食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう

食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう

 
 ※この記事は2018/10/3に加筆・修正しました。

 

食費の節約は日々の食事を見直すだけです。

 

いつでも気軽に、手っ取り早い節約が叶います。

 

ところが、この手軽さが落とし穴に。

 

実は食費の節約に関しては、「全く節約になっていない」ケースがたくさんあるのです。

 

その食費の節約、逆効果かもしれませんよ。

 

今回は、食費の節約で絶対にやってはいけないことを解説します。

 

 

 
 

 

※この記事で書いてあることです。全部読むのが面倒な方は以下の6項目に気をつけてみてください。

 

料理本を全くその通りに再現しようとすること
食材をまとめて大量に買おうとすること
自分を追い込みすぎること
安いからという理由で普段買わない物を買うこと
どんなときでも絶対に手作りをすること
節約の方向性を間違えること

 

 

 

 

 

1.料理本をその通りに再現しようとすること

 

 

節約の料理本を見て全く同じように作ろうとする人がいます。

 

特に料理初心者の方に多いパターンです。

 

作り方を参考にするのではなく、食材まですべて本通り。

 

たとえばほうれん草と本に書いてあったらほうれん草を使う。

 

そのときほうれん草が158円で小松菜が98円だったとしても、です。

 

それだと節約になりません。

 

料理本をそのまま再現するのではなく、今安くて美味しい旬の野菜に置き換えて作ってみましょう。

 

これを心掛けるだけで、チラシの底値を調べてスーパーをはしごするよりもずっと簡単に、しかもけっこうな金額が節約できます。

 

 

似た栄養素が取れるなら、別に小松菜でも良い場合もありますよね?


 

 

 

2.食材をまとめて大量に買おうとすること

 

忙しい中毎日スーパーに行くことは大変なので、ある程度のまとめ買いはしますよね。

 

ただし、安いときに大量のまとめ買いをする人は注意が必要です。

 

まず、その量を美味しい状態で食べきれるかどうかを考えてみてください。

 

最後の方は傷んでしまい、味や栄養価が落ちた状態になっていませんか?

 

食べきれずに日が経ってしまい処分する...なんてケースも多いものです。

 

調味料も同じです。

 

お得サイズのお醤油やお味噌は、使いいきれずに処分してしまうことが私も過去に何度もありました。

 

食費の節約は、まっさきに食品廃棄をゼロにすることから取り組むべきです。

 

そして、気づいていないかもしれませんが、たくさんある!という安心感から、いつも以上に食べ過ぎてしまう傾向があります。

 

安いから節約になると言って買ったものの、いつもより量を食べてしまい、全く節約になっていないなんてこともあるのです。

 

まとめ買いをする場合でも、適正量を守ることが実はとても大切です。

 

 

 

 

 

3.自分を追い込みすぎること

 

 

食事は毎日のことだから、節約もほどほどにしないとストレスが溜まります。

 

毎日節約していても、浮いているお金は数百円単位、月で節約できても数千円です。

 

これなら服を一着買わない方がよっぽど節約になる場合もあります。

 

それなのに、毎日毎日食べたい物を我慢する。

 

我慢の連続はいつか爆発します。

 

爆発してしまうと、せっかくコツコツ浮いたお金も一日でパァなんてこともあります。

 

ダイエットのリバウンドと同じですね。

 

ストレスが溜まって爆発するのは、自分以外の人にも当てはまります。

 

たとえば旦那さん。

 

奥さんの作る料理が毎日もやしなどの節約食材ばかり、仕事で疲れて帰ってきても食べたい物が食べられない...。

 

こんな日が続いたらどうでしょうか。

 

あるときストレスでお酒を飲みに行き、たくさん飲んで大出費なんてことはよくあるケースです。

 

たまには美味しいご飯を食べに行ったりするなど、柔軟性が必要ですよ。

 

 

 

 

 

4.安いからという理由で普段買わない物を買うこと

 

一度自分に問いかけてほしいのは「それ、安くなくても食べたい?」ということです。

 

たとえばお菓子。

 

たまの息抜きに嗜好品を食べることもあるでしょう。

 

しかし、普段は食べないのに特売になっているから飛びつくなんてことはないでしょうか。

 

安いものに敏感になると、「とにかく安いから」買う傾向になります。

 

安いが一番じゃなくて、食べたいから、必要だから買うんですよね。

 

それを忘れてしまうと、節約志向があだとなり逆に出費が増えてしまうこともあります。

 

特売は魅力的ですが、一度客観的に自問自答する冷静さが必要です。

 

 

 

 

 

5.どんなときでも絶対に手作りをすること

 

 

食費の節約と言ったら、欠かせないのが自炊です。

 

全く自炊ができないようでは節約ライフは難しいかもしれません。

 

一方で、忘れないでいただきたいのは手料理が絶対に節約になるというわけではないということです。

 

特に一人暮らしや少人数で暮らしている場合。

 

食材を色々買ってガスや電気を使って調理することを考えると、出来合いのおかずを買ってきた方が安く済む場合も多々あります。

 

色々な種類の野菜が入っているおかずや揚げ物だけは買ってくるなど、少し考えて自分なりの決め事を作っても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

6.節約の方向性を間違えること

 

OL時代の職場にこんな方がいました。

 

その方は、「お金がなくて節約している」が口癖でした。

 

確かにすごく痩せていて覇気がなくてお金がなさそうな感じではありました。

 

お昼休憩のときに食事をしている姿を見たことがなかったので、ふと気になって「お昼はもう食べたんですか?」と聞いてみたことがあるんです。

 

そうしたら、お金がないのでお昼は抜いているとのこと。

 

あまりに切なくて、先輩たちと一緒に手持ちのお菓子を差し上げた記憶があります。

 

でも、後日知ったのですが、その方は毎日会社の自動販売機で缶コーヒーを買っていたのです。

 

毎日缶コーヒー1本買うお金があるなら、おにぎり1個買った方がよっぽどマシでは...?と思ったのも束の間、タバコも毎日吸っていることがわかりました。

 

わたしからしたら信じられない話。

 

嗜好品がやめられない方にはそれぞれ理由があるのかもしれません。

 

しかし、ご飯が食べられなくてガリガリに痩せてしまっているのに、お金がないから節約していると言っているのに...。

 

こんな気持ちになりました。

 

節約の方向性、間違っていますよね。

 

食費の節約はエスカレートすると方向性を見失いがちなので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

最後に:優先順位を付けるのは節約の基本

 

いかがでしたか?

 

まとめると、食費の節約で絶対にやってはいけないことは

 

1.料理本を全くその通りに再現しようとすること

 

2.食材をまとめて大量に買おうとすること

 

3.自分を追い込みすぎること

 

4.安いからという理由で普段買わない物を買うこと

 

5.どんなときでも絶対に手作りをすること

 

6.節約の方向性を間違えること

 

の6つでした。

 

優先順位の付け方が下手な方は、お金持ちになれません。

 

優先順位を付けることは、仕事をする上でもとっても大切なこと。

 

優先順位の付け方が下手な仕事がデキル人っていないと思いませんか?

 

節約も同じです。

 

優先順位をバランス良くつけることができる人が節約上手なのだと思います。

 

つまりは、お金をだすところと、引き締めるところのメリハリがきいているわけです。

 

特に食事は体の基本です。

 

節約に走りすぎて本来の目的を忘れてしまわないよう気を付けたいものですね。

 

食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう 関連ページ

化粧品や食品の無料サンプルを大量にもらっても節約にならない話
実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎる理由と5つの用途。おしりふきの節約方法も紹介
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
1000円カットで美容院代の節約しよう。特徴とメリットとは?
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!愛用歴30年以上の管理人が語る湯たんぽの魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違う5つの要素とは?
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介。「高見せ」のポイントは?
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
「代用する」を節約の合言葉に!買う前に代用できないか考えるメリットとは?
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
自然と節約できる買い物ルール19。「安いモノ」「洋服」「食品日用品」のルールで貯金増!
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報