節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います

節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います

 

1円であっても、100万円であってもお金はお金。大切に扱いたいものです。

 

しかし、これをはき違えてしまうと節約は「お金への執着」へと変わっていきます。お金も恋人も、執着すると自分の元から離れていってしまいます。

 

というわけで今回は、節約への執着が貧乏を招くという、ちょっぴり怖いお話をさせていただきます!

 

 

 

 

 

 

いつのまにか潜在意識で貧乏と決めている

 

節約をしようと決めてこんなことをしていませんか?

10円や20円安く買うことにこだわり遠くのスーパーへと通う。
昼食のお弁当を買うのに食べたい方ではなく安い方を買う。
いつもお金がないと口癖のように言ったり家計簿を見てため息をつく。

 

節約は決して悪いことではありませんが、これらの行動は、お金がなくて我慢して節約している自分、本当に買いたい物を買えない自分、

 

つまり、節約に執着するあまりに「自分は貧乏だ!」ということを潜在意識に刷り込んでしまっているのです。

 

自分はお金がないのだと潜在意識で認識しているので、ますますお金は貯まりません。

 

潜在意識というものは強力で、自分でこうだ!と認識していることが現実を作るのだとも言われているからです。

 

ちなみに管理人はこの潜在意識って大事だよなーって思って生きているので、夜寝る前は絶対に楽しいことを考えて寝ると決めています。目覚めもよく気持ちがすっきりとするのでおすすめですよ!

 

 

 

ケチ臭いお金への執着はNG

 

ケチ臭い人っていますよね?

 

例えば、1円単位でワリカンをしたり、後輩だろうとお世話になったお礼だろうと他人に与えることをしない人。よく「お金がもったいないから節約してる」って言う人。

 

自分のお金を手元から離さないことを悪いことだとは言いませんが、周りの何人かはきっとこう思うでしょう。

 

「ケチくさっ」

 

それに、ケチな人に限ってやたらと「今度おごってくださいよ。」と言ってみたり他人から情報を得ようとしたがるのもまた事実。

 

でも人間って、不思議なものでケチな人にごちそうしてあげたり、何か得する話を教えてあげようという気にはならないんです。

 

なので結果的にケチな人は自分のお金をがっちり握りながら、他人からも得ることはできないのです。

 

つまり、自分は出し惜しみをするのに、他人からは何かもらいたい、そういう根性が貧乏を引き寄せるんですね。

 

「どこかに儲かる話転がってないかなー?」「誰かお金くれないかなー?」という考えが頭をよぎったら、

 

自分が誰かにお得な情報を教えているのか、自分が誰かに出し惜しみなくお金を出しているのか、考えてみるといいと思います。

 

 

 

 

お金を削るよりもいかにして楽しく使うかにフォーカスをあてる

 

 

節約を考えるときに、食費を削る、交際費を削る、などと言いますが、私はこの言い方が好きではありません。もちろん、わかりやすく相手に伝えるための方法として使うことはあります。

 

でも、そもそもお金って「削る」ものではないんですよね。

 

お金は貯めているだけでは何にもならないもので、死んだ後、あの世には持って行けないものです。老後のために貯めているお金だって、老後に「使う」ためのものです。

 

つまり、お金は使うもの。そう考えられると、お金との付き合い方が変わってくると思います。

 

1万円あったら、何に使おう?と考えると少しワクワクしませんか?

 

欲しかった洋服を買う、行きたかった場所に行く、家族にプレゼントをするとしたら、喜ぶ顔が見れるなーなど。

 

その「ワクワク」が大事だと思っています。

 

いかにして「ワクワク」「楽しく」使うかにフォーカスをあててみると、自分を追いつめる我慢の節約、お金を削ることではなくて、いかにして楽しく使うかに頭を使うようになります。

 

 

 

 

1万円全身コーディネートのマインドは素敵

 

よくテレビや雑誌などで「1万円で全身コーディネート」特集とかやりますよね。安い服をやたらと買うことは節約的にはおすすめできないのですが、あれって、実際にやってみるとなかなか楽しいものです。

 

1万円コーディネートのマインドは是非真似したい、そう思っています。

 

お金がなくて1万円分の服しか買えなかった、ではなく

 

1万円でこんなに素敵な服が買えた、というマインドに変えてみる

 

そういうことの積み重ねをしていくと「お金がない!」って嘆くことがなくなってきます。

 

そうすると次第にお金に執着しなくなって、いつのまにか貯まっている、ということが起きますし、ああやって楽しく頭を使って買った物はけっこう思い入れがあって長く使ったりするものです。

 

お金がないから1万円分の服しか買えなかったというのと、1万円でこれだけのコーディネートを考えて買えた、というのとでは同じ1万円でも幸福感が違います

 

お金は楽しく使う、ということは実は一番の節約になるのかもしれません。

 

 

 

 

お金に執着することとお金を大切にすることは違う

 

 

節約ばかりを気にしてはいけない、お金に執着してはいけないと言うと「じゃあ、何も考えずにばかばか使えば良いの?」という人がいます。

 

執着することと大切にすることは紙一重。難しいのですがこんな例えはどうですか?

 

お金に執着する人・・・ストーカー
お金を大切にする人・・・愛妻家、彼・彼女を大切にする人

 

うーん、真逆だけど紙一重すぎて難しいでしょうか...?でも、どちらがお金から愛されるかはすぐわかりますよね。

 

※ちなみに、私の考える両者のイメージはこんな感じです。

どちらも相手(お金)を愛してはいるのだけれど・・・。

 

お金に執着する人(ストーカー)は相手(お金)の気持ちを考えません。

 

相手(お金)は自由に楽しいことに使ってほしいのに、ストーカーは自分の手元にだけ置いておきたくてそれを許しません。

 

相手(お金)は、息苦しくなって二度とその人のところには戻ってきませんでした。

 

一方、お金を大切にする人(愛妻家)は相手(お金)の気持ちを考えます。

 

楽しいこと、幸せに感じること、大切な人のために、ちゃんと使います。

 

すると、自由になれたお金はどんどん世の中にでていって、あー楽しかったよってちゃんと戻ってくるのです。

 

あなたはお金に「執着」していますか?

 

それともお金を「大切」にしていますか?

 

 

 

 

最後に

 

節約家とケチの境界線って曖昧ですぐに踏み越えてきちゃうものだと思います。

 

だから節約に夢中になると次第にお金に執着するようになってしまって結果的にお金を得られない、精神的にも落ち込みがちになりがちです。

 

でも、だからと言って節約から目を背けて思いのままモノを買っていても現実的にお金は出ていく...。このへんが難しいところですよね。

 

節約は楽しくやろうって当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、実はすごく大切なことで、それができるかどうかで資産の額って変わってくると思います。

 

今もし節約に取り組んでいるのであれば、その節約を楽しくやれているかな?って振り返ってみることをおすすめします。

 

そしてそれは周りの大事な人が不快に感じていることをしていないかということも。何でも、自分さえ楽しければいいっていう考えはちょっと横暴ですよね。

 

自分も大事な人も、お金も、仲良く過ごすために「執着」ではなく「大切にする」という視点で付き合っていきたいものです。

 

節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います 関連ページ

コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
節約ママだけじゃない!赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎるから皆使うべき
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!湯たんぽのお得な魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違うよ!
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
買い物するときに意識したい5つのルール
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報