節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう

節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう


  ※この記事は2017/10/25に加筆・修正しました。

 

高い物を買ったり、贅沢をしているわけではない

 

毎日コツコツと節約に励んでいる

 

なのに、貯まらない...。

 

こんなふうに悩んでいませんか?

 

そんな人は、自分でも気づかないうちに、いつのまにかお金を使っているんです。

 

無駄でしかないそのお金を節約できるだけで、貯金額がどんどん増えていきますよ!

 

というわけで今回は、いつのまにかなくなるお金について解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつのまにかなくなるお金とは?

 

いつのまにか使っているお金というのは、自分の手元にモノも満足感も、何も残らない、そんなことのために使っているお金のこと。

 

手数料や送料などの形に残らないお金から、買った感覚が薄くて覚えていないようなお金など、私たちは普段いつのまにかお金を使ってしまっているんです。

 

お金を払うときは、何かの対価であるべきなので、まるでドブにお金を捨てるかのように、無意味に使っているとしたら...?

 

真っ先に削るべきだとお分かりいただけるはず。

 

 

 

 

ATM手数料は絶対に払っちゃだめです!

 

ATMでお金を引き出すときの手数料は本当に無駄。

 

ただただ取られるだけのものですよね。

 

分かってはいるけれど、ATM手数料を年間0円に抑えられる人は案外少ないものです。

 

※関連記事

 

手数料の無駄など何も考えないでただ引き出しをしている人は論外ですが、

 

意外と多いのが、「お金を無駄に使いたくないから、必要な分しか持たない。」とお金に対する意識が高い人が払っている手数料。

 

無駄遣いをしないようにお金をちょこちょこ引き出すようにしているので、その都度ATM手数料を支払っているんです。

 

ATM手数料ぐらいたかが知れている...とお思いかもしれませんが、払わなくて済むものにお金を使っているということを真剣に考えてみましょう。

 

 

 

コンビニのATM利用は要注意

 

コンビニのATMを利用してお金を引き出す方も多いでしょうが、コンビニのATM利用についてはほかにも「いつのまにかなくなるお金」があります。

 

コンビニは美味しそうな食品や最新の雑誌が並んでいて、魅力的なラインナップ。

 

ATMでお金をおろしたあと、そのまま「ついつい」何かを買っていないでしょうか。

 

お金をおろした後だから財布の中に余裕があり、いつでもモノを買える状態、そこにコンビニの魅力的な商品たちが目に入ると、その誘惑に勝てない人は多いものです。

 

コンビニでお金をおろすのは、強い意志がない人にとっては危険なのです。
 
別の物を買う人も多いですが、用もないのにコンビニを利用する人は、いつのまにかなくなるお金がかなり多いと言えるでしょう。

 

たまたま目に入っただけの雑誌や、お菓子にアイス、ガムにコーヒーと、元々買う予定のなかったものを「つい」買ってしまうのは、お金が貯まらない大きな原因の一つ。

 

そしてコンビニで買うような物は金額も少額のため、あまり無駄遣いをした、買い物をしたという意識が薄い。

 

これらの積み重ねが、「あれ?いつのまにか財布の中にお金がない!」を生み出しているんです。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

ネットショッピングは使った感覚が薄い

 

近所のお店で買うよりもネットの方がお買い得、なんてことはよくありますよね。

 

確かにネットでは価格比較もすぐできるし、お得な商品もたくさんあって上手に使えば節約になります。

 

でも、必ずしもお得とは限らないのが気を付けたいところ。

 

たとえば

 

箱買いで1個あたりの単価が安い食品を食べきれずに捨ててしまう

 

ぱっと見の単価は安いが送料込みで考えると近所のお店で買ったほうが安い

 

など。ネットショップは、安さが売りのように見えて、送料を入れるとかなり割高になることも多いのです。

 

また、次の理由でネットにはお金を使い過ぎてしまう傾向があります。

 

ぽちっとクリックひとつで買えるから結局買い物回数が増えている(当然その都度送料もかかる)

 

ネットはクレジットカード払いが多いからお金を使っている意識が薄くなる

 

ネットは便利で安いが、いつのまにかお金を使いやすいので要注意です。

 

 

 

 

 

安いときにまとめ買いをするのは危険

 

セールやお買い得なときを狙ってまとめ買いをする方はいます。

 

でも、これは要注意。

 

特に食品や化粧品は、1つでいいストックを2つも3つも買って、消費期限切れになり結局捨てるはめになる...。

 

これほど無駄なことはありません。

 

自分ではお得な買い物をしたつもりでも、お金を捨てているのと同じことをしていますよ。

 

センスのいいお金の使い方ができる貯め体質の人は、ストックは余分に持ちません。

 

必要な物を必要な分だけ。

 

その意識が節約の一番の近道なのです。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

スマホに勝手についてくるアプリ

 

携帯電話を契約するときに気を付けないと、いつのまにか不要なお金を支払っているという話です。

 

うそみたいな話ですが、携帯会社は契約時に、自社のアプリを強制的に加入させている場合があります。

 

本来は説明があるべきですが、説明されませんでした。(説明は超真剣に聞くタイプです!)

 

これはわたしも家族も経験した話なので本当です。

 

携帯の明細を見たら、入れた覚えがないアプリが「有料で」携帯に入っているのです。

 

すぐに気づいて解約の手続きをすればその場で解約できるのですが、いつのまにか入らされているアプリなので、すぐ気づかない。

 

いつのまにか知らないアプリ代を払っていることになります。

 

携帯電話を契約するときは、余分なアプリがついていないかその場で確認することと、明細は必ずチェックして不要な支払がないかを確認しましょう。

 

月数百円程度のアプリであっても、毎月の無駄なお金を支払うのは避けたいものです。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

クレジットカードなどの年会費

 

今は年会費無料のクレジットカードが多いですし、年会費無料であってもポイント還元率も高い優秀なカードもあります。

 

そんな時代にクレジットカードの年会費を支払うのは、よっぽどのメリットがない限りやめたほうがいいでしょう。

 

手数料や送料とともに、手元に残らないもののため、いつのまにか支払っているお金と言えます。

 

一度、ご自身のクレジットカードの見直しをしてみることをおススメします。

 

 

 

 

飲んだあとのもろもろ費

 

飲み会は楽しい場ですが、飲み代が高いから使いすぎないよう、その日の予算を決めている方はいると思います。

 

たとえば、今日の飲み会は飲み放題付のコース料理で5,000円だから予算は5,000円。

 

5000円で済めば予算の範囲内だと思いますよね。

 

しかし、飲み会は、飲み代以外に消えるお金を多く使いやすい場面です。

 

飲んだあとは歩くのが億劫になりタクシーを使って数千円

 

酔った勢いでコンビニでスイーツを買ってしまい数百円

 

など。

 

こういったお金こそ、覚えていない、使った感覚がない、いつのまにかなくなっているお金となるのです。

 

飲んだあとは金銭感覚が麻痺すると心得てくださいね。

 

予算を計算するときは、飲み会代の他にも交通費や雑費なども入れるようにしましょう。

 

1回あたりの予算は増えますが、その代わりに、頻度を減らすようにして。

 

気づかないうちに予算オーバーにならないようにしましょうね。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

いきなり節約方法を考えるよりも、まずは「いつのまにかなくなるお金」をなくすことが大切です。

 

それこそが、ストレスのない節約の第一歩。

 

節約なんかしなくても、ちょっとした出費の見直しで貯金額を増やすことは十分可能です。

 

ぜひ本当に無駄なお金がないかを、日々の生活の中から見つけてくださいね。

 

最後に、今回ご紹介した「いつのまにかなくなるお金」のまとめです。

 

ATM手数料
コンビニATM利用直後の「ついで」買い
ネットショッピングの送料
ネットショッピングで「安い気がしたが本当は高かった」ときの代金
まとめ買いして使いきれず捨ててしまったモノの代金
スマホに勝手についてくるアプリ代金
クレジットカードなどの年会費
飲んだ後の「もろもろ」費

 

以上「節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう」でした!

節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう 関連ページ

実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎる理由と5つの用途。おしりふきの節約方法も紹介
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!愛用歴30年以上の管理人が語る湯たんぽの魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違う5つの要素とは?
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介。「高見せ」のポイントは?
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
自然と節約できる買い物ルール19。「安いモノ」「洋服」「食品日用品」のルールで貯金増!
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報