給与担当者が教えるお金のエトセトラ

節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金が増えた件

 

 

 

若い頃から食べれば食べた分だけお肉がつく、太りやすい体質の私。

 

すぐ太ってしまうので、太って服が着れなくなると新しく服を買うなんて、もったいないことをしていました。

 

流行りの安くてかわいい服も、太っていると入らないなんてことも多くて、結局サイズ展開が豊富な少し高めのお洋服を買うことになったり...。

 

当時はそんなこんなで、お金も全然貯まりませんでしたね。

 

でも、あるとき気づいたんです。

 

ダイエットして、いろんな服を着れるようになって、買える洋服の選択肢が増えたら、安くてかわいい服を選ぶこともできるし、昔着ていた服を復活させて着ることもできる。

 

洋服代がすごい浮くかもしれないって。

 

そんな単純な想いで始めたダイエットでしたが、想像以上の節約効果があったんです。

 

ダイエットで体がスリムになると同時に、貯金がどんどん増えていきました。

 

今回は、ダイエットが及ぼす節約効果について解説していきます!

 

 

 

 

 

 

クローゼットの中に、太って着れない服はないですか?

 

クローゼットの中をくまなくチェックしてみてください。

 

昔は着れたけど、体型変化によって着れなくなった服、ありませんか?

 

単純に入らなくなったものから、入るけどさすがにこれ着たら世間様にご迷惑をかける...(はみ出し肉やむちむちの足や腕があらわになる服とか)

 

私は、実にクローゼットの中の20%がそんな服で埋め尽くされていました。

 

ということは...?

 

クローゼットの中の20%分の服を買うのは大変ですが、ダイエットしてその服を復活できただけで、お金をかけずに着こなしの幅を増やすことができるんです。

 

服欲しいなーって思ったら、「服を買う前に自分の体型チェック!」と、自分に言い聞かせるようにしています。

 

 

 

 

意外と高い、靴やアクセサリーの節約効果

 

太って着れなくなるものは何も洋服だけではありません。

 

靴もそうですし、見落としがちなアクセサリー類も。

 

靴の場合は、女性ならブーツが入らなくなったりします。

 

また、足のサイズは変わらないと思いきや、太ってむくみがひどくなると、普段履いている靴もパンパンで履けなくなってしまうんです。

 

ピンヒールなども、あまりに太ってしまうと見ていてヒールが折れそうで辛い...。

 

そしてアクセサリー。

 

結婚指輪が今や指から抜けなくなったという人も多いように、指輪は割とすぐサイズが変わりますし、

 

ネックレスの場合、ひどいと首にお肉がつきすぎて、ネックレスが食い込んでしまうなんてこともあるんです!

 

靴やアクセサリーは服以上に高額な場合が多いので、ダイエットをすることで復活させることができたら、かなりの節約効果が見込めます。

 

 

 

 

 

食費の節約効果も大きい!

 

ダイエットをすることで、当然食費の節約効果も期待できます。

 

ただし、ガリガリになったり、栄養失調になってしまうのでは正しい節約とは言えません。

 

肉や野菜を高いからと言って減らし、炭水化物だけに走るのも不健康で絶対だめです。

 

基本的に食費は、適正量をきちんと食べて、お菓子やケーキなどの嗜好品をカットすることで、節約効果が見込めます。

 

管理人の場合は、スーパーなどで買い物に行くたびに買っていたお菓子やケーキなどを減らすだけで、月に数千円単位の節約ができました。(どんだけ嗜好品食べていたんでしょうね...。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気に動き回るようになって医療費カット

 

ダイエットに取り組んでいると、積極的に動き回るようになります。

 

電車やバスを乗らずに歩くことで交通費は浮くし、こまめに動き回るようになることで体が丈夫になりました。

 

風邪もひきにくくなり、体調が崩れにくくも。

 

そうなると、医療費の節約効果が大きいです。

 

ダイエットって、お金のかからない予防医療なんですよね。

 

やっぱり健康が一番お金持ちへの近道だと思いました。

 

 

 

 

 

 

顔周りすっきりで、化粧代の節約に

 

女性ならお分かりになる方もいると思いますが、太って顔がパンパンになると、すっぴんがひどいので(泣)、なんとか顔をシャープに見せようと化粧が濃くなりがちなんです。

 

アイラインで目をぱっちり見せようとしたりと、はれぼったい瞼を隠すためにアイメイクを頑張ってしまう。

 

ダイエットをしていると、濃いメイクで隠さなくても、顔周りがすっきりしているので薄化粧でも平気になります。

 

薄化粧でも自信を持って外出できるので、化粧にかけるお金が節約できました。

 

 

 

 

ヘアスタイルも選択肢が広がる

 

薄化粧になったのと同じく、ダイエットで顔周りがすっきりしてくると、ヘアスタイルにもお金をかけなくても良くなります。

 

というのは、私はロングヘアなのですが、ブクブク太っているときは、顔周りのお肉を隠そうとずっと髪をおろしていたんです。

 

ところがダイエット後は、たまにアップで顔周りを出したりして、ヘアアレンジができるようになりました。

 

これだけで女性は印象がかなり違いますので、同じ洋服を着ていても全く違う洋服を着ているぐらいに、気分転換の効果があるんですね。

 

わざわざ高い美容院代を払ってイメージチェンジしなくても、無料でイメージチェンジできちゃうんです。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

ダイエットすることで、今ある洋服、小物、ヘアスタイルにメイクなど、手持ちの物をすべて最大限に使うことができるので節約効果が大なんです。

 

ダイエットも節約と同じく、無理をするとリバウンドをしてしまいますから、無理のない範囲で楽しく行うことで、
きれいで健康な体作りと、貯金を同時に達成することができますよ。

 

ぜひ参考にしてみてください。

節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件 関連ページ

なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
節約ママだけじゃない!赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎるから皆使うべき
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!湯たんぽのお得な魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違うよ!
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
買い物するときに意識したい5つのルール
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報