給与担当者が教えるお金のエトセトラ

レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?

 

 

 

 

買い物に行くとき、
お店には私たちの購買意欲を促進させるためのワナがたくさんあります。

 

毎回毎回そのワナに引っかかるようでは、
いつまで経ってもお金が貯まらないなんてことになりかねません。

 

どんなワナが仕掛けられているかを知り対策を立てましょう。

 

 

 

 

 

 

 

レジ横「ついで買い」のワナ

 

スーパーやコンビニなどで目的の商品を購入するとき、
レジの横に商品が置いてありますよね。

 

その商品を買うつもりではなかったのに、
ついでに買ってしまったことのある人の割合は、実に8割にもなるのだとか。

 

私も、予定外のお菓子やガムなどを買ってしまった経験があります。何度も・・・汗

 

 

 

..........................................................................................

 

レジ横「ついで買い」のワナの仕掛けは、

 

財布を開けるタイミングのため購買意欲が高まっている
会計中は冷静に考える時間がないため
つい「これも」と買ってしまう、という仕組みになっています。

 

目に入ったから「つい」買ってしまうお菓子やガムなどや、
買う予定はなかったけれど「そういえばなかったかもしれない」乾電池などですね。

 

 

 

 

 

 

すぐに買える値段のものこそ注意

 

コンビニのレジ横のお菓子には注意が必要です。

 

レジ横商品の金額設定にも法則があって、
30円〜100円程度の物が多くあります。

 

これは、深く考えなくても買えてしまうぐらいの値段。

 

チロルチョコとか、ブラックサンダーなど、
ちょっとだけ食べるのにちょうどいい「ついで買い」お菓子は危険です。

 

ちりも積もれば・・・ですね。

 

100円のパンを買いにコンビニに入ったのに、
毎回30円のお菓子をつけて帰ってきたのでは、

 

消費税増税どころの騒ぎじゃあないです。

 

 

 

 

 

コンビニでつい買ってしまうついで買いメニューは

 

中華まんや唐揚げなどは、ついでに買ってしまうメニューの定番。

 

すぐに食べられてお手軽ですし、
小腹を満たすのにちょうどいいメニューが多いカウンターものは危険。

 

中華まん買いにコンビニに来たのか、
他の物を買いにきたけど中華まん買ってしまったのか、

 

目的をはっきりさせることが大切ですね。

 

※関連記事

コンビニでトイレを借りたら何かを買ってしまう人は心を操られやすい? 

 

 

 

 

 

乾電池、本当に家にない?

 

スーパーのレジ横の定番として乾電池があります。

 

今すぐ必要ではないけれど、欲しいときにないと困る物ということで
大量の乾電池が陳列されています。

 

でも、たまたま思い出した乾電池って、
大きさは意外と曖昧だったりします。

 

あれ?単3だったっけ?と買ってみたものの、
家にはまだ単3電池はあって在庫がないのは他の大きさ・・・。
なんてこともよくあると思います。

 

それに、棚をよくよく探してみると電池はまだ十分にある。
「ないような気がして」買うって、無駄ですよね。

 

なくなったときが必要なとき

 

乾電池を買いにきたのでないのであれば、
まだ必要なときではないのだと認識することが必要です。

 

 

 

 

 

レジ横商品を購入してくれるのはお店にとっていいお客さん

 

お店の人は、レジ横商品が売れるってことを当然わかっています。

 

だから、レジ横商品を買ってくれるのはすごく簡単なワナに引っかかってくれたありがたーいお客さん。

 

お店側に完全にコントロールされていますね。

 

お金を貯めたいと思うのであれば、
買う、買わないの選択を、自分がコントロールするんだという意識が大切です。

 

 

 

 

 

 

レジ横「ついで買い」を回避するには

 

会計中は「今自分は買いたいモードになっているから注意」と意識し、
できるだけレジ横の商品を見ないようにしましょう。

 

レジ横やレジ待ちの時間は手持ち無沙汰になってしまい、
ついレジ横商品に目が行ってしまいがち。

 

あくまでも今回の買い物は予定していた物を買うためのもの。

 

他のことに意識を向けるようにしましょう。

 

私は、店員さんの手際をじっと見ることでレジ横の時間を乗り切ります。
いわゆる人間観察ですね。(店員さんは嫌かもしれませんが。笑

 

他に意識を向けることで、レジ横「ついで買い」のワナは回避できます。

 

また、1ヶ月〜3ヶ月ぐらいでいいので、
「ついで買い」だけの家計簿をつけてみるのもいいですね。

 

買い物したときのレシートを見て、
「つい」買ってしまったものだけをマーカー。

 

集計してみると、自分がどれだけ「ついで買い」をしてしまっているのかわかり、
ついで買いの抑止力になると思います。

 

 

 

 

 

最後に


いかがでしたか?

 

レジ横は買い物をするときの最後の大きなワナの宝庫。

 

無駄遣いしていないつもりなのになぜかお金が貯まらないという方は、
知らず知らずのうちにこのワナにかかっているのかもしれないですね。

 

でも、単純な仕掛けなので大丈夫。

 

基本は本当に必要な物を必要な時に買う、
というシンプルな考え方を守るということ。

 

お金は人に仕掛けられて使うのではなく、
自分の意志で、自分にとって有意義な使い方をしましょう。

 

 

レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは? 関連ページ

実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
節約ママだけじゃない!赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎるから皆使うべき
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!湯たんぽのお得な魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違うよ!
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
買い物するときに意識したい5つのルール
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報