値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?

値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?

 

 

スーパーで商品に貼られる値引きシール。

 

通常の値段より2割3割と安くなるのでとってもお得ですよね。

 

それを狙って夕方に買い物に行くという方も多いのではないでしょうか?

 

私も値引きシールが貼られるとワクワクしてきちゃいます。

 

でも、実はこれ気を付けないと節約どころか逆効果になってしまうことがあるんです。

 

というわけで今回は、割引き商品が節約の逆効果になるワケについて解説していきます!

 

 

 
 

 

 

 

お腹がすいていなくても食べてしまうので逆効果

 

値引きシールが貼られた商品は、大抵消費期限が近かったり傷みかけていたりするもの。

 

破棄するぐらいなら安く売った方が良いというお店の考えで売られているものですよね。

 

でもこの「早く食べないといけない」という心理が節約の逆効果になります。

 

お腹がすいていない、他に食べるものがある、などのときでも、「早く食べないと傷んでしまうから」という理由で値引き商品を消費しなくてはならないことになるんですね。

 

今日は食べる必要ないから明日に回そう...とできないところが値引き商品のデメリットです。

 

本当に必要なものが値引きされていたらベストですが、そうでないのであれば値引きシールが貼ってあるからと言ってむやみに飛びつくのはやめましょう。

 

無理して食べることほど食費の無駄ってありません。

 

 

 

 

何の負けず嫌い!?焦ってよく考えずに買ってしまう

 

 

値引きシールが貼られる時間帯って、同じように値引きシール狙いの人達で店内が混雑しています。

 

人って「自分が得したい」って思うから、周りはある意味ちょっとした敵だらけですよね。

 

皆が集まっている商品には、「あれ?これも安いのかな?」とついつい覗いてしまったり、買う予定がなかったお惣菜も残り1つの値引き商品だから負けじと買ってしまったり。

 

店内の雰囲気にのまれて、よくわからない「負けず嫌い根性」が発揮されてしまいます。

 

そうすると、せっかくの値引き商品でも普段よりたくさん買ってしまって節約どころか無駄遣い。

 

冷静になって考えてみれば、「値引き商品をどれだけ多く買えるか選手権」ではないのですから、値引き商品であっても雰囲気にのまれずにいつも通りよく考えて買う癖をつけましょう。

 

 

 

 

 

本当にお得になっているのかを麻痺させる値引きシール

 

例えば1,000円の商品が値引きされて50%になっているとしましょう。

 

500円で買えることになるのですから、非常にお得な感じがしますよね。

 

でもそれは、元々その1,000円の商品を買おうとしていた場合に限ります。

 

予算1,000円が500円で買えれば500円の節約になります。

 

しかし、元々買う予定がなかった物を500円で買っても何の節約にもなっていません。

 

予算0円が500円かかってしまったということですから。

 

元々買う予定がなかった物は、値引きされていなかったら0円だった出費が、値引きされていたから500円になっただけ。

 

完全なるマイナスですね。

 

何%オフかどうかは、元々買う予定の値段から見て考えることが大切です。

 

値引きシールには、これを麻痺させる魔法がありますので要注意です!

 

 

 

 

 

値段だけでなく商品をよく見ないと損になる

 

 

値段だけにとらわれて商品をよく見ないというのは危険なことです。

 

値引きシールが貼られた商品は、野菜や果物なら傷みが激しかったり、お惣菜だったら大分前に揚げたものだったり、時間の経過で質が劣化しています。

 

実際、私も値引きシールが貼られた野菜を買って、切ったら傷みが激しくて捨てることになった経験があります。

 

値引き商品だから自己責任もある以上、こちらもお店に文句は言えないですよね。

 

また、味が落ちて、栄養素が抜けてしまっていることもあります。

 

時間が経ち酸化が進んだ油はとっても体に悪いとも言われますしね。

 

美味しく栄養を取ることが食事の目的なのに、美味しくない栄養のないものを食べても何の意味もありません。

 

値引き商品にはそんな落とし穴もありますから、はまらないように気を付けたいですね。

 

値引きシールの下にある商品をしっかりと確認するのを忘れずに、ということです。

 

 

 

 

作ればもっと安く済むお惣菜、いつもなら作っているのに...。

 

 

食費の節約は自炊が基本!と、普段ならちゃんと自炊して安く済ましている人であっても、値引きシールが貼られたお惣菜を見ると、とたんに気が緩んでしまう場合があります。

 

疲れているときにお惣菜に頼ることは全然良いのですが、作る気力があるのに「値引きされてるから今日はいっか。」と自分を甘やかしてしまうんですね。

 

お惣菜は自炊よりはやはり高めですから、値引きされても自炊の方が安く済む場合が多いです。

 

「値引き=いつでもお得ではない」ということを忘れないでほしいです。

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

お得な値引き商品でも、どんなときも節約効果が発揮できるわけではありません。

 

本当に食べたいものを、本来の質を保った状態で安く食べられる、これができるかどうかを見極める必要があるということですね!

 

値引きシールに吸い寄せられてしまう癖がある人は、是非冷静になってお買い物しましょう。

 

以上「割引商品が節約の逆効果になるワケとは?」でした!

値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは? 関連ページ

なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
節約ママだけじゃない!赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎるから皆使うべき
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!湯たんぽのお得な魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違うよ!
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
買い物するときに意識したい5つのルール
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報