夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ

なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ

 

 

会社に行くときやお出かけのときなど、マイボトルに飲み物を入れて持って行くという方は多いですよね。

 

飲み物を持参するのは節約の基本なので大賛成です。

 

※関連記事

飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう 

 

ところで皆さんは何を飲んでいますか?

 

管理人は年中ホット麦茶を飲んでいます。

 

今回は、飲み物と医療費の節約方法の一環として、夏も冬もホット麦茶を飲むべき理由をご紹介していきます。

 

 

 

 

マイボトルにはやっぱりお茶が主流?

 

マイボトルと言えばで有名な象印が行った「職場におけるOLのお茶に関する実態調査」によると、

 

「ペットボトル、ティーバッグ、インスタントを含め、職場においてよく飲むドリンク」を聞いたところ

 

1位「お茶」(89.8%)

 

2位がコーヒー系飲料(69.0%)

 

3位がミネラルウォーター(46.5%)

 

という結果になったそうです。
※参照元:象印マホービン 株式会社 職場におけるOLの「お茶」に関する実態調査

 

やっぱりと言うべきか、お茶が人気のようですね。

 

特にお茶は自宅で淹れたものを持参しやすいので、マイボトルにはお茶という方は多いでしょう。

 

 

 

 

皆がマイボトルで持参するのは緑茶が多い

 

同調査で、「職場でもっともよく飲むお茶の種類とその理由を教えてください」という質問に対しては、

 

67.8%の方が日本茶(緑茶、ほうじ茶、麦茶など)と答えています。

 

参照元:象印マホービン 株式会社 職場におけるOLの「お茶」に関する実態調査

 

ただし、「何のお茶を飲むのか?」という具体的な種類まではこの調査結果では明らかにされていませんでした。

 

そこで管理人が友人・知人たちに調査したところ、緑茶がもっとも多く、たまにほうじ茶とか、夏は麦茶とかいった意見もでました。

 

管理人の住んでいる地域は緑茶の産地なので、当然と言えば当然の結果かもしれません。

 

全国的にどうかの正式なデータがあるかは分かりませんが、緑茶はやはり日本人になじみが深いお茶ですよね。

 

緑茶のCMは年中やっていますが、麦茶のCMは夏が多いです。

 

 

 

 

「夏だけ麦茶」に納得できない!

 

 

 

管理人は、会社員時代も今お出かけするときも、ホット麦茶を年中飲んでいます。

 

冬でも「温かい麦茶」を持参していると言うと、大抵の方が少しだけ考えて「...珍しいよね。」と言います。

 

どうやら世の中は「麦茶は冷えたものを夏に飲む」というイメージがあるようです。

 

これはホット麦茶大好きな管理人にとっては納得できないものでして、

 

今でこそ冬のホットペットボトルコーナーにホット麦茶が置かれていることが「たまに」ありますが、基本的には緑茶やほうじ茶、コーヒーがずらりです。

 

そして、スーパーのお茶コーナーでも、冬になると麦茶の取り扱いが雑になり、種類も減って場所も目立たないところに追いやられます。

 

緑茶は夏でも冬でも飲まれるのに、なぜ麦茶は夏のものなんだと残念に思うわけです。

 

 

 

 

 

なぜ「夏に麦茶」?

 

日本人が「夏に麦茶」というイメージを持つ理由を調べてみました。

 

様々な説がありますが、以下のような主張が多いです。

 

・汗をかきやすい夏にはミネラルが豊富な麦茶が適している

 

・利尿作用があるカフェイン入り飲料に比べ体内の水分を保持できる

 

・麦の収穫時期が初夏で旬のものだから

 

どれも「夏に麦茶を飲む理由」については十分に納得ができます。

 

でも、「冬に飲まない理由」にはなっていません。

 

ミネラルは冬も摂取していいはずだし、冬も汗かくし、ノンカフェインの方が体に良いのは周知の事実だし、麦が旬ならビールは年中飲みますよね?ってことです。

 

 

 

 

ホット麦茶の味がだめなのか?

 

ホット麦茶の味がだめなのかというと、決してそんなことはありません。

 

ホットにすることで香ばしくなるし、緑茶やほうじ茶と同じぐらい美味しいです。

 

好みの問題と言えばそれまでですが、多くの人が「麦茶は夏」「しかも冷たいもの」という固定概念を持っているので、ホット麦茶を試してさえくれないのです。

 

緑茶もほうじ茶もいいですが、ホット麦茶も飲んでほしいと切に願います。

 

そうすれば、冬のコンビニでホット麦茶がなくてがっかりするということがなくなります。(自己都合

 

 

 

 

ホット麦茶を年中飲めば医療費の節約になる!

 

 

体質の問題もあると思うのですが、私は若いころ、夏にはミネラルウオーターをよく飲んでいました。

 

でも、水にあたるというのか、どうも調子が良くないことが多かったんですね。

 

そのときに人からすすめられて飲んだのが温かい麦茶です。

 

夏でもホットにすることで冷え性が改善されたし、カフェインを気にすることがないのでたっぷり水分補給ができました。

 

ホット麦茶生活に変えてから、随分体調が良くなったのです。

 

体調不良で病院に行く機会も減ったので、医療費の節約になりました。

 

妊婦さんも飲めるので若い女性にもおすすめです。

 

 

 

 

ホット麦茶の作り方

 

ホット麦茶の作り方は、

 

1.沸とうしたお湯の中に1リットル当りティーバック1袋(約10g)を入れる

 

2.3〜5分煮出し、火を止めて5分ぐらいおいてから袋を取り出す

 

ということでした。※参照元:全国麦茶工業協同組合

 

ティーバックは入れっぱなしにすると苦くなってしまうので、ちゃんと取り出すことだけは気を付けてください。

 

「全国麦茶工業協同組合」のHPで紹介されていましたので、興味のある方はご覧ください。

 

管理人は組合の関係者でもなんでもありません。ただ麦茶が好きな一般消費者です。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うというお話でした。

 

ノンカフェインで体に良いしお金もかからないしで一石二鳥のホット麦茶生活、ぜひはじめてみてくださいね。

なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ 関連ページ

コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
節約ママだけじゃない!赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎるから皆使うべき
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!湯たんぽのお得な魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違うよ!
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
買い物するときに意識したい5つのルール
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報