コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意

コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意


※この記事は2017/10/9に加筆・修正しました。

 

「コンビニは節約の大敵」

 

わかっていても、会社で食べるお昼を買うときにコンビニを使わないのが難しい人もいますよね。

 

毎日お弁当を作る余裕がない、自宅や会社の近くにコンビニぐらいしかないなど。

 

お弁当作りは、たとえ夜ご飯の残り物を詰めるだけと言っても、毎日遅くまで働いてヘトヘトになっているときは、詰める手間すら重くのしかかります。

 

でも、頑張って働いたお金を無意識にコンビニで消費してしまうのはやはり勿体ない。

 

お昼のときぐらいはコンビニを使ってもいいのですが、できるだけ節約できる使い方をしたいですね。

 

というわけで今回は、コンビニランチにスポットをあて、コンビニランチの節約方法、注意点を解説していきます。

 

 

 

 

 

 

毎日コンビニ弁当でも500円以内なら許容範囲

 

まずは毎日コンビニでランチを買う人は、使う金額を決めておくことが大切です。

 

1回のランチはいくらなら、無理せずコンビニを使いながら貯金ができるでしょうか。

 

目安はワンコインの500円。

 

勤務日数が20日として、毎日500円を昼食に使うなら1ヶ月1万円

 

そんなに贅沢をしているとも言えず、許容範囲です。

 

コンビニ弁当利用者は、500円以内を目指すのが一つです。

 

そんなの分かっているよ!という声が聞こえてきそうですが、実は以外と忠実に守れる人は少ないもの。

 

割高なコンビニで食料品を買うと、あれもこれもと買うとあっという間に500円どころか1,000円近くかかってしまいます。

 

例えば王道のセブンイレブンの商品メニューを見て、筆者が食べたいものを何も考えず、ランダムに選んでみました。

 

お肉たっぷり!豚焼肉弁当(税込498円)

 

10種具材のミックスサラダ(税込199円)

 

こだわりたまごのカスタードプリン(税込200円)

 

ホットコーヒーR(税込100円)

参考:セブンイレブン 商品のご案内 より

 

合計997円です。

 

普通に、お弁当とサラダとデザート、飲み物を買うとこうなりますね。

 

これに加えて、ブレイクタイムに食べるお菓子やガムなどを買う人もいますよね。

 

職場にいるとき、よくコンビニお菓子が時間外になると回ってきました。

 

コンビニでランチを買うときは、500円を目安に、無意識に買わないことが大切です。

 

 

 

 

 

コンビニランチを500円に抑える組み合わせ

 

 

では、500円にこだわると、コンビニではどんなランチが食べられるのでしょうか。

 

先ほどのセブンイレブンの商品案内を参考に、500円で買える組み合わせを考えてみました。※金額は税込

 

飲み物を入れるとかなり厳しいので、500円はどうしても少しオーバーしてしまいましたが、そこはお許しください。

 

<例1>おにぎり2個×揚げ物×飲み物のパターン

 

揚げ鶏 188円 

 

おにぎり(おかかと昆布) 110円×2

 

緑茶(はじめ緑茶500ml) 100円

 

合計508円

 

 

<例2>お弁当と飲み物の組み合わせ

 

海苔弁当 398円

 

緑茶 100円

 

合計498円

 

 

<例3>サンドイッチとサラダ、コーヒーの組み合わせ

 

ミックスサンド 250円

 

ミックス野菜サラダ 163円

 

アイスコーヒー 100円

 

合計513円

 

 

<例4>パンとおにぎりの組み合わせ 

 

焼きそばパン 138円

 

おにぎり(おかか) 110円

 

伊藤園 1日分の野菜 108円

 

合計356円

 

 

<例5>ボリュームサラダでヘルシーな組み合わせ

 

豆腐ハンバーグの和風さらだ 398円

 

伊藤園 1日分の野菜 108円

 

合計 506円

 

500円以内で満足感を得るには、どうしても炭水化物や揚げ物中心の組み合わせになります。

 

女性の場合はヘルシーにしようと、「ごちそうサラダ」系を選ぶことはあると思いますが、ほぼお弁当と同じぐらいの値段がします。

 

ヘルシーってお金がかかるんですよね。

 

野菜ジュースなどを適度に利用するようにし、価格とヘルシーさのバランスをどう保つのかがポイントです。

 

 

 

 

コンビニランチ派が死守したい4箇条

 

 

コンビニでランチを買うときは、以下の4箇条は絶対に守りましょう。

 

これを守るだけで余計なお金を使わずに済むので、コンビニをどうしても使ってしまう人でも、お弁当派に大きく差をつけられず貯金をすることができます。

 

1.デザート・お菓子は買わない
2.飲み物をどうしても買うならPBや紙パックを利用して100円以内を死守
3.いろいろな組み合わせを利用する
4.お気に入りのコンビニは決めてカードを作る

 

それぞれの注意点を解説していきます。

 

 

 

 

1.デザート・お菓子は買わない

 

さきほどの組み合わせ例でおわかりいただけるとおり、デザートやお菓子を入れて500円以内はかなり難しいです。

 

どうしても食べるなら、食事を何か一つ削ることになるでしょう。

 

シュークリームやバームクーヘンなどのボリュームがあるデザートなら、パンの代わりに選ぶのは一つかもしれませんね。

 

お菓子は残念ながら買わないのが賢明ですが、どうしても食べたいなら、週末にスーパーで購入して持参するか、コンビニのPBブランドの袋菓子にしましょう。

 

PBブランドの袋菓子なら100円で買えます。

 

 

 

 

2.飲み物をどうしても買うならPBや紙パックを利用して100円以内を死守

 

 

飲み物をコンビニで買うか買わないかは大きな違いです。

 

コンビニ弁当は確かに美味しいので、「美味しいからコンビニを使う」という理由には説得力があります。

 

しかし、お茶や水はどこで買っても同じものが買えるので、コンビニで買うメリットはありません。

 

水筒持参や、ネットでペットボトル飲料をまとめ買いしておくなどすれば、簡単に飲み物代を節約できます。

 

どうしてもコンビニで飲み物を買うなら、各コンビニのプライベートブランドや紙パックの安価なものを利用し、100円以内を死守しましょう。

 

コンビニで無駄使いしないためには、飲み物をどうコントロールするかにかかっていると言ってもいいので、けっこう重要なポイントです。

 

※飲み物の節約はこちらでも紹介しています。

 

 

 

 

3.いろいろな組み合わせを利用する

 

何も考えなくていい簡単な組み合わせは、お弁当と飲み物だけを買う方法です。

 

お弁当にはすでにおかずとお米の組み合わせができているので、楽ですよね。

 

ただ、コンビニのお弁当は安くて400円、少しボリュームを求めるとすぐ500円します。

 

お弁当と飲み物の組み合わせで毎日500円をキープするのは難しいのです。

 

おにぎりやパンなどの、簡単にお腹にたまる商品もときどき組み合わせていくと、平均して500円以内を保つことができます。

 

カップ麺なども1つでお腹がふくれるものなら、たまにはアリですね。

 

健康には良くないので、「たまに」を心がけましょう。

 

コンビニ商品の移り変わりの多さを利用し、いかに多様な組み合わせを思いつくかで、節約に近づくでしょう。

 

いろいろな組み合わせにすることで、節約だけでなく、食品添加物などを同じものを取り続けないよう、ある程度分散させる効果も期待できます。

 

食品添加物って、それ自体がすごく悪いというよりは、同じ添加物を毎日蓄積させることの方が怖いからです。

 

※健康に気を付けたい理由はこちらの記事もどうぞ

 

 

 

4.お気に入りのコンビニを決めてカードを作る

 

ポイントカードの作り過ぎは、財布がパンパンになるし、ポイント目的で無駄買いをしやすいのであまりおすすめしません。

 

しかし、今回は「節約したいけどコンビニで職場ランチを買うしかない」方向けの節約方法なので、やはりポイントカードは作りましょう。

 

「今日はどのコンビニにしようかな。」ではなく、1つのコンビニに絞った方がポイントが貯まりやすいです。

 

ちなみにコンビニカードはどれがお得かは、各社特性があるので一概に言えません。

 

毎日のランチのことなので、職場から近いとか味が好みとかシンプルに考えるのがおすすめです。

 

 

 

 

他にも!コンビニの職場ランチ節約術

 

その他にもコンビニの職場ランチを節約するポイントがあります。

 

 

電子レンジがあるなら冷凍食品は狙い目

 

会社に電子レンジがあるなら、コンビニの冷凍食品コーナーは実は狙い目です。

 

お弁当コーナーにあるものより、比較的安いんですよね。

 

たとえば、

 

ドライカレー 149円 

 

チャーハン150円 

 

ミートソーススパゲッティ 213円

 

など。ボリュームは少し劣りますが、この価格ならプラスで何か買うこともできます。

 

あとは、お弁当コーナーのすぐ近くに置いてある、真空パックのおかずも意外と見逃せません。

 

例えば、生野菜サラダを気休めで買うより、きんぴらごぼう178円を買う方が食物繊維がとれます。

 

白米だけ頑張ってお弁当箱に詰めてきて、さばの味噌煮198円を買うのも手。

 

会社の電子レンジでお弁当をチンしているなら一緒ですよね。

 

ただし、一人でレンジを占領して迷惑をかけることがないように...。

 

休憩時間を皆とずらして食べるときなんかはいいですね。

 

 

 

 

野菜サラダや野菜ジュースの役割について

 

 

コンビニ弁当を利用する人に「野菜も食べてね。」というと、サラダを食べているとか野菜ジュースを飲んでいるとか言います。

 

世間的には、野菜サラダは栄養がないとか、野菜ジュースも気休めとかいろいろと意見はありますが本当のところはどうなのでしょうか。

 

例えばサラダの場合。

 

コンビニも製造工程をとても工夫しているので、製造の途中で起きる栄養流出はさほど気にする必要はないのですが、そもそも生野菜の栄養素を確認した方がいいですね。

 

野菜サラダによく入っているレタスは95%が水分で、あれにツナとか卵とか乗っていても、野菜の栄養素はわずかだということはわかります。

 

サラダで栄養をしっかり取りたいと思ったら、葉っぱ系より緑黄色野菜がちゃんと入っているのを選べばそれなりかなと思います。

 

ニンジンやかぼちゃなど、噛みごたえがある野菜が代表格です。

 

また、野菜ジュース気休め説ですが、フルーツたっぷりの美味しい野菜ジュースは、まぁジュースですよね。

 

栄養より味を楽しむものだと思っておきましょう。

 

野菜ジュースを栄養のために飲むなら、フルーツ混の美味しいタイプじゃなくて、野菜がドロドロに入ったタイプ。

 

具体的な商品名を挙げるとすると、伊藤園なら「1日分の野菜」とか、カゴメの「野菜一日これ一本」とか、ですね。

 

ドロドロ系の野菜ジュースも賛否両論ではありますが、私の仕事が忙し過ぎて栄養バランスの悪い食事をしていたときの経験談を一つ。

 

せめて野菜ジュースをと、私と彼とで、毎日1本飲んでいた時期がありました。

 

私は栄養士じゃないので詳しいことはわかりませんが、私は快便になったり、彼は体や顔のぶつぶつがなくなったりと、確実にいい変化が起きました。

 

特に彼は昔から野菜が足りなくなると体にぶつぶつができるというわかりやすい体質だったので、野菜ジュースを飲み続けているときとそうでないときの違いが顕著でしたよ。

 

塩分の問題もあるので飲めばいいというものでもないのでしょうが、栄養は豊富ですよ。

 

生野菜サラダや甘い野菜ジュースを飲むよりずっといいので、どうしてもコンビニで野菜不足のときは補助的に使うのはおすすめです。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、ランチにコンビニを利用する場合の節約方法、注意点などを紹介しました。

 

生活スタイル上、どうしてもコンビニを使うことがあると思います。

 

私も暇な仕事と、ハードな仕事、どちらも経験したことがあるのでわかるのですが、ハードな仕事のときは、はっきり言ってお弁当作る余裕などありません。

 

コンビニを使うからだらしないとか自分を責める必要なんて全くないと思っています。

 

ただ、味は濃い目なので、できるだけヘルシーに、さらに余分なものを買い過ぎない工夫が必要ですね。

 

コンビニで職場ランチを買う方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

以上「コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意」でした。

 

 

コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意 関連ページ

実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎる理由と5つの用途。おしりふきの節約方法も紹介
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!愛用歴30年以上の管理人が語る湯たんぽの魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違う5つの要素とは?
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介。「高見せ」のポイントは?
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
自然と節約できる買い物ルール19。「安いモノ」「洋服」「食品日用品」のルールで貯金増!
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報