ケチケチしない!楽しい節約術

柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法


  ※この記事は2018/1/5に加筆・修正しました。

 

良い香りがして、タオルがふんわりする柔軟剤。

 

毎日の洗濯に欠かせないという人から、ごくたまに使うという人まで様々ですよね。

 

個人的には、お気に入りの香りがする柔軟剤もあり、けっこう好きで使っていました。

 

ただ、柔軟剤がなくても洗剤があれば洗濯はできるので、ご褒美程度にという位置づけでした。

 

節約という観点から見ると、洗濯の必需品とは言えない柔軟剤にお金はかけにくいかもしれませんね。

 

そこで今回は、節約中に本当に柔軟剤が必要なのか、柔軟剤の仕組みについて解説していきます。

 

 
 

 

 

 

 

柔軟剤によっては吸水率が下がることもある?

 

柔軟剤の魅力は何と言っても、あのふんわりした使い心地。

 

そして何となく、ふんわりしている方が水をよく吸収するようにも見えますよね。

 

でも、実は柔軟剤を使うことによって、吸水率は下がるという場合もあります。

 

柔軟剤は、衣類やタオルの表面を「油で覆う」という仕組みです。

 

油で覆うことで繊維同士の摩擦を減らし、滑らかな肌触りになるのだとか。

 

油で表面を覆われるということは、水をはじいて吸水率を下げるということになります。

 

とはいえ、最近は吸水率の高い柔軟剤も出ています。

 

吸水率を求めるのであれば、柔軟剤を選ぶときの「機能性」に注目してみてください。

 

 

 

 

 

節約にもなる柔軟剤の正しい使い方

 

柔軟剤の使い方はボトルに書いてあります。

 

でも、どうせ洗い上がりが同じなら、柔軟剤と洗剤を一緒にいれればいいと思ったことはありませんか?

 

これは全くの間違い。

 

柔軟剤と洗剤は一緒には使えません。

 

これは、柔軟剤と洗剤の成分の問題なのですが、一緒に使うことでどちらの成分もその機能を壊してしまうようです。

 

わざわざ柔軟剤を買ったのに正しい使い方をしないと、無駄になってしまいますよね。

 

ボトルに書いてある通りの正しい使い方をすることが、最も効率的に柔軟剤の効果を高め、結果的に節約につながる方法なのです。

 

 

 

 

 

規定の量を守るのが大切

 

あの良い香りをもっとさせたい、もっとタオルをふんわりさせたいからと言って、柔軟剤を多めに使用してしまうのはいけません。

 

柔軟剤をたくさん使うことで、洗剤の洗浄力を妨げてしまうことがあるからです。

 

まさに本末転倒。

 

節約どころか、逆に無駄遣いになってしまいます。

 

 

 

 

 

柔軟剤を使わずにタオル類をふっくらさせる方法

 

柔軟剤代を節約するには、柔軟剤を使わないのが一番です。

 

柔軟剤を使わずタオルをふっくらさせる方法を試してみてください。

 

ポイントは2つ。

 

洗濯機に入れるときには丸めず広げた状態で入れること

 

タオルをバサバサっと数回振ってから干すこと

 

です。

 

そうすることでふわっとして肌触りになるんですね。

 

私はこの方法を実践していますが、確かに柔軟剤を入れたときとそう変わらないぐらいの効果があります。

 

吸水率も下がりません。

 

振る回数は20回ぐらい振ると完璧。

 

タオルの枚数によってはかなりハードワークなので、5回〜10回ぐらいが現実的かもしれません。

 

私はダイエットを兼ねてやっていますよ!「ながら」運動ですね。

 

※関連記事

 

【音には少し注意!】

 

個人的に気になるのは、バサっという音。

 

けっこう大きい音がするので、家の中で振ってから、外に干すようにしています。

 

ご近所迷惑になるといけないので。

 

音さえ気を付ければ、柔軟剤を当たり前のように買っていた方は、その分節約効果が期待できます。

 

一番自然な方法でおススメなので試してみてくださいね。

 

 

 

 

最後に

 

何でもそうですが、柔軟剤も本来の使い方を守って使うことが一番効率的に使う方法です。

 

冒頭でもお伝えしましたが、柔軟剤はなくても洗濯できます。

 

当たり前のように使っていた人は、本当に必要なのかどうか考えてみてください。

 

柔軟剤を使わないという選択肢もありだと思います。

 

 

 

 

柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法 関連ページ

実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎる理由と5つの用途。おしりふきの節約方法も紹介
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!愛用歴30年以上の管理人が語る湯たんぽの魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違う5つの要素とは?
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介。「高見せ」のポイントは?
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
自然と節約できる買い物ルール19。「安いモノ」「洋服」「食品日用品」のルールで貯金増!
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報