自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!

自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!

 

 

自動車をお持ちの方にとっては負担が大きい自動車保険料。

 

必要経費ですから、なくすことはできませんが、できる限り安く抑えたいですよね。

 

日々のコツコツとした節約も大切ですが、自動車保険のような固定費を抑えることには大きな節約効果があります。

 

年に1回見直すだけで良いので、節約のストレスもなく精神的にもメリットが大きい自動車保険の見直しです。

 

今回は、自動車保険をぐんと減らす方法について解説していきます!

 

 

 

 

 

 

 

代理店型の保険に入っているといつまでたってもお金が貯まらない!?

 

車を購入したディーラーや、保険の代理店など。

 

代理店型の保険はしっかりした説明で安心感があり入っている方も多いですよね。

 

一方、最近多いネット申し込みなどのダイレクト型は、補償内容が不安だったり、手続きが面倒かも?と思って興味があってもなかなか手を出さない人もいます。

 

私も以前、車を購入したディーラーで代理店型に加入していました。

 

初めて車を購入したので、すごく高い保険料でも、「そういうもの」だと気にもとめていなかったんです。

 

でも、実際代理店型からダイレクト型に切り替えてみて思ったのは、「ダイレクト型最高!」ということ。

 

理由は以下の通りです。

 

保険料が安い!代理店型→ダイレクト型への切り替えで半分以下に。
補償内容は代理店型と全く変わらない。
お店に出向く必要がなく、家にいながら手続き完了。
自分で補償内容をゆっくり考える時間があるため補償内容を把握できる。
不明な点は電話で丁寧に教えてくれる。
見積もりをその場ですぐに教えてくれて対応が早い。

 

安心と言われる代理店型ですが、担当の人の話を一方的に聞いていただけなので、実際のところ補償内容ってよくわかっていなかったんです。

 

お店にわざわざ出向く必要があるのも面倒だったし、保険料は高いしで...かなり負担が大きかったですね。

 

代理店型の保険に入っている方は、ダイレクト型に切り替えるだけでかなり節約効果が期待できます。

 

 

 

 

 

自分以外の人が乗る可能性はどれぐらいある?

 

 

運転する人を制限することで、保険料はぐっとお安くなります。

 

制限なし>家族限定>配偶者限定>本人限定 といった具合です。

 

たまに、「友達に運転してもらうこともあるかもしれない」と、制限をかけない人がいますが、果たしてその可能性はどれぐらいあるのでしょうか?

 

実際は、「他人に運転させたくなくて結局自分が運転した」とか「旅行に車は使わないでバスや電車を利用した」ではありませんか?

 

保険は安心を買うためのものでもありますが、何でもかんでも不安で、あれもこれもと付けてしまうと、その安心が今の生活を逼迫することになってしまいます。

 

実際の生活と照らし合わせることが大切です。

 

 

 

 

 

年齢を制限することで節約できる

 

その人の年齢を制限することで保険料は節約できます。

 

補償の対象者を「家族のみ」に限定した場合であっても、「まだ20歳の子供は事故を起こしそうだから絶対に運転させたくない!」という方は、年齢を35歳以上補償にするなどして保険料を抑えることができます。

 

ただ、実際には親の車を子供が運転することは多いと思うので、逆に年齢制限をつけてしまって子供に補償がされないなんてことのないようにしてください。

 

 

 

 

 

使用目的をこまめに見直すと節約できる

 

お恥ずかしい話、使用目的なんて単なるおまけ程度の話だと思っていました。

 

でも、使用目的によって保険料は異なると知ってからはこまめに見直すようにしています。

 

例えば、車通勤をやめて普段の買い物程度でしか使わなくなったとき、ちゃんと保険会社に報告することで、保険料がお安くなるんです。

 

例えば管理人はチューリッヒのスーパー自動車保険に加入していますが、更新の手続きのときに使用目的が変わったことを伝えたら、過去の分の保険料も月割して返金してくれました。

 

返金については保険会社によって異なるかもしれませんが、使用目的で保険料が安くなるのは同じだと思います。

 

 

 

 

走行距離はきちんと実情にあった報告を

 

 

走行距離によって保険料は異なります。

 

実際の走行距離よりも多めに申告してしまうと、その分保険料が高くなってしまうので注意が必要です。

 

最近は「走った分だけ」保険料を払うというタイプの保険もあり、申告より少なかった場合は翌年の保険料から割引になるケースもあるので、そういった保険を検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

逆に、少なめに申告してしまい、実際と申告に大きな差があった場合は、追加で保険料を取られることもありますし、下手をすると補償が受けられなくなることもあります。(即座にということはないはずですが。)

 

走行距離に大きな変動があったときは早めに申告したほうがいいですね。

 

 

 

 

ネット申し込み、早期割引は積極的に利用しよう

 

ダイレクト型ですと、電話ではなくネットで申し込みするだけでかなり値引きされることがあります。

 

しかも、不明点を電話で確認した上で、最後の申し込みさえネットで行えば値引きされるという良心的なサービス。

 

また、代理店型・ダイレクト型ともに、早期割引サービスは積極的に利用しましょう。

 

申込みがたった1日違うだけで数千円の割引なんて、毎日スーパーで値引きシールを狙いに行くより割のいい節約です。

 

保険会社のホームページなどに割引サービスが載っていますのでチェックしたいですね。

 

 

 

 

安全運転を心がけること

 

当たり前なことではあるのですが、意外と「節約、節約」って言っている人に限って荒い運転だったりして事故に合う確率を自ら上げていることに気づいていない人がいます。

 

事故に合ったらお金はかかりますし、節約どころじゃなく自分や他人の命まで脅かします。

 

携帯電話で話しながら運転するだけでも、警察につかまれば罰金を払うことになります。

 

安全運転を心がけて無事故でいることが、何よりの節約かもしれません。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

この他にもゴールド免許割引など、保険会社によって色々なサービスがあります。

 

自動車保険は見直し次第でかなりの節約効果が見込めますので、入りっぱなしという方は一度見直しをおススメします。

 

以上、「自動車保険を簡単に節約する方法」でした!

 

 

 

 

自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう! 関連ページ

なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
節約ママだけじゃない!赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎるから皆使うべき
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!湯たんぽのお得な魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違うよ!
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
買い物するときに意識したい5つのルール
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報