節約中でも欲しい物を買っていいし旅行も行っていい!上手にお金を使うコツは?

節約中でも欲しい物を買っていいし旅行も行っていい!上手にお金を使うコツは?


 ※この記事は2019/4/21に執筆しました。

 

節約中だから欲しい物を買えないし、好きな旅行にも行けないし...。

 

こんなふうに思っていないでしょうか。だからこそなかなか節約が続かないのかもしれません。

 

節約中でも、上手にお金を使い、自分の欲しい物や好きなことができます。

 

今回はそのコツを紹介します。

 

 

 

 

 

 

我慢はストレスのもと

 

我慢ばかりするとストレスが溜まることは明らかです。

 

溜まったストレスを上手に発散できる人ならまだよいのですが、人間生きているとたくさんのストレスがあるので、発散も簡単ではないでしょう。

 

節約中だからといって我慢ばかりすると、実はお金が溜まりません。

 

むしろ、ストレスが積もりに積もってしまい、ある日ドカンと浪費する事態になりかねないからです。

 

ダイエットと同じですね。

 

節約中でも欲しい物は買っていいし、旅行が好きなら行ってもいいのです。

 

実際、上手にお金を貯めている人は、趣味を楽しみ、美味しい物を食べ、素敵な服や物を身につけ、髪型もきちんとして、きれいにしています。

 

※関連記事

 

 

 

上手にお金を使いながら節約するコツは?

 

「じゃあ遠慮なく、バンバン欲しい物を買おう!」......では、やはりお金は貯まりません。

 

理由は明白で、通常、使えるお金は限られているからです。

 

我慢してストレスを溜めることは逆効果だけれど、だからといって無制限にお金を使えば本末転倒、というわけですね。

 

そのバランスをとることこそが大切になります。

 

 

 

 

 

自分がお金をかけたいポイントを把握する

 

 

現金100万円をもらい、何にお金を使ってもよいと言われたら、実際何にお金を使いますか?

 

貯金をする、人のために使うは抜きにして、あくまでも自分のために使うなら?をイメージしてみます。

 

服、バッグ、靴...それとも車や趣味の道具などでしょうか?

 

イメージすることで、自分は何にお金をかけたい人なのかを知ることができます。

 

自分がお金をかけたいところにお金をかけ、それ以外は極力かけないようにすることが大切です。 

 

 

 

 

使うポイントを絞るとお得に買える

 

お金のかけどころを把握しておくと、よりお得に買えるようにもなります。

 

たとえばわたしがお金をかけたいポイントは服や靴、バッグなどの服飾品なので、デパートの積立をしています。

 

そのデパートでしか使えませんが、年利換算するととてもよいですし、いずれにしても服飾品はそのデパートで主に購入するため、とてもお得に買えます。

 

旅行好きな方は旅行会社の積立を利用してもよいかもしれません。

 

 

 

 

見た目にお金をかけるときのポイント

 

見た目を整えることは、自分の気持ちを上げるためにも、仕事で成功するためにも、とても大切なことだと思います。

 

一緒にいる人への配慮にもなります。

 

しかし、頭のてっぺんからつま先まで、全てにお金をかけられる人などそういないでしょう。

 

そこで、「ここにお金をかけると素敵に見える」ポイントを工夫します。

 

ポイントはバッグ。

 

男性はバッグを持たない方も多いので除外しますが、女性はバッグにだけはお金をかけた方がよいです。

 

お金をかけるといっても、高いブランド品を買うというよりは、質がよくチープに見えないバッグを買うことです。

 

体のサイズにあうことも大切です。

 

身長が低い人はできるだけ小ぶりの物を選ぶ方が、体型にフィットして素敵に見えます。

 

流行っているからといって似合わない物は似合わないのは、バッグも服も靴も同じです。

 

次に靴。こちらもそこそこの値段でよいので「高見え」するものを買いましょう。

 

特に男性は革靴をよくはくと思いますので意識されるとよいですね。

 

バッグも靴も革の質感がかなりポイントです。

 

明らかに「合皮!」という感じの物はとてもチープに見えるので避けた方がよいですね。

 

反対に、お金をほとんどかけないでも全く分からないのが化粧品です。

 

基礎化粧品やヘアケア剤ではなく、主にはアイシャドウやアイブロウ、チークなどの色ものです。

 

これは本当にプチプラコスメで十分。

 

収集癖がある方は集めるのも楽しいかもしれませんが、実際、他人のアイシャドウの色やチークがいつもと違ってもよくわかりませんので、自己満足に終わる部分です。

 

節約中の方はこのあたりを意識し、メリハリある買い物を心がけてみましょう。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

お金を使いたくなる時期は?

 

 

生きていて、「こんなときにお金を使いたくなる」という時期がないでしょうか。

 

たとえば、夏はプチプラのカットソーで気楽に過ごしたいけれど、冬になると少し質のよい冬物のコートやブーツなどのファッションアイテムが欲しくなる...といったことです。

 

自分の誕生日近くになると、自分へのご褒美に何か買ってあげたくなるなんてこともあるかもしれません。

 

あるいは、4月になると年度替わりに乗じて服を一新したくなる人もいるでしょう。

 

年末年始の休みにはどうしても旅行に行きたい人もいるはずです。

 

何でも計画通りにいくことは難しいですが、1年のうち、いつ、いくら かかりそうなのかを把握し、そのために準備をしておくことをおすすめします。

 

いざその時期がきたときにちゃんと欲しい物を買うことができます。

 

できれば1年間の予定を早めに立てておくとよいですよ。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

「欲しい」「したい」のレベルを見極める

 

子どもがいる方は分かるかもしれませんが、子どもはごく一時的な感情で「これ欲しい!」と言うことがあります。

 

外出時に子どもから「これ欲しい」と言われた母親が、「今日は買わないよ」と言うとふてくされるわけですが、後になってしまえばすっかり忘れているようなケースです。

 

これと同じで、

 

一時的な感情だけで欲しいと思っている物なのか
しばらく時間が経ってもなお、何回も欲しいと思うほど手に入れたい物なのか
どうしてもやりたいことなのか

 

これを見極める必要があります。

 

子どものケースを紹介しましたが、大人になっても一時的な感情で物を買ってしまう人は大勢います。

 

大人の場合は自分のお金で買えてしまうのでより厄介ですね。

 

いわゆる衝動買いがこれにあたります。

 

お金が余るほどある人や、その場の感情だけを大事に生きていきたい人はよいのです。

 

しかし、もしあなたが節約を意識しなければ貯金額を増やせない状況ならば...?

 

一時の気分で欲しいだけなのか、本当に欲しい物なのか、そのレベルを見極め、程度が軽いものはさっさと除外していく割り切りが必要です。 

 

 

 

 

 

お金が貯まったら買うクセをつける

 

どうしても欲しい物があったら、とにかくお金が貯まったら買うようにすること。

 

これも上手にお金を使いながら節約するコツです。

 

今はクレジットカードの分割やボーナス払いなど、まだ手元にお金がなくても買える時代です。

 

しかし、手元に買えるお金がない以上、それは「分不相応」の買い物です。

 

分不相応なのに買うから、いつになってもお金が貯まらず、苦しい生活を強いられます。

 

この事実をしっかり受け止めると、お金が貯まるようになります。

 

欲しい物を我慢するのではなく、貯まったら買ってよいのですからストレスも溜まりません。

 

欲しい物を買うという目標があるので楽しく節約できますので、我慢をしている感覚もありません。

 

古典的な方法ですが、とても理にかなったよい方法です。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、上手にお金を使いながら節約するコツを紹介しました。

 

節約と聞くと、「好きな物を買えない」「好きなことができない」と思い込みがちです。

 

「ストレスが溜まるから節約なんてするもんじゃない」と、節約を真っ向から否定する人もいるでしょう。

 

しかし、100か0かではなく、バランスを取ることが大事です。

 

好きな物やことにお金をかけつつ、抑えるところは抑えるからお金が貯まっていく...。これは実際可能なのです。

 

節約すると我慢するしかないと思っている方は、ぜひバランスを考えてみてください。

節約中でも欲しい物を買っていいし旅行も行っていい!上手にお金を使うコツは? 関連ページ

ポイントカードは節約になる?何枚持つべき?ポイントカードの賢い活用術!
節約信者の女社長の失敗例から無意味な節約を学ぶ!間違った節約とは?
化粧品や食品の無料サンプルを大量にもらっても節約にならない話
実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎる理由と5つの用途。おしりふきの節約方法も紹介
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
1000円カットで美容院代の節約しよう。特徴とメリットとは?
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!愛用歴30年以上の管理人が語る湯たんぽの魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違う5つの要素とは?
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介。「高見せ」のポイントは?
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
「代用する」を節約の合言葉に!買う前に代用できないか考えるメリットとは?
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
自然と節約できる買い物ルール19。「安いモノ」「洋服」「食品日用品」のルールで貯金増!
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報