ポイントカードは節約になる?何枚持つべき?ポイントカードの賢い活用術!

ポイントカードは節約になる?何枚持つべき?ポイントカードの賢い活用術!


  ※この記事は2019/2/3に執筆しました。

 

今回は、好きな方が多いポイントカードについてのお話です。

 

とにかくお得になるイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、上手く使わないと節約どころか浪費の要因ともなりますので、少しだけ注意が必要です。

 

今や、ポイントカードやメンバーズカードがないお店の方が少ないのでは?と思うくらい、多くのお店で発行していますね。

 

店員さんに勧められるまま、あれもこれもと作ってしまうのは待ってください。

 

 

 

 

※この記事で書いてあること

ポイントカードは何枚あればよいの?
ポイントカードを厳選するコツ
ポイントの上手な貯め方は?
貯めたポイントはどう使うのがお得?
たまにしか使わないポイントカードの取捨選択基準
ポイントカードを使った間違った節約方法

 

 

 

 

 

 

ポイントカードは何枚あればよいの?

 

まずは、ご自身の財布を広げ、ポイントカードの枚数を数えてみてください。

 

財布を見ずにポイントカードの枚数を把握している方は、すでになかなかの節約上手のはず。

 

多くの方は「あれ?こんなカードまだ入っていたんだ…」「有効期限切れてるじゃん!」といった発見があるかと思います。

 

財布の中には何枚のポイントカードがありましたか?

 

 

 

 

ポイントカードは多くても10枚が限度

 

10枚以上のポイントカードをお持ちの方は、節約につなげられていない可能性がありますので、見直しが必要です。

 

10枚というのはわたしの主観なのですが、理由としては、10枚以上もあると、まずは財布がパンパンでしょう。

 

有効期限もいつか分からない、カード入れのどこに入っているか分からないといったことが起きがちです。

 

会計時のレジ前でごそごそとカードを探すのもスマートではないし、次のお客さんがいれば迷惑をかけます。

 

生活スタイルにもよりますが、限度は10枚、理想は5枚以内かなと思います。

 

ちなみに、ポイントカードを活用されている方でもっとも多いのは、2〜3枚だそうです。

 

 

 

 

 

管理人がいつも持ち歩くのは3枚

 

わたしの財布にいつも入っているのは次の3枚です。

 

近所のスーパーのポイントカード
ドラッグストアのポイントカード
楽天ポイントカード

 

月の中で定期的にお金を使う機会があるのは、食材と日用品の購入だけなので、基本的には2枚だけあれば足りてしまいます。

 

ただし、いつも利用するドラッグストアでは、店舗のポイントと楽天ポイントが両方貯まるので、楽天ポイントカードも持っています。

 

 

 

 

 

用途に応じて持ち歩くのは2枚

 

一方で、用途に応じて持ち歩くポイントカードもあり、それが2枚です。

 

ケーキ屋のポイントカード
百貨店のポイントカード

 

近所にお気に入りのケーキ屋さんがあるので、手土産や家族で食べるケーキなどを購入するときに利用します。

 

ケーキ屋はわたしにとって「ふらっと」入る場所ではなく、イベントのときなどに「予定して」入る場所なので、普段は持ち歩きません。

 

ケーキ屋に行くと決めたときに、財布に入れるようにしています。

 

利用頻度は年に5〜6回でしょうか。

 

百貨店のカードも同じです。

 

百貨店を利用するときは、恋人や家族のプレゼントを購入するときと、どうしても欲しい服やバッグがあるときだけなので、普段は不要です。

 

「さぁ百貨店に行くぞ!」というときだけ持ち歩きます。

 

 

 

 

 

ポイントカード0枚は正義なのか?

 

「ポイント目的の買い物をするなんて本末転倒だから絶対にポイントカードは作りません!」

 

それはそれで潔い選択ですし、財布の中が非常にすっきりしますのでよいと思います。

 

ただ、確実に買う物があるのなら、やはりポイントカードは節約の助けになります。

 

節約をお考えであれば、ポイントカードが0枚だと節約機会を逃すことになりますので、厳選することを条件に持つことをおすすめします。

 

 

 

 

 

ポイントカードを厳選するコツ

 

 

「厳選する」コツはたったの2つです。

 

利用頻度の高い店やサービスのポイントカード
多数の店で共通して使えるポイントカード

 

これを基準に選びましょう。

 

どの店やサービスを頻繁に利用するかは、当然、人によって異なります。

 

たとえば食材や日用品の購入をすべて奥さんに任せている方は、ご自身ではスーパーやドラッグストアのポイントカードを持つ必要はありませんね。

 

一方で、飛行機を使った移動が多い方はマイレージカードを持った方がよいでしょう。

 

わたしのサラリーマンの知人は、ランチにはほぼ毎日同じ店のラーメンを食べるので、ポイントカードはすごいことになっています。

 

1ヶ月何杯でも無料になるゴールドカードになっていましたよ。そこまでいけばお得ですね。

 

ご自身がどのような生活を送っているのかを振り返り、決めてください。

 

多数の店で共通して使えるポイントカードとは、提携店が多く、幅広い場所で使えるカードのことです。

 

代表的なものは次のカードがあります。

 

Tカード
Nanacoカード
Pontaカード
楽天ポイントカード

 

ここには、連携サービスを使うことで、二重、三重にポイントがつくことも含まれます。

 

たとえば、楽天ポイントは、楽天カードを使い、楽天で買い物すると、クレジットカードの利用分と楽天の利用分が二重でつきます。

 

楽天の場合は他のサービスと連携させることで、通常ポイントが何倍にも膨れ上がることがあります。

 

楽天に限らず、こうした二重、三重にポイントがつくカードがありますので、活用しましょう。

 

 

 

 

 

ポイントの上手な貯め方は?

 

ポイントカードのポイントは、ざくざく貯まれば嬉しいですが、その分支出が多ければ意味がないというもの。

 

上手に貯めるコツはあるのでしょうか。

 

 

 

 

食材と日用品を買う店を決める

 

今日はこの店、明日はあの店と、いろいろなお店を使うとポイントが分散されますので、ポイントが貯まるスピードも遅くなります。

 

できるだけ日常使いする店は同じ方がよいですね。

 

特に、食材と日用品は、生活を送るうえで必需品を買うため、無駄遣いをせず「いつのまにか」ポイントが貯まる状態になりやすいです。

 

クレジットカードと店のポイントカードが一体化されたタイプを使えば、よりポイントが貯まりやすいですね。

 

 

 

 

 

ポイント〇倍デーは活用して

 

利用するお店によっては、「ポイント〇倍デー」を設けていることがあります。

 

普段は100ポイントしかつかない日でも5倍デーなら500ポイントなので、同じ物を買うならお得です。

 

日常使いしている店のポイント〇倍デーは把握しておくとよいでしょう。

 

ただし、普段忙しくしている方は、その日に必ず買い物に行けることの方が少ないかと思います。

 

忙しい中でわざわざ〇倍デーを待つのも時間の無駄ですので、「できれば」といった程度でよいでしょう。

 

時間も大切な資産だからです。

 

「いつもより多く買う予定がある」という日だけでも、ポイント〇倍デーを狙って買い物にいければよしとします。

 

※関連記事

 

 

 

 

ポイントはいつのまにか貯まっているのが一番

 

「ポイントカードがあるから」という言い訳を一切せず、必要な物を買ったときに自然とポイントがつくことが一番のコツです。

 

あれこれ考える必要がなく、ストレスも溜まりません。

 

対処法としては、あまりポイントカードを意識し過ぎないことがよいのではないでしょうか。

 

ポイントはあくまでも節約の手助けとなるものであり、固定費の見直しや浪費をなくすことのような本質的な節約ではありません。

 

 

 

 

 

貯めたポイントはどう使うのがお得?

 

 

ポイントカードのポイントは、どのように使うのが結局お得なのでしょうか。

 

カードの種類にもよりますが、たとえば次の使い方がありますね。

 

現金として使う
他のポイントへ移行する
店舗の商品やサービスと引き換える
ポイント投資

 

それぞれのメリットや個人的なおすすめ度を紹介します。

 

 

 

 

現金として使う

 

1ポイント1円として、といった具合に、普通に現金として使う方法です。

 

やはりこれが王道で、節約に直結する方法といえるでしょう。

 

ただし、有効期限が切れてしまうと意味がありません。

 

貯めてから一気に使うのも気持ちがよいものですが、現金として買い物時に端数分として使うことがおすすめです。

 

無駄なく使えるだけでなく、財布の中に小銭が増えずいつもすっきりと整理できるからです。 

 

※関連記事

 

 

 

 

他のポイントへ移行する

 

何か使いたいサービスがあるとき、そこで使えるポイントへ移行できるタイプもあります。

 

この場合、「そもそも使いたい物に使えるカードを使っていない」ということなので、不要なポイントカードが多いケースに当てはまるのではないかと思います。

 

よって、あまりおすすめ度は高くありません。

 

 

 

 

店舗の商品やサービスと引き換える

 

500ポイントで〇〇と交換、といった具合に、その店舗で売られている商品やサービスと引き換える方法です。

 

とても欲しい商品やサービスが対象となっていればよいのですが、実際にはそうでないことの方が多いので、個人的には現金として使う方がおすすめです。

 

例を挙げると、知人が貯まったポイントを、スナック菓子やジュースに引き換えていましたが、対象となっているのがあまり売れていない感じの商品が多かったです。

 

また、そもそもスナック菓子やジュース自体が生活必需品ではないので、節約に直結するといえない気がしました。

 

 

 

 

ポイント投資も賢い選択

 

利用できるカードが限られますが、ポイントを使って投資を始めるのもよい方法です。

 

たとえば楽天証券の投資信託では、楽天ポイントを使った積立もできるので、ノーリスクで挑戦することができます。

 

原資がポイントなのでそれほど大きなリターンにはなりませんが、リスクなく投資を体験できるという点では大きな意味があるものだと思います。

 

 

 

 

 

たまにしか使わないポイントカードの取捨選択基準

 

頻繁に使うポイントカードはいわば一軍ですので、取捨選択に迷うことは少ないでしょう。

 

一方、たまにしか使わないけど、使う機会はありそうなものは、捨てるべきか残すべきか、判断に迷うところですね。

 

ここでは、たまにしか使わないカードを取捨選択するときの基準を紹介します。

 

 

 

 

1年に1回も使わないなら迷わず捨てる

 

過去1年を振り返り、1回も使わなかった店のポイントカードは迷わず捨てましょう。

 

今度使う機会があったとしても、1年に1回使うか使わないかの頻度であれば、ポイントは貯まりません。

 

次に使うときには有効期限が切れているでしょう。

 

 

 

 

 

有効期限がないなら持っていても

 

ポイントカードには有効期限があるものとないものがあります。

 

有効期限が特になく、かつ利用する機会が今後もありそうならば持っていてもよいでしょう。

 

ただし、財布に入れて持ち歩いていても普段は使わないと思いますので、カード入れなどに入れておき、自宅で保管しておきます。

 

この場合も、1年を目安に整理した方が、ポイントカードまみれにならずに済みます。

 

 

 

 

ポイントがすぐに貯まる特定のカード

 

一気にポイントが貯まりやすいカードもありますね。

 

還元率が高いこともそうですが、一度に使う額が大きいカードであれば一回の利用で割引条件を達成することがあります。

 

わたしの場合、個人的にはそれほど使わないけど家族で年に数回利用するチェーンのお寿司屋さんがあります。

 

家族皆で行くので、一度に貯まるポイントが大きいのです。

 

すぐに1000円単位のポイントが貯まるため、あった方が家族にとってお得になります。

 

 

 

 

 

ポイントカードを使った間違った節約方法

 

 

お得なイメージの強いポイントカードですが、間違った使い方をしてしまい、実は節約になっていないケースが散見されます。

 

ここからは、ポイントカードを使った間違った節約方法を見ていきましょう。

 

 

 

 

ポイントを増やすために買い物する

 

もっともやってはいけないのは、ポイントをつける目的で買い物することです。

 

このサイトで何度もお伝えしていますが、もともと買う予定のなかった物を買うことは浪費です。

 

「あと何円以上購入でポイントがつく」といったときでも、物を買わないことに勝る節約はありません。

 

 

 

 

ポイントカードに惑わされて店選びを失敗する

 

A店とB店があり、A店のポイントカードを持っていた場合、「どうせならポイントがつくA店で買い物しよう」と思いますよね。

 

しかし、その購入しようとしていた物がB店で安く売られていた場合、ポイント分を差し引いても、B店の利用がお得になることもあります。

 

同じ価格だったとしても、B店の物が良質だったと後で判明した場合、ポイント目的でA店を選んだことを後悔するかもしれません。

 

 

 

 

ポイントカードを何枚も保有し持ち歩くために入れ物を購入する

 

ポイントカードを何枚も保有していることで、カードを入れる入れ物を購入することは無駄使いです。

 

カード入れが多数ある財布や、財布に入れずに別のカードケースに入れて持ち歩く場合にも、大きなバッグが必要ですよね。

 

ここで、「できるだけアプリにすることで財布やバッグを購入せず管理することができる」という言い分があります。

 

しかし、そもそもポイントカードの保有枚数が多いということは、それだけ何かを購入する機会が多いということです。

 

つまり、ポイントカードの枚数分だけ余分な物を買っている可能性が高いということ。

 

単純に枚数が多いこと自体だけではなく、支出機会が多いという現状も問題になりますので、ぜひ考えてみてください。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回はポイントカードの活用術についてのお話でした。

 

巷には、ポイントカードマニアと呼ばれるような人もいて、見ている分にはとても楽しく感じます。

 

ただし、ポイントカードをあらゆる場所で作ってしまうと、それだけ支出機会が多くなりやすいため、浪費につながるリスクが高いといえます。

 

ポイントカードは数枚に厳選し、シンプルな支出生活を心がけること、あまり気にしすぎないことが大切かと思います。

ポイントカードは節約になる?何枚持つべき?ポイントカードの賢い活用術! 関連ページ

節約信者の女社長の失敗例から無意味な節約を学ぶ!間違った節約とは?
化粧品や食品の無料サンプルを大量にもらっても節約にならない話
実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎる理由と5つの用途。おしりふきの節約方法も紹介
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
1000円カットで美容院代の節約しよう。特徴とメリットとは?
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!愛用歴30年以上の管理人が語る湯たんぽの魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違う5つの要素とは?
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介。「高見せ」のポイントは?
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
「代用する」を節約の合言葉に!買う前に代用できないか考えるメリットとは?
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
自然と節約できる買い物ルール19。「安いモノ」「洋服」「食品日用品」のルールで貯金増!
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報