ケチケチしない!楽しい節約術

お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは?

 

 

 

 

みなさんは映画がお好きですか?
私は映画が大好きです。

 

それもやっぱり映画館で観るのが好きです。
同じ作品でも巨大スクリーンで観ると満足度が全然違いますから!

 

 

でも、最近は映画館離れが進んでいるとは言われます。
今は他にも娯楽があるからなど、原因はいろいろでしょうが、
一つにはその料金にあると思います。

 

これだけネットやDVDが普及した時代で、
一般料金1,800円は割高感は否めませんものね。
(※2016年8月現在)

 

でも、各映画館はお得に映画を観る方法を
たくさん用意してくれているんです。

 

是非利用してお得に楽しく映画を観ちゃいましょう。

 

今回は、映画館で映画をお得に観る方法をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

年齢や特定の日、一緒に行く人などによって様々な割引がある

 

各映画館や地域によって異なりますが、
主には下記のような割引サービスを実施しているところが多いようです。

 

特定の日や曜日
時間帯
性別
年齢
特定の人やカップル限定
その他(会員サービスなど)

 

 

 

 

 

特定の日や曜日

 

毎月1日をファーストデーとして毎月割引きしたり、
各映画館で特定の日を毎月割引するなど、(14日、15日など)
大体月に2回ぐらいはお得に映画を観られる日があります。

 

また、条件付きで毎週何曜日は必ず割引きなど、
曜日くくりの場合もありますね。

 

映画館によって異なりますが、
日や曜日を限定することでお得に映画を観られるんですね。

 

 

 

 

 

 

時間帯

 

多くの映画館で実施している定番の割引に、
レイトショーがあります。

 

私がよく行くTOHOシネマズではレイトショー料金は
1,300円。

 

特別なことはしなくても500円割引になるのですから、
利用しない手はありません。

 

レイトショーと聞くと、夜更かししないと観られない
イメージもあるかもしれませんが、

 

20:00以降上映開始の作品が対象なので、
映画を観終わっても22:00前後。
社会人ならちょうどいいぐらいの時間ですね。

 

また、一部映画館では午前中の一番最初の上映分を
割引きしてくれるサービスがあるそうです。

 

個人的には朝型人間にはありがたいサービス。
もっとモーニングショーが広まるといいなと願っています。

 

 

 

 

 

性別

 

性別によって割引きが受けられるサービスがあります。

 

定番のレディースデーなら、
毎週決まった曜日に女性ならお得に観ることができます。

 

個人的に嬉しいのは、
映画館って暗くて少し怖いので、
レディースデーなら女性の方が多くて何となく安心できるところです。
(女性専用車両的な?専用でもないですが・・・)

 

また、少ないようですが、メンズデーも存在するようです。
確かに、女性だけ割引きが受けられるのは不公平な気がしますからね。

 

いいと思います!

 

 

 

 

 

年齢

 

年齢によって割引きが受けられるサービスです。

 

18歳未満は段階的に鑑賞料金に差がありますが、
嬉しいのはシニア割など成人したあとでも受けられるサービスがあるところ。

 

シニアと言ってもまだまだ若い60歳以上でサービスが受けられたりするので、
映画好きの方は是非使いたいですね。

 

私の父は映画好きなので、シニア割は嬉しいと言っていました。

 

また、夫婦割など「どちらか一方が何歳以上」なら、
夫婦そろって割引きが受けられるケースも。

 

私の先輩は歳の差結婚をし、旦那さんが15歳年上だったので、
若くして年齢割引きが受けられてうらやましかったです。

 

 

 

 

 

特定の人やカップル限定など

 

障害者手帳を持っている場合や、
先ほどの夫婦以外にも年齢問わずカップル限定割引きなども。

 

期間限定や作品などによって、
人を限定するサービスがあるようですので、
定期的にチェックしたいですね。
(特定の髪形の人は割引される作品もあったようです。)

 

 

 

 

 

その他(会員サービスなど)

 

その映画館の会員カードを持っていれば割引きが受けられたり、
携帯会社の特定のアプリ会員なら割引き券がもらえたり、

 

やっぱり会員特典は大きいです。

 

例えばTOHOシネマズの場合、会員カードを持っていれば、
6回に1回は映画料金が無料だし、
同時にポイントが貯めれて飲食代に交換もできます。

 

コンスタントに映画館に行く方は絶対お得ですね。
私は映画が好きなので会員カードを作りました。

 

他の映画館でもこの手のサービスは定番みたいです。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

今回は、映画をお得に観られるサービスをまとめてお伝えしました。

 

映画は高いと言っても、
たくさんの割引きサービスがあるので、

 

ほぼどんなときもお得に観ることが可能!
と言っても過言ではありません。

 

各映画館や地域によっても違いがありますので、
お近くの映画館の情報を調べてみてくださいね。

 

同じところに通った方がサービスのメリットが大きくなるので、
まずは贔屓の映画館を決めるのがいいと思いますよ!

 

 

お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは 関連ページ

コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
節約ママだけじゃない!赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎるから皆使うべき
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!湯たんぽのお得な魅力とは
「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違うよ!
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
買い物するときに意識したい5つのルール
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報