ケチケチしない!楽しい節約術

「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける?

 

 

テレビで見るような極貧生活でなくても、人によってはそれってどうなの?と感じる微妙な節約術ってありますよね。

 

今回は、そんな「ちょっぴり」びっくりする節約術の中から、管理人が実際にやっている人を見たものをご紹介していきます。あなたはその節約術、できますか?

 

 

 

 

 

 

 

家のティッシュはもらいもののポケットティッシュのみ

 

ポケットティッシュをもらって使うことはあっても、家のティッシュをすべてポケットティッシュにするということは、相当数もらっているということになります。

 

もらいもののポケットティッシュってあまり枚数が入っていないことも多いですから、ポケットティッシュがよく配られているポイントをいくつか抑えているか、何度も往復してもらいに行くでもしない限りはそうできることではないような気がします。

 

これについては否定もしませんが、何度も往復してポケットティッシュをもらいに行くのは恥ずかしいから私はしません。THE おばちゃんって感じて、女子力が下がる気がしてしまうのです。

 

※関連記事

ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
一緒にいて恥ずかしいと思われる、お金に関するNG行動とは? 

 

 

 

「鍋をやったら3日はいける」って本当?食中毒にだけは気を付けて

 

知り合いの女性が言っていたセリフです。冬になると鍋を自宅でやるご家庭も多いと思いますが、3日連続でその鍋の汁を使うのだそうです。

 

1日目 鍋
2日目 残ったスープに麺を入れてメインとして食べる
3日目 さらに残ったスープにご飯を入れて雑炊として食べる

 

ということだそうです。鍋をした翌日の朝に麺や雑炊を入れるまでは意外とあるかもしれませんが、3日連続で食べるというのはちょっと驚きました。これってかなり微妙なラインだと思いませんか?

 

順番がポイントで、雑炊をやってしまうとスープを吸ってしまって次の日は使えないから、スープの吸いが少ない麺類を2日目にもってくるのだそうです。

 

残り物リメイクはよくあることですが、鍋の場合は少し気を付けたいのが食中毒です。家庭で鍋をやる場合には唾液がついた箸がスープに入っていることもありますし、いくら冬でも3日連続では細菌が気になります。

 

同じスープを使うには菜箸以外は入れないことが基本であることと、しっかり冷蔵・煮沸が必要ですね。

 

※関連記事

お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
節約食材はダイエットにもなる!食費も減らせて美容代も浮くからお得 

 

 

 

光熱費節約のためお風呂は3日に1回

 

お風呂というのは、シャワーも含みます。となると、3日に1回は微妙な気がします(特に夏場)。もちろん、災害時などは別ですが、普段の生活であれば周囲への迷惑を考えて臭いにだけは気を付けたいものですね。

 

ただ、本当は人間の体ってそんなに洗わなくても良いらしいです。その方が免疫ができて、丈夫な体になるのだとか...。特に日本人は洗い過ぎ、お風呂入りすぎ、なのだそうです。

 

それはそれで納得できますが、しつこいけれど臭い対策だけは周囲へのマナーだと思います。節約重視で周囲への気遣いができないということだけは避けたいですね。

 

※関連記事

できる人はスメハラにも気を付ける!お金持ちを目指すなら臭いも注意 

 

 

 

 

 

髪は美容院へ行かず自分でカット

 

セルフカットで美容院代の節約、これ、私です!というか、元々は美容院がどうも苦手で友達の美容師さんに切ってもらっていたのが、美容師を辞めちゃったんですよね。(言い訳?)

 

それで、自分で切ってみようかなと髪切りハサミを買って切ってみたところ、意外とばれないということがわかり、それ以来ずっとセルフカットです。

 

けっこうびっくりされることも多いのですが、ロングなのでセルフカットしやすいですし、巻いたりアップにしたりアレンジをよくするので毛先が目立ちにくいということもあります。ただ、元美容師の友達に見せるとばれちゃいます。一般の人なら大抵騙せますよ!

 

男性やショートの方は難しいかもしれませんが、最近は1,000円カットなどもありますよね。接客は割と雑らしいですが、仕上がりは全く問題ないですよ。

 

私は体験したことはありませんが、私の義兄が1,000円カット愛用者なのです。見た目は通常の美容院カットと何ら違いはありません。ちなみに義兄はちゃんとした今風のイケメンですよ。

 

※関連記事

お金をかけずにキレイになる方法(美髪編) 

 

 

 

節約のためランチは我慢する

 

節約のためのランチ我慢、これは割とありそうなパターンですね。ただ、「我慢」というのが気になります。午後の仕事の集中力アップのために敢えて抜くというならまだ分かるのですが、我慢しているとなるとストレスが溜まりますよね。

 

せめておにぎりを作って持っていくとか工夫することで、我慢してまで節約しなくてもストレスなく貯金はできるはずではないでしょうか?

 

意外とこういう人って、夜ご飯にたくさん食べちゃったり...。ダイエットと同じですね。

 

※関連記事

食費の節約で絶対にやってはいけないこと
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった 
家計簿をしっかりつければつけるほどお金が貯まらないワケ 

 

 

 

 

 

バスタオルを洗わずに使う

 

お風呂で体を拭いたバスタオルをすぐに洗濯せず、そのまま干して乾かしてから使う。

 

こちらも、意外にも実践している人が多くて驚いた方法です。バスタオルはお風呂に入って綺麗になった後の体を拭いたものだから汚れていない、という理論だそうです。

 

ちなみに、お風呂上りの体を拭いたバスタオルもたっぷり細菌がついているそうです!それでも使うのであれば止めませんが、できればやめましょう。

 

そもそも、バスタオルを使いまわししたところで洗濯回数をそれほど減らすことができるのは、大浴場でもない限りはあまり関係ない気も...。

 

※関連記事

洗濯機の省エネ対策は電気と水道両方を意識すること
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法 

 

 

 

 

 

食器洗い洗剤やシャンプーを薄めて使う

 

食器洗い洗剤やシャンプーなどを水で薄めて使うのも、意外とやっている人は多いのではないでしょうか?食器洗い洗剤に関しては、私の母が昔から薄めて使っていたのでそういうものだと思ってやっていました。

 

でも、大人になってから知ったのですが、水を入れると細菌が繁殖しやすくなってしまうのだそうです。あと、水で薄めてしゃびしゃびになったことで、普通よりたくさんスポンジにつけてしまっているから、結局それほど節約効果はないとの声も。

 

それを聞いてから、本来の薄目ない使い方をするようになりました。少しの洗剤で泡立つので、洗剤の減りは水で薄めた場合と変わりませんでしたよ!であれば、細菌のことを考えて薄めず使うのをおすすめします。

 

シャンプーも同じです。細菌の原因になるので最後の使いきりのときだけ水で薄めて使いきる、という使い方にとどめるのが無難かもしれませんね。

 

 

 

 

 

紅茶パックを何回も使いまわしする

 

紅茶のパックを何杯分も、色が出るまで使うという節約方法を実践している知人がいました。これはすごく思ったのですが、本人の自己満足的要素が強いのではないでしょうか?

 

つまり、節約効果はないということです。そもそも本当に飲み物の節約をするなら、紅茶よりも麦茶や緑茶のティーパックの方がお得です。敢えて紅茶を楽しむのであれば、ちゃんと美味しい状態で味わうのが満足感につながるはずです。

 

満足感ってとても大切で、紅茶であれば優雅な気分になったり、家にいながらカフェ気分を味わえたりします。その気分転換こそが、明日からの節約をまた頑張ろうという気持ちにさせてくれるのではないかなと思います。

 

紅茶パックを何回も使いまわししても、おいしくない紅茶ができてしまいます。それよりも節約効果の高い方法をメリハリをつけて使った方が、よほど貯金につながりますよ。

 

 

 

 

携帯電話は相手が出る前に切ってかけなおしてもらう

 

あまり出会いませんが、実在するんですよね。電話料金が勿体ないから人に払わせる、自分が用事があってかけているのに。

 

こういう人は、人としてどうかと思うので、友達でいたら自然と連絡を取らなくなると思います。私の友達にこんな人はいませんが...。

 

同様に、会社のコンセントを使って私物の携帯電話を充電する人もNGです。自分が損をしたくないばかりに人に負担を押し付けていると、お金からも好かれない人になっちゃいます。

 

※関連記事

一緒にいて恥ずかしいと思われる、お金に関するNG行動とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、仰天節約ではなく、人によってわかれる微妙な「ちょっぴり」びっくり節約をご紹介しました。全然普通にやっているよ!というものから、あり得ないというものまであったのではないでしょうか?

 

価値観の違いがでる微妙なものが多かったと思いますが、言えるのは、節約を追及しようとするばかりに本来大切なものを見失わないでいきたいということです。

 

例えば人への気遣いとか、健康の問題とかですね。私もつい節約を頑張りすぎちゃうときは、この基本に戻って考えるようにしています。

 

どんな節約でも、アリナシを判断するときは、この基本的なことを考えてみると良いと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ちょっぴり」びっくり節約術を管理人は見た!あなたはいける? 関連ページ

実家暮らしの節約術と心構え。実家組が今すぐ始めるべき節約とは?
夏こそ早起き実践の季節!「早起きは三文の得」を実感してみよう
コンビニで買う職場ランチの節約方法。どうしてもコンビニを使う人は買い方に注意
なぜ「夏だけ麦茶」?夏も冬もホット麦茶を飲むと節約と体調管理の両方が叶うよ
本代の節約14の方法。小説、雑誌、ビジネス書など書籍代がバカにならない人は必見!
赤ちゃんのおしりふきが便利で経済的すぎる理由と5つの用途。おしりふきの節約方法も紹介
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
急増中の1000円カットもう皆使っている?特徴とメリットとは
冬の就寝時の暖房は湯たんぽが一番!愛用歴30年以上の管理人が語る湯たんぽの魅力とは
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
ガス代の節約は日々のちょっとした工夫でストレスなくできる!その方法とは
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について
節約が辛いと感じたときに思い出してほしいこと
[節約初心者さんへ]お肉を小分けして冷凍するとどうして節約になるのか
節約とダイエットは同じ?成功するコツには共通点があった
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは?
断食道場が実は長い目で見ると超節約になる件
お金をかけずに靴をピカピカに磨く基本の5STEPとは?
コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる。コンビニを節約の敵だと決めつけるのはまだ早い!
節約なんてしなくても貯金はできる!「いつのまにかなくなるお金」を知って出費を減らそう
節約したいなら100円ショップに行かないほうがいい?100円ショップの注意点と買うべきものまとめ
思い出したくない!私の恐怖の節約体験。体験から学んだ4つの教訓とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
倹約家とケチの違いを比べてみました。似てるようで全然違う5つの要素とは?
食費の節約で絶対にやってはいけない6つのこと。本末転倒にはならないように気をつけよう
車検は大手でやらない方が良い3つの理由
安くても高く見える服の選び方・着こなし方の極意を9つご紹介。「高見せ」のポイントは?
調味料をケチっても節約にはならない話
普段使う物こそ品質にこだわると節約になる
三日坊主で終わらない、節約を長続きさせるコツ
お値段以上!安いバッグでも高そうなバッグに見せる8つのポイント
節約上手は実践している!代用するということを考える
お金をかけずに楽しく遊ぶ方法9選!
数独(ナンプレ)やクロスワードはお金をかけない大人の遊びの決定版!
自然と節約できる買い物ルール19。「安いモノ」「洋服」「食品日用品」のルールで貯金増!
飲み物にお金を使わないのが貯金の近道。飲み物代について本気で考えよう
絶対にやってはいけない節約術の話。
ポイントカードは厳選して使おう
節約上手はやっている!スーパーで買い物をするときの節約テクニック
節約への執着が貧乏を招く!お金に執着するのと大切にするのは違います
レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは?
自動車保険を簡単に節約する方法。自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう!
夏本番!節約上手さんのお金のかからない暑さ対策とは?
節約効果半端ない!?ダイエットをしたら貯金も増えた件
柔軟剤は必要?効率的な使い方と柔軟剤なしで乗り切る方法
お出かけの定番!映画をお得に楽しく観る方法とは

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報