良い眠りがお金を呼ぶ!?お金と睡眠の関係とは

良い眠りがお金を呼ぶ!?お金と睡眠の関係とは

 

健康の基本である睡眠。お金持ちの人ほど、睡眠を大切にします。なぜなら、一日の多くを占める睡眠時間は日中のパフォーマンスに影響を与えると知っているから。

 

良い眠りを取ることがお金持ちになる近道と言っても過言ではありません。

 

そこで今回は、良い眠りを取るために必要なことなど、お金と睡眠の関係について解説していきます!

 

 

 
 

 

 

お金持ちほどよく眠る?

 

一般的には体に良い睡眠時間は1日6〜8時間程度と言われることが多いです。ただ、人によっては4時間がちょうどいいとか、9時間ぐらい寝ないとだめとか、個人差は大きいとも言えます。

 

所得が高い人ほど睡眠時間が長いというデータもあるそうですが、実際には仕事が忙しくてなかなか睡眠時間を確保できないという方も多いと思います。

 

起業している方などは、起業当初などはとても睡眠を取る時間はないかもしれません。

 

絶対に1日6〜8時間寝ないといけないと言うよりは、短い睡眠時間でも質の良い睡眠を取ることの方が重要ですね。

 

 

 

お金持ちは枕を大切にする?

 

質の良い睡眠を取るためにはやはり枕は大切です。朝起きたときに何だか疲れが取れていないという方は、枕が原因であることも考えられます。

 

合う枕は人によって違いますから、きちんと選ぶことが大切です。

 

 

 

金運を上げるには北枕が吉?

 

よく北枕は縁起が悪いなんて言われますが、実際には北枕は金運が上がるんです。

 

科学的にも北半球では磁気は北へ流れているため、北に枕を置いて寝た方が体にも良いそうです。気の流れがスムーズになるという観点から、風水的にも北枕がおススメです。

 

 

 

 

 

 

質の良いパジャマを着る

 

お金持ちは、普段使う物にこそお金をかける傾向にあります。

 

※関連記事

普段使う物こそ品質にこだわると節約になる

 

毎日着るパジャマだって同じ。

 

着ていて気持ちの良くないものは睡眠の質も妨げますから。質の良い物を選ぶんですね。通気性の高い天然素材が好まれます。

 

光沢のある素材は金運を上げる効果もありますから、肌触りの良いシルクがおススメです。
 
日本最大級のシルク専門店【シルクル】 

 

 

 

寝室環境を整えることでお金持ちになる

 

質の良い睡眠を取るということは、金運を上げる以外にも、日中のパフォーマンスを上げることにつながります。

 

すっきりとした頭と体で仕事をするのと、眠い目をこすりながら集中できない状態で仕事をするのとでは、
全然違いますよね。

 

そこで、寝室環境を整えることが大切になります。

 

まず寝室には物を極力置かずすっきりとさせて、気の流れを妨げないようにします。朝起きてすぐ寝室の換気をし、寝ている間に排出した悪い気を外に流しましょう。

 

前述した枕の周りにも注意して。枕周りにはごちゃごちゃ物を置かないようにしましょう。女性にありがちなぬいぐるみも運気の妨げになってしまいます。

 

お花や観葉植物を置くのも効果的だと言われます。

 

※関連記事

お花を飾って金運アップしよう

 

 

 

 

お金持ちは朝型?夜型?

 

最近はすっかり朝型が良いと世間でも言われるようになり、デキる人は朝型であるイメージがあるかもしれません。

 

個人的にも、朝の方が頭が冴えていますし、誰にも邪魔されず集中して物事を進めることができますので、
朝型はおすすめです。

 

そもそも人間の体は本来、夜は休むようにできていますから、朝型の方が自然ですよね。ただ、朝型が全く合わず夜の方が集中力を保てるという方も中にはいます。

 

私の知人で仕事がとてもできる人も、朝は全くだめで夜の方が集中できると言っていました。

 

このように、体質によっては夜型の方がある方もいるようですので、ご自身の体質によって選択されるのが良いと思います。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?1日の中でかなりの割合を占める睡眠。質の良い睡眠が取れる=睡眠力が高い人は、体も健康だし、稼ぐ力も発揮できて、自然とお金持ちになれると思います。

 

是非、睡眠力を高める工夫をしてみてください。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報