本当に効果がある「ながら」ダイエット11例。お金も時間もなくて運動できない人へ

本当に効果がある「ながら」ダイエット11例。お金も時間もなくて運動できない人へ


 ※この記事は2018/3/1に執筆しました。

 

「忙しくてダイエットする時間がありません。」

 

「お金がなくてダイエットできません。」

 

 

気持ちはよく分かります。

 

時間やお金さえあれば、ダイエットして理想の体型を手にすることができると思いますよね。

 

実は時間もお金もなくてもダイエットすることはできます。

 

「それって、根性さえあればってこと?精神論はうんざり...。」と思うかもしれませんね。

 

大丈夫です。

 

根性さえも必要ありません。

 

「ながら」ダイエットをすればいいのです。

 

時間もお金も、根性もない方は、今すぐ「ながら」ダイエットをしましょう。

 

今回は、わたしが実際にやって効果があった、本当に簡単な「ながら」ダイエットを紹介します。

 

 

 

 

※この記事で書いてあること

ながらダイエットとは?
ながらダイエットの魅力
本当に効果がある「ながら」ダイエット11例
ながらダイエットの注意点
最後に

 

 

 

 

 

ながらダイエットとは?

 

 

「ながら」ダイエットとは、〇〇しながら運動をすることです。

 

敢えて時間を取らなくても、いつもの動作をしながら運動してダイエットになります。

 

「ながら運動」は、自分こそが提唱者だという方もいるのですが、わたしが思う「ながら」とは、そんなに大それたものではありません。

 

わたしたちは昔から、いつも「ながら」をおこなってきていて、それはほんの少しだけ意識を別の方向に持っていくだけでできることだからです。

 

もし、本物のながら運動をしたい(?)、本格的なながら運動を覚えたいという方は、本をだしたり、セミナーをおこなったりしているような方の情報を参考にしてください。

 

ここで紹介するのは、わたしが普段の生活の中でやっている、ごくごく簡単なものです。

 

(でも、実際に効果がありました)

 

 

 

 

女性にこそながら運動が向いている

 

もともと、女性は「ながら」が得意だと言われます。

 

並行作業、マルチタスク、言い方は何でもいいのですが、女性は大昔から何かの作業を同時におこなう環境下で生きてきたことが理由だとか。

 

確かに、仕事だけに集中できる男性と違って、女性は子育て、家事、仕事、自分磨きと、複数のことを同時におこなっているように思えます。

 

子育てをしながら定時帰りで結果を残すのも、女性だからこそなせるワザだなんて言われることもありますよね。

 

女性はその特性を活かしましょう。

 

そして男性は、ながら運動を意識することで、女性が強いとされるマルチタスク能力を上げることになるかもしれません。

 

今は定時で帰る人が仕事ができると言われる時代、ながらを意識することで女性特有の時間の使い方を身につけると思ってみましょう。 

 

 

 

ながら運動って面倒?

 

「ながら運動」で検索すると、意外とたくさんのながら運動がでてきます。

 

しかし、どれも少しだけ難しそう。

 

やってみれば簡単かもしれませんが、ステップが1〜5まであったり、図解を使わないと理解できないものであったり。

 

ちょっとだけコツがいるものが多いのです。

 

そのちょっとの面倒が、続かない原因。

 

ここでは本当に簡単な、ながら運動だけを紹介したいと思います。 

 

 

 

 

 

ながらダイエットの魅力

 

 

ながら運動の魅力は言うまでもないかもしれませんが、敢えて説明します。

 

ながらっていいかも、そう思うことでいいスタートダッシュがきれるでしょう。

 

 

 

お金がなくてもできる

 

ダイエット食品サプリメント、ダイエット器具、ダイエット市場は非常に活性化しているそうです。

 

本当はお金をかけなくてもできるのがダイエットなのに、です。

 

お金をかけた結果、本当に痩せるならいいでしょう。

 

しかし、お金でダイエットが成功するなら、恐らく今はみなさんスリムになって、ダイエット市場は衰退傾向にあるはず。

 

長い間ダイエット市場が潤っているのは、お金をかけてもダイエットに成功しない人が多いからですよね。

 

ながらダイエットは、お金が1円もかかりません。

 

節約中の人も、貯金を増やしたい人も、安心してできるのが魅力です。

 

 

 

 

 

時間がなくてもできる

 

本格的にダイエットを始めようと思うと、ジムに通う時間、ウォーキングやヨガをする時間など、ある程度まとまった時間が必要になりますよね。

 

それらの時間はダイエットだけでなく、集中力を高める、自分一人になって心が整理されるなど、とてもいい効果があります。

 

お金持ちやビジネスで成功されている方の多くは、1日の中で何かしらの運動時間を設けています。

 

※関連記事

 

時間はあるけどダイエットに時間をかける意味があるのかと思う方は、ダイエット以外の効能も考えてみましょう。

 

本当は、時間を使ってジムもウォーキングもヨガもやる意味があるのです。

 

しかし、仕事や家事、子育てで本当に忙しくしている方も多いと思います。

 

そんな方にジムへ通え、ウォーキングやヨガをしろと言っても無理があるので、ながら運動がいいのです。

 

 

 

 

根性がなくてもできる

 

ダイエットを続けるには結局は根性が必要だなんて言われることがあります。

 

自分をストイックに追い込み、我慢をし続けていれば、そりゃあ痩せるでしょう。

 

しかし、仕事のストレス、家庭内のストレス、恋愛の悩みなど、わたしたちは日々多くのストレスや悩みを持っています。

 

その中でダイエットに根性を発揮するのは、頑張り過ぎなのかもしれません。

 

あまり自分に厳しくなり過ぎず、ゆるくできる範囲で取り組めばいいのではないでしょうか。

 

ながら運動なら、いつもの動作の中で無理なくおこなえます。

 

特別根性がなくても十分続けることができるのです。

 

 

 

 

本当に効果がある「ながら」ダイエット11例

 

 

ここからは、わたしが実際にやって効果があった、ながらダイエットを紹介します。

 

かっこの中は、どこの部位を鍛えるのかを書いています。

 

 

 

1.歯磨きをしながらかかと上下(ふくらはぎ)

 

歯磨きをしている時間は下半身が暇ですよね。

 

かかとを上下に動かすだけの足上げ運動をしましょう。

 

なぜ歯磨き中にふくらはぎを鍛えるのか?

 

わたしの場合、OL時代にタイトスカートを履いていることが多かったので、ランチ後の歯磨きタイムにスクワットやヒップ運動ができなかったのです。

 

(下半身を大きく動かすとスカートが破けます)

 

かかとを上下するだけの運動なら、タイトスカートでもでき、歯磨き中にも簡単に取り組めます。

 

デスクワークの場合は足のむくみも気になりますが、ランチ後の歯磨きタイムにおこなうことで血行改善効果も。

 

自宅で歯磨きするときは、ふくらはぎ以外にもスクワットやヒップ運動など何でもいいと思います。

 

 

 

 

2.洗い物をしながらお尻きゅっ(ヒップ)

 

洗い物をするとき、ヒップにきゅっと力を入れながらおこないましょう。

 

お尻をぱんぱんと叩いてみて、固くなっていればOKです。

 

ヒップにピンポン玉をはさむイメージでもいいですよ。

 

ヒップきゅっは、洗い物シーンに限らず、どこでもやりやすい運動です。

 

たとえばエレベーターに乗っているとき。

 

仕事や買い物でエレベーターを使う機会ありますよね。

 

もともとこの方法は、わたしが若い頃マンションの11階に暮らしていたことがあり、11階にたどり着くまでのエレベーターの中が暇だったのでやっていたものです。

 

11階まで着くまでの時間、とにかくヒップに力を入れていたところ、1ヶ月くらいで「痩せた?」と言われるようになりました。

 

ただ、当時は若かったこともあり、1ヶ月という早い期間で効果がでましたが、30代になってからは効果実感までにもう少し時間がかかった気がします。

 

やはり年齢と共に痩せにくくはなりますね。

 

 

 

 

3.レジ待ちをしながらへそ下きゅっ(下腹)

 

買い物をしてレジに列ができているとイライラする人も多いかもしれませんね。

 

しかし、わたしはダイエットチャンスだと思うので、全くイライラしません。

 

レジで待っている間は先ほどのヒップきゅっか、おへその下きゅっをします。

 

慣れてくると両方同時にできるようになります。

 

おへその下にきゅっと力を入れると、下腹痩せに効果がありますし、便通もよくなった気が。

 

普通に「だらーん」と立って待っていると筋力を使いませんが、意識的に力を入れるとかなり筋トレになりますよ。

 

 

 

 

 

4.電車に座りながらひざ同士をくっつける(太もも内側)

 

電車通勤の方におすすめのながらダイエットです。

 

電車通勤の場合は、吊革につかまって二の腕を鍛える、敢えて吊革につかまらないで体幹を鍛える方法もあります。

 

ただ、この方法は立つことが前提でなかなかハードですし、女性の場合はヒール靴を履くことも多いので難しいです。

 

吊革につかまらないのは危ないですしね。

 

席が空いていたらちゃんと座りましょう。

 

ここでは、ひざとひざをしっかりくっつけて足をまっすぐにして座ることで、太ももの内側を鍛えます。

 

通勤中ずっとひざ同士がくっついていると、内ももがプルプルしてきます。

 

意識していないと、女性でもひざが離れてしまう人は多いですが、足がぱかーんと開いている女性はいくら綺麗でもちょっと幻滅ですよね。

 

その意味でも、ひざ同士をしっかりくっつけて座る癖をつけておくことをおすすめします。

 

電車通勤でない方は?

 

デスクワーク中、友達とランチ中、ソファーでくつろぎ中、椅子に座る機会にやってください。

 

 

 

 

5.ドライヤーをしながら空気椅子(太もも)

 

ドライヤーの時間も下半身が暇です。

 

しかも、ドライヤー時間は意外と長いため、ぜひとも有効活用したいところ。

 

最初はスクワットをやっていたのですが、体が上下に揺れてドライヤーをあてにくいので、空気椅子をおすすめします。

 

ひざを曲げ、空気椅子状態でドライヤーをかけます。

 

空気椅子と言っても、本当に座っている形まで持って行くのはきついので、できる範囲で大丈夫です。

 

 

 

 

6.シャンプーしながら二の腕上げ(二の腕)

 

毎日のシャンプー時間に二の腕を鍛えます。

 

シャンプーで髪を洗うときは、二の腕をできるだけ上にしたり、内側に入れたりして、二の腕がプルプルしやすい状態でおこないます。

 

どんなに細い人でも、二の腕だけは年齢とともにたるんでしまうので、意識的に鍛えるようにしましょう。 

 

 

 

 

7.入浴しながら足首まわし(足首)

 

入浴中は足首をぐるぐるとまわしましょう。

 

正直足首は痩せたことを実感しにくい場所ではありますが、足首をまわすことで足全体の血行がよくなり、むくみにも効果が期待できます。

 

足首が柔らかい方がケガもしにくいですよ。

 

湯船の中でおこなうことがポイントで、空気中でやるより負荷がかかり、短時間でトレーニングになります。

 

 

【ひとやすみコラム:湯船の中は筋トレ効果抜群!】

 

わたしは子供の頃、ずっとバスケットボールをやっていました。

 

シュートを上手に打てるようになるため、毎日手首を湯船の中でパタパタと動かしていました。(100回ずつくらい)

 

その結果、「手首がぐにゃんぐにゃん」と言っていいくらい柔らかくなりました。

 

実はアラフォーになった今でも手首がとても柔らかいです。

 

手首を前に折り曲げて、指先が腕に届く人、意外と少ないはず。

 

それほど、湯船の中で手首、足首を動かすのは効果が高いということです。

 

 

 

 

8.入浴しながら腹式呼吸(下腹)

 

入浴中は腹式呼吸をするといいです。

 

鼻から息を吸いながら、息でお腹を膨らませます。

 

吐くときは、口からゆっくりとお腹をへこませるような感じで。

 

これを繰り返すだけですが、下腹に効果があります。

 

ヨガをやるときにもこの呼吸法を使いますが、リラックス効果もあるのも魅力。

 

緊張しているときや、少し気持ちが焦っているときにおこなうと、段々落ち着いてきます。

 

呼吸するだけなので、入浴中に限らずどこでもながらができますね。

 

 

 

 

 

9.トリートメントしながらスクワット(太もも)

 

美髪週間のススメ。お金をかけないでアラフォーの髪もツヤツヤに蘇る! 

 

でもお伝えしましたが、トリートメントはタオルで巻いて浸透させると、高いものを使わなくても、しっとりツルツル髪になります。

 

タオルを巻いている間が暇だと感じる方は、トリートメントしながらスクワットしましょう。

 

お風呂の中なので無理のない範囲で。

 

半身浴や長風呂した後にハードな運動をするのは危ないのでやめてくださいね。 

 

 

 

 

 

10.テレビを観ながら横足上げ(ヒップ、太ももの内側)

 

テレビを観る時間すらない方には使えませんが、毎日1時間くらいはテレビの前にいる方は、ここでもながら運動ができます。

 

横向きで片肘をついた状態でテレビを観る方はいると思いますが、(お行儀悪いですが、お父さんとかよくやりますよね。)

 

その状態で片足を上下させるのはとてもいい運動に。

 

1セット10回ずつを3セット、両足をやるだけでもかなり効果があります。

 

ヒップと太ももの内側がきいてくるのがわかるでしょう。

 

立つ必要すらないので思い立った瞬間からできますね。

 

 

 

 

11.歩きながら、立ちながら、座りながら

 

普通に生活していると、歩く、立つ、座るという動作は当たり前におこなうと思います。

 

このとき、いつもより背筋を伸ばすだけでもダイエット効果があるとご存じですか?

 

ぴしっと背筋を伸ばしてみると、下腹部に少し力が入るのが分かると思います。

 

そこに力を入れないと美しい姿勢は保てないからです。

 

これを毎日続けると、ウエストが引っ込みます。

 

デスクワークの場合、上半身を伸ばすだけでも全然違いますよ。

 

背もたれを使わず、背筋を伸ばしてパソコン仕事してみると意外と筋肉を使うのがわかるでしょう。

 

それだけ普段は猫背、前のめり、背もたれにどさっと、楽な姿勢になってしまっているのですね。

 

これこそ究極の「ながら」。

 

敢えてながら運動を意識する必要すらなく、姿勢をただすことで見た目も美しいので言うことありません。

 

また、姿勢をただすだけで、気持ちが前向きになる効果もあります。

 

仕事中に少し嫌なことがあったとき、気持ちより先に背筋を伸ばすようにすると、嫌なことが軽減されますよ。

 

 

 

 

 

ながらダイエットの注意点

 

 

今回ご紹介したながら運動は、必要なステップすらいらない本当に簡単なものばかりです。

 

やり方における注意点はないのですが、効果やながら運動中の注意点はあります。

 

ながら運動の本質にかかわる点なので、ぜひ確認してください。

 

 

 

 

運動だけで痩せるのは時間がかかると心得る

 

ダイエットのための運動を挫折する人の理由として「効果がでないから意味がないと思った。」というものがあります。

 

これは効果がでるまで続けていないだけ。

 

目を背けたい現実かもしれませんが、運動「だけ」で痩せるにはかなり時間がかかります。

 

しかも、今流行りの女性トレーナーが教えてくれるような超ストイックな運動ではない、ゆるゆるな「ながら」運動。

 

そんなにすぐ効果はでません。

 

しかし、「ながら」なだけに、無理なく、ストレスもなく、時間やお金をかけずともできるため、いつのまにかダイエットになるのです。

 

 

 

 

ながらをやって食べては意味がない

 

運動した後に「運動後のビールが最高」「今日は少し歩いたからチョコ食べよう。」では意味がないことはお分かりのはず。

 

ながらをやっていつのまにか痩せるには、少なくとも食生活は今以上食べないことです。

 

仮に、これまでどんどん太り続けていたのなら、その食生活でながら運動をやっても、よくて現状維持、普通は太り続ける速度が遅くなる程度です。

 

ながら運動をやることで、少しずつ自分の体に意識がいくようになり、食生活もヘルシーにしていくのがベスト。

 

無理をする必要はありませんが、ながらをやっているという理由で今以上に食べることだけはやめてくださいね。

 

 

 

 

ながらダイエットに集中し過ぎないこと

 

ながらダイエットは、日常の動作の中で少し意識を体に向ける方法です。

 

結果的に注意力が散漫になり、人の話を聞かない、人にぶつかってしまう、ケガをしてしまう、そんなことがあっては困ります。

 

何かをしながら、意識がぼーっとからっぽになっている、それくらいの余裕がある動作に限りおこなうといいですよ。

 

もともと使ってない意識なら、ながら運動に使ってもいいはずですよね。

 

複数のことをやりながら、ながら運動までやろうとするのは無理があります。

 

あくまでも緩く、ストイックにならないようにしましょう。 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、時間とお金、根性がなくてもできるながら運動を紹介しました。

 

日々、「これをやりながら運動できないかな?」を考えているので、また新しいものを思いついたら追加していきますね。

 

時間もお金もない、その言葉をいったん飲み込んで、ながら運動を全部やってみてください。

 

時間やお金がないことは、やっぱり言い訳だったのかもしれないと、分かると思います。

 

 

 

 

 

ダイエット中でもスイーツが食べたい人は

 

甘いものをやめれば痩せられる、わかっていても難しい方は多いと思います。

 

わたしも甘いものが好きなので気持ちはよくわかります。

 

ダイエット中に甘さが欲しいときは、フルーツや和菓子を選ぶのがおすすめですが、洋菓子がどうしても食べたいときもありますよね。

 

そんなときにおすすめなのが★コンフェクション★というお店のグルテンフリー、低糖質スイーツです。

 

スイーツ大好きの女性たちが集まり、自分たちや大切な人に食べさせたい理想のスイーツについてゼロから考え、出来上がったヘルシースイーツのお店です。

 

低カロリー、低糖質、グルテンフリーの3つを備えた可愛いスイーツでダイエットを乗り越えましょう。

 

ダイエット中の方への贈り物にもいいですね。

 

気になる方は下のバナーをクリックするとHPに飛びますので、詳細を確認してみてください。

 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報