結婚にまつわるお金のあれこれ

結婚する前にチェックしたいお金の価値観の違い

 

 

 

お金の価値観の違いは別れの大きな原因の一つです。

 

※参考記事

離婚の原因の多くはお金絡みだった!?後悔しないために自分の金癖と向き合う

 

 

最初のうちや、付き合っているときは何とかなっても、
長く結婚生活を続けていこうとなるとそう簡単にはいきません。

 

結婚を考えている相手がいるのであれば、
お金に対する価値観、金銭感覚がかけ離れていないかどうか

 

事前に確かめ、すり合わせておくことが必要です。

 

今回は、結婚する前にチェックしたいお金の価値観の違いについて
解説していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもかんでもブランド物で固めようとする人

 

収入が相当高く、その収入内で十分買える範囲の物ならまだ良いのですが、
一般のOLやサラリーマンでなんでもかんでもブランド物志向の人。

 

ブランド物も持つが、安くて良い物も好き、
ブランド物に固執しないという価値観を持っている人場合なら大丈夫。

 

結婚したときの状況に応じて柔軟に対応できるため、
お金のトラブルは少ないでしょう。

 

彼氏・彼女がブランド物をよく持っているのであれば、

 

良い物を少しだけ長く持つ物を大事にする人なのか、
単に人から良く思われたくて多くのブランド物を持つ人なのかは

 

付き合っている段階で判断したいですね。

 

 

 

 

 

 

面倒見が良すぎる人

 

面倒見が良い人は人として尊敬もできるし、素敵ですよね。

 

でも、「優先順位がつけられる人かどうか」は見極めた方がいいです。

 

いつでも、どんなときでも、「後輩をかわいがる」を名目に、お金をすべて出す、頼みを断らない、そんな人は気を付けましょう。

 

結婚して家計がピンチでも後輩に奢る、子供ができても付き合いは断らない...。

 

面倒見が良いのではなく、本当に大切な物よりも、単に見栄を張りたいだけの人かもしれません。

 

※関連記事

O型の人におススメの資産形成の方法と気を付けたいコト 
その楽観的な思考が命取りかも。楽観的な人のお金の傾向とは

 

 

 

 

 

自称:多趣味な人

 

趣味が多い人は、話題も豊富で、一見人としての引き出しも多そう。なんとなくカッコイイ印象ですよね。

 

でもその趣味、本当に好きで長続きしているかどうかは確認した方がいいです。

 

飽きっぽいのに、趣味は形から入るタイプで、使わないウェアや本が山ほどあるような人は、
自分の特性を理解できていない可能性が。

 

自分の収入の範囲で十分収まる程度の趣味なら良いのですが、あまりに度が過ぎる「自称:多趣味」な人は、

 

将来お金のことでうまい儲け話に乗ってしまったり、勢いで新たな趣味を始めてしまうこともあります

 

※関連記事

AB型の人におススメの資産形成の方法と気を付けたいコト
お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ! 

 

 

 

 

 

彼女に絶対に奢らない、プレゼントをあげたことのない人

 

今の若い人は基本ワリカンだそうですし、女性の方も「ワリカン全然OK!」という人も少なくない。

 

でも、そうは言っても彼が奢ってくれたり経済的にたくましい姿を見せてくれることに、嫌な気はしないし、やっぱり嬉しいものです。

 

そして、現実的にはそういう「彼女になるべく出させない」男性がまだまだ多いのも事実。

 

プレゼントだって、経済的に厳しくて高い物でなくても全然いい。大切な彼女にお金を使おうと思える人かどうかが大切です。

 

 

彼や旦那以外の男性が彼女に奢ってくれる人だったり、周囲の友人からの話を聞いているうちに、
最初は気にならなかった超平等お会計も、心にチクっととげが刺さったように段々不満に感じてくるものです。

 

 

一度も奢ってもらったことがない、プレゼントももらったことがない、という女性は、彼がいざというとき大切な人にお金をかけることができる人かどうか、見極める必要があります。

 

※関連記事

一緒にいて恥ずかしいと思われる、お金に関するNG行動とは?
ケチな男は絶対にモテない!実録・ケチ男たちの習性
似てるようで全然違う!倹約家とケチの違いを比べてみました 

 

 

 

 

ギャンブルを好んでする人

 

どんなに大金を当てたことのある人でも、トータルで見るとほぼ負けている、と言います。

 

ギャンブルが好きな人は、一種の依存症なので結婚してやめることは簡単ではありません。

 

一度やめても、ふとしたことがきっかけてまたはまってしまうことも。

 

お小遣いの範囲内でやれるような計画性のある人ならいいのですが、そんな計画性のある人はそもそもギャンブルをしない場合が多い。

 

ギャンブル好きな相手との関係は苦労が目に見えている

 

ならば、ギャンブル好きかどうか、付き合う前に確認しておいた方が身のためです。

 

※関連記事

宝くじの当選者はなぜほとんどが破産してしまうのか 
真面目すぎるとお金が貯まらないかも。その落とし穴とは?

 

 

 

 

細かい節約に走りすぎる人

 

これは女性に多いケースかもしれませんが、10円、100円単位の細かい節約を気にしすぎる人も注意が必要です。

 

一見、しっかりしているように見えるかもしれませんが、お金を出し惜しみするばかりで、なぜかいつも苦労するタイプです。

 

何かの主婦雑誌を見て、たまたまやる気になっているだけなら可愛いと思うのですが、細かい節約が小さい頃から習性になっていて、人にも強要するタイプの人かどうかは見極めたほうがいいです。

 

結婚してからも旦那の稼ぎに文句をいい、いつも家計簿とにらめっこしている。

 

財布のひもも、旦那の手綱もぎゅっと握りしめるかもしれませんよ

 

※関連記事

真面目すぎるとお金が貯まらないかも。その落とし穴とは? 
似てるようで全然違う!倹約家とケチの違いを比べてみました
節約への執着が貧乏を招く 
家計簿をしっかりつければつけるほどお金が貯まらないワケ 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードしか使っているところを見たことがない

 

クレジットカードは便利ですよね。上手に使えばポイントもつくし、現金よりお得なこともたくさんあります。お金持ちの人の中には、現金をほとんど使わないという人もいるかもしれません。

 

でも付き合っているのに、クレジットカードしか使っているところを見たことがない場合は、少し気を付けたほうがいいです。

 

現金しか使えないお店があるってことも知らないほどのお坊ちゃんなのか、クレジットカードを使いこなす達人なのか、単に現金がなくておろせないのか。

 

それとなく確認してみたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

お金の話を全くしたがらない人

 

お金の話になると、いつのまにか話題を変えている

 

そんな人は要注意です。

 

個人的には一番危険だと思う人です。

 

お金の話をすることは、全然悪いことじゃない。お金の話をしない人のところにお金は寄ってこないですもの。

 

それに、真剣に付き合っていくのであれば、お金の話を二人ですることはとても大切なことですよね。

 

でも、いつもお金の話題に触れない人は、重大な隠し事があるかもしれません。大きな借金があるとか・・・。

 

軽めのお金の話から振ってみて、反応を見ていくと、段々わかってくると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

最後に:多少の価値観の違いは当然ある

 

いかがでしたか?
結婚を考えているお相手に、思い当たるふしはありましたか?

 

家族ですら違う価値観ですから、赤の他人である人とお金の価値観や金銭感覚の違いは当然あります。

 

でもその違いを歩み寄れるかどうかが大切。

 

金額だけで見るのではなく、それが「自分にとっては価値のないもの」であっても、「相手にとっては価値のあるもの」であるかを、まずは相手目線で考えてみる

 

それでも、許容できないぐらいの価値観の違いであれば、歩み寄りの努力では埋めることは難しいかもしれません。

 

結婚してから後悔する前に、お相手とのお金の価値観・金銭感覚の違いを、一度真剣に考えてみることをおススメします。

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報