忙しいけどお金がなくて時短家電や家事代行サービスが買えない人はどうするの?

忙しいけどお金がなくて時短家電や家事代行サービスが買えない人はどうするの?

 
 ※この記事は2018/3/4に執筆しました。

 

以前の記事

 

で、「家事上手をお金で買うという選択肢」について触れました。

 

この考え方について以下の反論があると思います。

 

「忙しくて家事をやる時間がとれず、ストレスが溜まっています。

 

しかし、我が家にはお金がないので、時短家電も家事代行サービスも使えません。」

 

今回は、そんな方へ贈る考え方のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

時間もお金もない人が考えるべき3つのこと

 

忙しいけどお金もなくて、時短家電や家事代行サービスが買えない方は、以下の3つの点について考えてみましょう。

 

「時間がないから考える余裕はない」はナシです。

 

このサイトを見る時間があるので、考える時間がないはずはありません。

 

忙しいときほど、じっくり根本原因を見つめ直さないと、時間もお金もないという状況から抜け出すことができません。

 

考えるべきは3つのことです。

 

1.本当に家にお金がないのか

 

2.なぜ家にお金がないのか

 

3.なぜ時間がないのか

 

次から順番に見ていきましょう。

 

 

 

 

 

家には本当にお金がないのか考えてみる

 

 

 

そもそも、家には本当にお金がないのでしょうか。

 

たとえば、夫婦の月収がそれぞれ15万円、二人ともボーナスなしの場合を想定してみます。

 

月収15万円でボーナスもなしは、正社員だと少ない方だと思いますが、それでも夫婦で働いていれば家計収入は毎月30万円あります。

 

地価が高い都心に暮らしていたとしても、10万円の家賃で住めないほどの家ということはありません。

 

家賃以外で20万円近くは残るのではないでしょうか。

 

普通に暮らしていれば、毎月20万円あれば十分余ります。

 

お金がないわけではない、ということが分かると思います。 

 

 

 

お金はあるけど使い方が間違っている可能性

 

時短家電や家事代行サービスにかけるお金がないのではなく、他の余計なことにお金を使っているだけかもしれません。

 

たとえば、

 

・月に何回もある飲み会

 

・惰性で通うコンビニで毎日食べ物を買う

 

・強く勧められて入ったバカ高い生命保険

 

・ほとんど機能を使いこなしていない最新機種のスマートフォン

 

こんなことにお金を使っていないでしょうか。

 

その場合、家にお金がないわけではなく、使い方が違うのです。

 

お金がないを言い訳にするのではなく、支出の考え方を改めましょう。

 

優先順位の問題です。

 

わたしなら、上記のことにお金を使うより、

 

忙しさをカバーして、ストレスを減らしてくれ、気持ちよく毎日を過ごすことができる、時短家電や家事代行サービスにお金を使います。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

 

お金がない理由を考えてみる

 

 

どう考えても家にお金が少ない場合があります。

 

ここでは、なぜお金がないのかを整理することが大切です。

 

「我が家にはなぜお金がないのか?」というシンプルな問いと向き合ってみてください。

 

お金がない理由は家庭によって異なりますが、解決策はあります。

 

「でも...」と言う前に、解決策をいくつも試してみたでしょうか。

 

 

 

 

二人以上で暮らしている場合、共働きですか?

 

二人以上で暮らしている場合、お金がない原因は、どちらか一方しか働いていないことかもしれません。

 

大人二人以上が働いて一緒に暮らしているのに、家電や家事代行サービスが使えないほど収入が少ない、という家庭は少ないはずです。

 

お金がないのは、一緒に暮らしている人が多いのに、働いている人が少ないからです。 

 

 

 

 

働きにでられない事情があるなら在宅ワークを検討

 

たとえば、旦那さんのみの稼ぎで生活していると、旦那さんの給料によっては生活が厳しくなります。

 

奥様も早急に稼ぐことを目指してください。

 

「子どもが小さくて働きにでられない。」ですか?

 

安いパソコンを1台買い、クラウドワークスランサーズココナラなどのクラウドソーシングを利用して、在宅ワークを始めましょう。

 

記事執筆、Webデザイン、ロゴ作成、イラスト作成など、探せばいろいろな仕事があります。

 

ほとんどの仕事は面接不要です。

 

女性はマルチタスク能力が高いので、家事や子育ての合間に少し仕事をすることができます。

 

「家事育児で時間がないから在宅ワークができない。」ですか?

 

恐らく、時短家電を1つ買い、その分の時間を在宅ワークに充てた方が、そこそこ高い家電でも、1年以内には元が取れると思います。

 

まずは、1日1,000円、5日で50,00円、1ヶ月で2万円くらいでいいので稼いでください。

 

2万円×12ヶ月で24万円です。

 

 

 

 

支出が身の丈にあっていますか?

 

二人以上が働いていて家計収入が30万円以上あるのに余らないのは、単純に支出が多いからです。

 

家計月収30万円以上は立派ですが、贅沢ができる収入ではありません。

 

それなのに、身の丈に合わない買い物やローンを組んでいる可能性があります。

 

今すぐ家計の見直しをして、身の丈にあった生活をしましょう。

 

 

 

 

 

借金があるなら親族を頼りませんか?

 

大きな借金があると、働いても働いても楽にならないですよね。

 

まずは、親族を頼れないか考えてみてください。

 

お金を借りて借金を返済し、利息分の支払いをなくします。

 

借金は、利息の支払いがあるからいつになっても減らないのです。

 

親族からお金を借りられない場合は、親と一緒に暮らすことを考えてみます。

 

1年だけでも実家を間借りして、つつましい生活をしてみましょう。

 

家賃が浮くのは非常に大きなことです。

 

親族を頼れないのは、見栄のようなものです。

 

大人になっても親を頼る自分が恥ずかしい、という見栄です。

 

しかし、借金があるならそうは言っていられません。

 

借金を返済した後に恩を返せばいいのです。

 

 

 

 

借金があって親も頼れない場合

 

どうしても親を頼れない、でも借金はある、そんな場合もあるでしょう。

 

借金の種類は何でしょうか。

 

払わなくてもいい借金がないか、専門家に相談してみるのも1つです。

 

自治体で弁護士の無料相談会を実施している場合もありますし、弁護士事務所でも無料相談をしてくれることがあります。

 

借金が多すぎる場合、債務整理する方法もあります。

 

そして、家の中を見渡してください。

 

借金があり、夫婦二人とも働いて時間がないはずなのに、家の中に物が大量にないでしょうか。

 

お金がないはずなのに物があるのは、普通はあり得ないことです。

 

不要品を整理し、売れるものはとことん売りにだしましょう。

 

※関連記事

 

そして、新しい物は入れないことです。

 

※関連記事

 

物がなければ掃除や片づけの手間がなくなり、家事代行を頼む必要も、時短家電を買う必要もありません。

 

食器も少なければ洗い物も少なくなり、服が少なければクリーニングや洗濯代も減ります。

 

旦那さんの家事下手にイライラする時間すらなくなります。

 

さらに、夫婦二人が協力して、もうひと稼ぎしてください。

 

出勤前と帰宅後の30分を使って、クラウドソーシングで副業しましょう。

 

土日のどちらかで単発のアルバイトをしてもいいと思います。

 

コツコツでもいいので二人でやれば、家計収入をあと3万円は増やせるはずです。

 

夫婦はチームです。

 

チームで協力して借金完済を目指しましょう。

 

 

 

 

 

時間がない理由をとことん掘り下げて考えてみる

 

 

今回は、忙しくて時間がないのに、時短家電や家事代行サービスを買うお金がない人に向けたお話です。

 

時間がない理由を考える必要もあります。

 

まずはご自身が働いていない場合、時間がない理由は何でしょうか。

 

まだ生まれたばかりの赤ちゃんがいるご家庭なら、ママさんも安静が必要なので仕方がありません。

 

しかし、今このサイトを見る時間はあるという状況ですから、家にいてパソコンやスマホを開けていることになります。

 

この時間、少しでも稼ぎませんか?

 

わたしの知り合いのように、お子さんに重度障がいがあり、目が離せない状態という場合も、働きにでる時間がないのかもしれません。

 

ただ、その方はその中でも旦那さんの親の面倒も同時に見て、自分の時間も楽しんでおり、50歳を過ぎてはじめた書道で師範になりました。

 

訪問介護を部分的に使っていて、その間に自分のことをしているようです。

 

忙しい方は、人より自由になる時間が少ないかもしれませんが、時間がゼロということはないと思います。

 

時間がないのはなぜか、一度じっくり考えてみると、「時間がないことはない」という事実が見えてくるかもしれません。

 

 

 

 

夫婦共働きで毎日残業が続いている

 

夫婦そろって働きにでており、二人とも残業が多い仕事をしていると、家のことをする時間がなくても無理もありません。

 

しかし、それほど働いているなら、そもそも時短家電や家事代行サービスにお金をかける収入はあるはずです。

 

この場合、「家には本当にお金がないのか?」という先ほどの問いに戻ることになります。

 

二人とも毎日残業しているのにお金がないのですか?

 

たとえば、夫婦それぞれが毎日毎日遅くまで残業しているのに家計収入が30万円未満なら、そのからくりを知る必要があります。

 

2018年3月現在の最低賃金は958円(東京の場合)ですから、

 

1日8時間×月20日勤務=月153,280円です。

 

2人分で306,560円ですね。

 

1日3時間ずつ二人が残業すれば、残業代だけでこうなります。

 

958×1.25×3時間×20日×2人分=143,700円

 

基本的な給与と合わせると2人分の月収は450,260円となります。

 

手取りは総支給額に0.7〜0.8掛けするとおおよその数字がでますが、450,260×0.7は315,182円になります。

 

1日3時間ずつの残業でも家計収入は30万円を超えるので、毎日遅くまで残業しているなら、もっと収入があるはずです。

 

最低賃金であっても、です。

 

つまり、二人とも時間がないほど毎日遅くまで残業しているのに夫婦の手取りが30万円未満なら、最低賃金を割った働き方か、サービス残業をさせられていることになります。

 

社会の流れを見る限り、最低賃金割れやサービス残業をさせる会社は叩かれる運命、衰退する運命です。

 

他の会社に転職するだけで、サービス残業地獄から抜け出すことができ、働いた分は賃金がもらえることが普通なのだと分かります。

 

「転職なんて無理」と思いますか?

 

転職市場は今非常に活気づいています。

 

今、転職する勇気が持てないなら、今後はさらに転職機会が減ると思っておいていいでしょう。

 

年齢的にも難しくなっていく一方ですし、転職市場の状況も今より格段によくなるとも考えにくいです。

 

まずは、MIIDAS(ミーダス)などを利用して、転職市場での価値を無料診断してみてください。

 

自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、忙しくて時間がないのに時短家電や家事代行サービスにお金をかけられない人への考え方を紹介しました。

 

お金がないこと、時間がないことには理由があるはずです。

 

本当に時間もお金もなく、どうすることもできない人は、特殊な事情がある場合だけで、多くの方はそうではありません。

 

今この状況に陥っている原因を探りましょう。

 

1つずつ解決方法を試していくことで、この状況から抜け出せるはずです。

 

 

 

 

 

家事代行サービスならダスキンが安心

 

家事代行サービス業者は多数ありますが、ダスキンなら知名度が高く昔から地域に寄り添った安心感があります。

 

ダスキンのメリーメイドは、ダスキンと、アメリカの有数のホームクリーニング会社であるメリーメイドとの提携サービスです。

 

世界1500店以上の実績と統一された教育にもとづく質の高いサービスを受けることができます。

 

要望にあわせて相談できるので、まずは見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

 

気になる方はこちらから詳細ご確認ください。

 

公式サイト 

 

 

忙しいけどお金がなくて時短家電や家事代行サービスが買えない人はどうするの? 関連ページ

子供が服をねだるときの対処法。ファッションショー&写真撮影で親子喧嘩なし!
主婦のへそくり平均は100万円?夫にバレないへそくりの貯め方、考え方。
妻の使い込みを防ぐ13の方法。浪費妻から資産を守るにはどうすればいいの?
「旦那が家事下手でイライラする」奥様へ解決策を提案します
夫の失業や収入減に「あげまん」妻はどう動く?今こそ妻がやるべきことを解説
共働き夫婦は食費改善で貯金額大幅アップ!DINKSの家計管理で食費を節約する方法
スマホ課金をやめさせたい!夫、妻、子供...家族のゲーム課金をやめさせる方法
共働きDINKSが貯蓄するための日々の工夫。忙しい毎日の中でも少しずつ始めてみよう。
お金が原因で親と縁を切りたいと思ったら何をすべき?相談相手や逃亡方法
格差婚との向き合い方第2弾。夫の収入が自分より低くて恥ずかしいと思っている妻
格差婚との向き合い方。夫の収入が妻より低い場合に夫が考えるべきこと
貯まらないDINKS家計の黒字化に向けて。知っておくべきDINKS家計管理の方法
DINKS家計がやるお金の失敗は?今こそ貯めたいDINKSは現実をしかと見るのだ
お小遣い制が向いている旦那さんはどんな人?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報