フリーランスになって良かったと感じる6つの瞬間!手に入れてわかった雇われない魅力とは

フリーランスになって良かったと感じる6つの瞬間!手に入れてわかった雇われない魅力とは


 ※この記事は2017/10/8に加筆・修正しました。

 

安定した正社員の道を捨て、フリーランスとして働いている私ですが、フリーランスになって本当に良かったと感じることがあります。

 

フリーランスに興味がある方、副業をやってみたい方の参考にしていただきたいと思い、フリーランスとしての自分を振り返ってみました。

 

わたしがフリーランスになって手に入れ、良かったものとは...?

 

 

 

 

 

 

わたしが正社員をやめた理由

 

わたしの簡単な経歴についてはプロフィールにも書いてありますが、大学を卒業して正社員として就職し、10年以上は正社員という働き方にこだわってきました。

 

転職も経験し、自分なりに「ここならずっと働きたい」と感じる会社を探してきたような気がします。

 

いわゆる「同族経営」と呼ばれる中小企業も、数人しかいない小さな法律事務所も、全国紙にランキングされるような大きな医療機関でも働きました。

 

それなりにいろんなタイプの会社で働いてみてわたしが思ったのは、「会社員が向いていない」ということ。

 

わたしはどうやら他人からすると、真面目でなんでもそつなくこなせ、人づきあいも問題なくできるタイプに見えるらしいですが、

 

本当に本当に不器用で、小心者で、自分に自信がもてない「へぼい」人間だからです。

 

そんな中、医療機関で働いていたときの長時間労働がたたり、心身ともに不調になり、

 

この働き方では笑顔を忘れた人生になる」という危機感をもったことが最後のひと押しになり、正社員の道を捨てました。

 

 

 

なぜフリーランスになろうと思ったのか

 

 

もともと、フリーランスになろうと計画してなったわけではありません。

 

退職前から副業をしていたこともあり、副業収入が主収入になり、結果としてフリーランスになっていた、みたいな感じです。

 

フリーランスになって2年近く経った今、この働き方が自分にあっているような気がして、ようやく「フリーランスとは?」と考えるようになってきました。

 

一生フリーランスでいるのか、また雇われに戻るのかはわかりませんが、今の自分にはメリットが大きい働き方です。

 

 

 

フリーランスになって手に入れたもの

 

 

ここからは、わたしがフリーランスになって手に入れ、良かったと感じているものを紹介します。

 

 

1.恋人や家族との時間

 

わたしの人間関係に対するスタンスは、「本当に好きな人とだけ付き合いたい」というものです。

 

「いろいろな人とつながりたい!」という考えの人もいて、それはそれでいいことだと思いますし、若い頃はわたしもそういう面がありました。

 

ただ、わたしなりの人生経験を経て、自分にはこういうスタンスがあっているのだと思うのです。

 

特に、恋人や家族との時間は重要

 

正社員としてストレスフルに働いていたときは、毎日疲れてどんよりした顔で帰ってきて、恋人や家族にイライラをぶつける、毎日泣いている姿を見せて心配させるなど、それはそれは迷惑をかけました。

 

休日は平日の疲れがどっとでて動けないし、一緒に暮らす彼の食事をちゃんと作ってあげられないことも辛かったです。

 

彼は「仕事大変なんだからいいんだよ。」と言って、焼きそばとかうどんとか、頑張って用意してくれましたが、本当は、彼のために料理もやって喜ばせてあげたかったのです。

 

家族が何かわたしに用事があって頼みたいときにも、すぐに対応してあげられます。

 

たとえば、父や祖母の病院への送り迎え、姪っ子が風邪をひいて休むときに両親が仕事とか、そうしたときでもわたしは対応できます。

 

家族には今まで本当によくしてもらったので、家族のために何かしてあげられるのは私にとってとてもうれしいことです。

 

 

 

2.友人といつでも会える

 

わたしの友人は、美容師やネイリストなどのサービス業で働いている人たちや、小さな子供の育児真っ盛りという人が多いです。

 

サービス業は土日勤務ですし、育児中の友人は土日は家族の予定があるため、なかなか自由に会えなかったんですね。

 

わたしがフリーランスになってからは、友人の都合にあわせて会うことができるため、いつでも会えるようになりました。

 

大切な友人との時間が増えたのも良かったです。

 

 

 

 

3.タイムマネジメントが仕事に直結する喜び

 

 

正社員の頃は、残業しないために、タイムマネジメントを工夫していました。

 

たとえば、朝早く出社して集中して仕事をする、TO DO リストを作成して優先順位をつける、デスク周りを整理して「探す時間」をなくすなど。

 

これらはそれなりに効果があったのですが、周りに人がいるのが会社なので、どうしても思い通りにいかないことが多くありました。

 

フリーランスの場合、タイムマネジメントが仕事に直結し、とてもうまくいきます。

 

クライアントとのやり取りは基本メールなので、仕事中に話しかけられたり、電話を受けたりして中断されることがありません。

 

自分が計画した時間通りに仕事を進めていくことができます。

 

朝早く起きて仕事をすればその分仕事が早く終わり、自分の工夫次第でいくらでも稼ぎを増やすこともできるのです。

 

これは、人によってあうあわないがあると思いますが、わたしにとっては、自分で時間をコントロールできることはとてもメリットになりました。

 

 

 

 

4.好きな仕事だけできる

 

会社勤めをしていて、好きな仕事だけやれるということはありません。

 

嫌な仕事、苦手な仕事が必ずあります。

 

そういうことも含めて雇われの身、正社員としての安定雇用ですよね。

 

フリーランスは自分で仕事を選べるため、やりたくない仕事はやっていません。

 

好きな仕事だからモチベーションも保てるし、結果を残すために工夫をしようとも思います。

 

 

 

 

5.健康になった

 

 

正社員の頃は深夜残業が頻繁にあり、忙しくて自炊できないから野菜も不足しがちと、健康とはほど遠い生活をしていました。

 

頭痛、腰痛、血尿はでるなど常に何かしらの不調を抱えていて、もともとあった生理痛もどんどん悪化していました。

 

フリーランスになってからは、毎朝4時〜5時くらいには起きて夜は10時就寝、自炊もできるように。

 

正社員の頃の夕飯はコンビニ食を会社で取ることもあったのですが、今は夜の6時〜7時くらいには野菜たっぷりの夕食を食べています。

 

休憩をかねてヨガを始めてからはますます体調がよくなりました。

 

正社員の方が規則正しい生活ができる人もいますから誰にも当てはまるわけではないでしょうが、ちゃんと管理すれば健康も手に入れることができるのがフリーランスだと思います。

 

 

 

6.人間関係のストレスからの解放

 

わたしは元々、1人でいろいろやることが苦にならないタイプです。

 

フリーランスになると孤独感が辛いという人もいますが、わたしは大丈夫。

 

むしろ、たくさんの人に気を使う会社にいる方がストレスを感じやすいので、今は人間関係のストレスがほとんどありません。

 

人間関係のストレスで胃がきゅーっとなったり、周りの人の言動にイライラすることも皆無。

 

ただ、わたしは大事な人がいつも身近にいてくれるという有り難い環境なのでいいのですが、本当に1人きりになったら、敢えて雇われの道を選択し、人と関わる必要を感じるかもしれません。

 

※関連記事

クラウドソーシングでクライアントを選ぶ8つの基準と8つの注意点 

 

 

 

 

おまけ:色白になった

 

たまに資料集めなどで外出することがありますが、基本自宅が仕事場。

 

健康的なのか何なのか...という感じですが、通勤時間がなくなり、日中に太陽の光を浴びることが少なくなりました。

 

結果的に色白に。笑

 

ホワイトニングに励む女性にとってはちょっとした喜びかもしれません。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、わたしがフリーランスになって良かったと感じる瞬間をご紹介しました。

 

フリーランスは、もちろん大変な面もあります。

 

それについてはまた別の機会で詳しくお話しますが、自己管理能力が必要、収入が安定しないなどがあります。

 

しかし、ここまで紹介したことは、わたしが正社員として働いているときに欲しくて欲しくてたまらなかったものなので、自分の選択に後悔はありません。

 

もしフリーランスで稼ぐことができなくなったら、バイトでも派遣でもなんでもやれば生きていけると思っています。

 

自分が何を大切に生きていきたいのかによって、正社員、フリーランス、派遣にアルバイト...、どんな働き方でもいいと思います。

 

まずは、自分と向き合い、どんな人生を送りたいのかを考えてみてください。

 

わたしの場合は、おばあちゃんになって死ぬときに、「笑顔がたくさんの人生だったな。」と言える生き方をしたいと思っています。

 

今後どんな変化が起きるかわかりませんが、今は笑顔で楽しく過ごせていることに幸せを感じています。

 

皆さんは、どんな風に日々を過ごしたいですか?

フリーランスになって良かったと感じる6つの瞬間!手に入れてわかった雇われない魅力とは 関連ページ

クラウドソーシングでクライアントを選ぶ8つの基準と8つの注意点
起業やフリーランス希望者に。まずは「派遣×副業」という働き方を提案!
気分を上げて会社に楽しく出勤する7つの方法と「どうしても気分が上がらない」人の3つの対処法
彼氏と一緒にクラウドソーシングを始めると楽しいよ!副業を二人でやるべき理由とは
家中の不用品をお金に変える方法10選!片付くし現金が手に入るしいいことづくめです
楽天ユーザーならハピタス経由で買い物するのがポイント貯まってお得だよ
治験バイトってどうなのか。怖い危険、最終手段?イメージとは違うかも
生活残業より副業しよう。生活のために残業することのデメリットとは?
ポスティングバイトって実はお得かも。私が感じた意外なメリットとは?
稼ぐことにフォーカスをあてよう!楽しく稼いで人生の選択肢を増やすことの大切さ
本当にやばいかも!接客業がロボットに仕事を奪われる時代がすぐそこまで来ている
ジャニーズ館・アイドル館の宅配買い取りで簡単にお金を手に入れよう
ポイントサイトならマクロミルが鉄板な理由。おすすめポイントと稼ぐコツをご紹介
収入源が一つでないことの意味
お父さんたちが集めていた切手は捨てないで!買取方法やまさかの価格も...
金歯も売れる!その値段と売る方法とは?買い取ってくれる場所も紹介
在宅で副業をしたいならクラウドソーシングに登録すべき理由

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報