彼氏と一緒にクラウドソーシングを始めると楽しいよ!副業を二人でやるべき理由とは

彼氏と一緒にクラウドソーシングを始めると楽しいよ!副業を二人でやるべき理由とは

 

※この記事は2017/5/1に執筆しました。

 

副業というと誰にも知られずにこっそりやるというイメージがあるかもしれません。

 

でも、彼氏や旦那さんと一緒に副業するのはアリだと思います。

 

管理人も彼と一緒に副業しています。

 

今回はその中でも、クラウドソーシングを二人でやることをおすすめする理由をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

クラウドソーシングとは?

 

まずはクラウドソーシングとはなんぞやという方のために、簡単に説明します。

 

wikipediaにはこう書いてあります。

 

クラウドソーシング(英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

参照:wikipedia

 

仕事をする側は、クラウドソーシングを提供している会社に登録するだけで、法人や個人が「こんな仕事をしてくれる人を探しています。」という情報を見ることができます。

 

そして「この仕事やってみたい。」と思ったら、クラウドソーシング提供会社のサイト上で応募し、双方が合意すればお仕事をすることができます。

 

本来のビジネスであれば「何か仕事をしたい」と思ったら、直接法人や個人に営業をかける必要がありますよね。

 

でも、クラウドソーシングであれば、そこには「仕事をしてくれる人を探している」法人や個人が見にきてくれているので、自分で営業をかけなくて良いところがメリットです。

 

営業力がなくてもマッチングが簡単に成り立つのがクラウドソーシングの魅力ですね。

 

 

 

 

管理人はクラウドソーシングをがっつりやっています

 

管理人の現在の収入源はサイト運営、FX、そしてクラウドソーシングです。

 

もともとクラウドソーシングを始めたのは、会社を辞めたあとに安定した収入がとりあえず欲しかったのと、

 

ライティングスキルやサイト運営のノウハウが学べてお金も稼げるから一石二鳥だと思ったからです。

 

クラウドソーシングのお仕事は記事作成だけでなくて色々あり、Webデザインや時給制の事務仕事まで様々です。

 

多くが在宅でできるものなので、パソコンがあればどこに住んでいてもできるところが私にとってとても魅力に感じました。

 

 

 

 

 

楽しそうな私を見て彼氏が興味を持ち始めた

 

 

私はこのサイトをやっているぐらいなので、文章を書くこと自体が好きです。(上手かどうかは別として...

 

なので、クラウドソーシングで記事作成のお仕事をするのは楽しいことでした。

 

一緒に暮らしている彼氏にもそう言っていたので、彼がだんだん興味を持ち始めたんです。

 

やっぱり、誰かが楽しそうにやっていることって、人は興味を持つんですよね。

 

彼はサラリーマンですが、いつも二人で「もう会社員でずっとやっていける時代じゃないよね。」って話をしています。

 

以前の記事

本当にやばいかも!接客業がロボットに仕事を奪われる時代がすぐそこまで来ている 

でもお話しましたが、今の仕事をずっとやり続けてはいけない時代が「本当に」来ています。

 

これからのことを考えると、収入源はいくつあっても良いと思うのです。

 

なので、副業の話は二人でよくしていたということがありました。

 

彼は慎重派、私の方が割と思い立ったらやってしまう方なので、私がクラウドソーシングでガシガシ稼いでいる様子を見て「わりといい副業かも。」って思ったのかもしれません。

 

 

 

 

俺もやりたい!と言い出した

 

で、彼がある日「俺もソレやりたいんだけどどうすればいいの?」と言い出しました。

 

一言でいうと「クラウドソーシングに登録してお仕事するだけ」なのですが、一緒にパソコンの画面を見ながらこういう仕事があって...みたいな説明をしてあげました。

 

もちろんクラウドソーシングの登録は別々にしなくてはいけませんが、パソコンが我が家には1台しかないので、

 

私が食事の支度をしているときやお昼寝をしているときなどに、彼がパソコンを使うという方法を取っています。

 

あと、彼は会社の休憩中などにスマホで仕事を探したり、記事構成案を練ったりしているみたいです。

 

 

 

 

二人でやると楽しいし他にもメリットが大きい

 

 

二人でやると言っても、二人で並んでパソコンに向かって...ということは我が家ではできません。

 

ですが、「君によさそうな仕事がアップされてたよ。」「この仕事向いていそうじゃない?」など、お互いにすすめ合ったり情報交換できるのがとても良いです。

 

共通の話題が一つ増えたし、ちょっと今日は疲れていてやりたくないなってときも、相手もやっていると思うと何だかやる気がでてきます

 

私の場合は彼氏でしたが、旦那さんやお友達と一緒にやるのもいいと思うんですよね。

 

身近にクラウドソーシング仲間がいることで、いろいろ相談もできて、良いお仕事、怪しいお仕事の区別もつきやすくなってきます。

 

 

 

 

クラウドソーシングっていろいろあるよ

 

クラウドソーシングと一言でいっても、いろいろな媒体があります。

 

ランサーズやクラウドワークス、シュフティ、Shinobiライティングなど...。

 

私はこれらのすべてをやったことがあるわけではないので比較ができないのですが、ランサーズとクラウドワークスが2大巨頭だとよく言われます。

 

とりあえず安心できるクラウドソーシングに登録したいなら、どちらかにすれば間違いないでしょう。

 

ちなみに管理人はクラウドワークスを使っています。

 

 

 

どちらを使うにしても大事なのはクライアント選び

 

ランサーズかクラウドワークスか、どちらを登録すべきかははっきり言って「どちらでもいい」と思っています。

 

たまにクラウドワークスがよくないとか、ランサーズが最大手だからそれ以外はだめとか言う人がいますが、私はクラウドワークスをがっつり使っていて、よくなかったことは今のところ一度もありません。

 

ランサーズを使ったことがないので比較もできないのですが、昔からあるので安心感があるかもしれないですね。

 

ただ、どちらにしても大事なのは、どのクライアントと契約するかだと思います。

 

クライアントの中には、ちゃんとしているクライアントから、ワーカーのスキルをとにかく安価で買いたたこうとする考えの人もいます。

 

クライアント評価をしっかり確認した上で、ちゃんとしたクライアントを選べば、それなりの報酬がもらえますし、継続して楽しくお仕事ができます。

 

クライアントを選ぶコツはまた別の機会にお話できればと思っています。

 

 

 

 

最後に:二人で副業すれば家計の助けになるよ

 

 

二人で副業に没頭したら本業はどうすんだ!という考えも分かるのですが、本業は本業で、そのお仕事をしているときに全力投球すれば良いというのが私の考えです。

 

理由は先ほどお伝えしたとおり、すでに一つの仕事だけに頼るのはリスクが高い時代になっているからです。

 

私たちも今はクラウドソーシングを二人でやっていますが、ほかに楽しそうな副業があればどんどんやっていきたいねって話をしています。

 

そして実際に私はFX、彼は別の運用をしていますから、お互いに経験したことをアドバイスしながら、二人で収入源を増やしつつあります。

 

一人だったら知識も収入も一人分ですが、二人でやれば倍になります。

 

ご夫婦だったら、家計の大きな助けになると思います。

 

というわけで今回は、二人で一緒に副業すると楽しいよというお話でした。

 

一人では勇気がでないという方も二人なら頑張れるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報