起業やフリーランス希望者に。まずは「派遣×副業」という働き方を提案!

起業やフリーランス希望者に。まずは「派遣×副業」という働き方を提案!


 ※この記事は2017/9/3に執筆しました。

 

起業したい

 

フリーランスとして働きたい

 

だから会社員を退職しよう!

 

と考えている方へ、いったん「派遣×副業」という働き方にスライドさせてから、本格的な起業やフリーランスになるという提案です。

 

もちろん、会社員時代にすべての準備を整え、完全な状態で起業やフリーランスになれる人は別です。

 

タフな精神力と体力が必要ですが、本当はこれが一番いいはず。

 

でも、すべての人ができる方法ではありません。

 

会社員を辞めることを優先させようとしている方が、生活できないリスクを回避しつつ、起業やフリーランスへの準備を整えましょう、という方法です。

 

 

 

 

 

 

完全に退職して起業やフリーランスを目指すことの危険性

 

まずは、完全に仕事を辞めてから起業やフリーランスを目指すことの危険性についてお話しますね。

 

よくおわかりだと思いますが、いまいちど確認しておきましょう。

 

収入がゼロになる

 

仕事を辞めるということは、継続収入がゼロになることを意味しています。

 

退職金は所詮一時的なものなので、あまりあてにはできません。

 

あっというまに貯金は底をつきます。

 

 

必要な支出はしっかりとかかってくる

 

とはいえ、仕事を辞めた直後は、そこまで生活に困ることはないかもしれません。

 

辞めた会社からの給与振込がまだあったり、有休消化で仕事をせずとも収入がある日が少しはあるからです。

 

問題は、辞めてからしばらくしてから。

 

住民税と国民健康保険料の通知書が届くタイミングで、じわじわと生活の厳しさを実感するようになります。

 

この2つは「前年の所得」に対して決定されるため、会社員時代にバリバリ稼いでいたときの所得をベースに計算されているからです。

 

ほかにも、会社員時代にもらっていた住宅手当や、どこに行くにも会社支給の定期券を使っていた人など、思いのほか多い実費に愕然とします。

 

「今」の収入とは見合わない高額な支払になることも多いため、ダメージが大きいんですよね。

 

※関連記事

 

 

 

なぜ「派遣×副業」がいいのか

 

と、まあ若干おどしみたいになってしまいましたが、

 

退職してから起業するのは厳しい、じゃあやっぱり会社員として働きながら起業やフリーランスの準備をした方がいいのかというと、必ずしもそうではないのです。

 

会社員を続けながら起業準備をするのって、難しいからです。

 

具体的には、

 

時間がない

 

モチベーションを保ちにくい

 

につきると思います。

 

会社員だと、基本的に残業を断ることは難しく、個人の工夫だけで乗り越えられないケースも多くあります。

 

また、今の仕事のことで頭がいっぱいになりがちなので、起業やフリーランスの準備にまで気がまわらないことも。

 

時間をすごく上手に使えるとか、気持ちの切り替えがサクサクできるとか、器用な方でないと難しいのです。

 

 

 

そこそこ安定なのが「派遣×副業」

 

 

「派遣×副業」という働き方は、正社員のように毎月固定給与が保証されるものではない以上、完全に安定とまではいきません。

 

でも、派遣の時給がもらえて副業でプラスの収入が得られるため、「そこそこ安定」なのです。

 

契約と契約との間に空白ができても、副業をしていれば食つなぐこともできます。

 

これが、今後起業やフリーランスを目指す人にとってはいいのです。

 

正社員として毎月固定給与をもらうということは、それなりに責任が伴い、一定以上の労働力を提供しなくてはなりません。

 

起業やフリーランスを目指しながら正社員として100%のパフォーマンスを発揮するのは相当に大変なので、ある意味会社を「だます」必要があります。

 

労働力を提供しているように見せて実は力を抜いている、みたいな感じですね。

 

なかなかにしんどいことですよ。

 

会社や同僚たちにどこかで後ろめたい気持ちもあるため、割り切りも必要になります。

 

もちろん、派遣だって責任をもって仕事をやるべきです。

 

ただ、契約重視の派遣の場合、契約内での仕事をしっかりこなせばいいですし、会社側もむしろそれを求めています。

 

契約で定められた労働力さえ提供すれば、正社員に比べて起業やフリーランスの準備がしやすい環境になるのです。 

 

 

 

 

「派遣×副業」のメリット

 

 

ここからは、「派遣×副業」が、なぜ正社員より起業やフリーランスの準備がしやすいのか、具体的なメリットを紹介していきます。

 

 

直接雇用ではないため準備が整ったら辞めやすい

 

派遣というのは、労働者、派遣会社、派遣先という三者が存在している特殊な働き方です。

 

正社員やアルバイトのように直接会社に雇用されているわけではないため、契約が終わればそのまま仕事を辞めることができます。

 

まだ起業準備が整わずに仕事を継続したいなら、他の派遣先を紹介してもらえばいいのです。

 

せっかく準備ができても、正社員だとすぐには辞められないでしょう。

 

直接雇用ということで人間関係もそれなりに構築されています。

 

わたしも、退職を切り出してから実際に退職するまで、実に1年かかりました。

 

 

 

高時給が多い

 

派遣求人の多くは時給ですが、かなり高時給のものがそろっています。

 

これにはいろいろカラクリもあり、交通費がでないとかデメリットがあるのですが、それでもアルバイトなどよりはとてもいい時給です。

 

派遣で人気の事務や工場の軽作業など、特別なスキルが不要という仕事でも1300円くらいの時給はざらにあります。

 

わたしも学生時代に派遣バイトをしていましたが、めちゃくちゃ簡単な仕事でもかなり高時給だったので、友達の間でもすごく流行っていました。

 

ITスキル、語学力などがある方は、2000円以上の時給も全然難しくありません。

 

ボーナスはないとはいえ、年収ベースでも正社員と大して変わらないというケースだってあります。

 

高時給の派遣を選べば、多少の副業を追加することで収入面が確保されます。

 

起業やフリーランスへの準備中の経済的不安が少なくなるでしょう。

 

 

 

正社員にありがちなサービス残業がない

 

正社員は、必要であれば残業しなくてはなりません。

 

ひどい場合には(よくありがちですが)、サービス残業で残業代がでないことだってあります。

 

派遣の場合は、残業の有無を契約締結時に選べます。

 

残業の契約がない派遣社員に無理やり残業をさせると、派遣先は派遣会社との派遣契約違反になるため、勝手に残業をさせることはほとんどありません。

 

仮に契約外の残業をさせられても、労働者は派遣会社の担当に相談することができるため、直接雇用の正社員より、守られた立場になるのです。

 

残業なしの派遣を選べば、毎日定時で帰り、自宅にいる時間を起業やフリーランスになるための準備にあてることができます。

 

 

 

会社員より副業しやすい

 

副業としてやっていることを本業にしたい場合など、副業に時間をかけたいと感じることがあるでしょう。

 

でも、会社員が副業をするにはそれなりに条件があります。

 

1つは時間的なこと。

 

残業が多い正社員は、副業に充てる時間が少なくなります。

 

2つめは副業禁止規定。

 

わたしが勤めていた会社も副業が禁止されていましたが、正社員はそのケースが多いです。

 

派遣会社によっては副業禁止規定が設けられている場合がありますが、正社員に比べると規定がゆるめ。

 

正直、直接雇用ではなく、契約期間も決まっているため、バレにくいということもあります。

 

 

 

長期雇用ではないため短期的に見ておすすめの働き方

 

 

派遣のメリットをご紹介すると、「派遣って正社員よりいいかも。」と思うことがあるかもしれません。

 

ただ、残念ながら派遣は長期雇用を前提としておらず、「派遣×副業」を一生続けるのは難しい面もあります。

 

派遣法でも、派遣社員が同じ職場で働けるのは最長で3年と決められています。

 

長くても2,3年くらいを目安に、起業やフリーランスになるための準備期間として、上手に使ってもらうのがいいのではないでしょうか。

 

※関連記事

クラウドソーシングでクライアントを選ぶ8つの基準と8つの注意点 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は「派遣×副業」という働き方のご提案でした。

 

働き方の多様化が進んだ現代、会社に縛られない自由な働き方を手に入れるための選択肢はいろいろとあります。

 

「働くなら正社員」という固定概念は、すでに崩壊しているような気もします。

 

今回のご提案は「派遣×副業」でしたが、もしかすると、他の組み合わせがより自分にあっている、ということもあるかもしれませんよね。

 

「こうしなくちゃいけない!」という考えをいったん置いておき、何が自分にとっての正解なのかを、ぜひ考えてほしいなと思います。

 

以上、「起業やフリーランス希望者に。まずは「派遣×副業」という働き方を提案!」でした!

 

 

 

 

起業やフリーランス希望者に。まずは「派遣×副業」という働き方を提案! 関連ページ

クラウドソーシングでクライアントを選ぶ8つの基準と8つの注意点
気分を上げて会社に楽しく出勤する7つの方法と「どうしても気分が上がらない」人の3つの対処法
フリーランスになって良かったと感じる6つの瞬間!手に入れてわかった雇われない魅力とは
彼氏と一緒にクラウドソーシングを始めると楽しいよ!副業を二人でやるべき理由とは
家中の不用品をお金に変える方法10選!片付くし現金が手に入るしいいことづくめです
楽天ユーザーならハピタス経由で買い物するのがポイント貯まってお得だよ
治験バイトってどうなのか。怖い危険、最終手段?イメージとは違うかも
生活残業より副業しよう。生活のために残業することのデメリットとは?
ポスティングバイトって実はお得かも。私が感じた意外なメリットとは?
稼ぐことにフォーカスをあてよう!楽しく稼いで人生の選択肢を増やすことの大切さ
本当にやばいかも!接客業がロボットに仕事を奪われる時代がすぐそこまで来ている
ジャニーズ館・アイドル館の宅配買い取りで簡単にお金を手に入れよう
ポイントサイトならマクロミルが鉄板な理由。おすすめポイントと稼ぐコツをご紹介
収入源が一つでないことの意味
お父さんたちが集めていた切手は捨てないで!買取方法やまさかの価格も...
金歯も売れる!その値段と売る方法とは?買い取ってくれる場所も紹介
在宅で副業をしたいならクラウドソーシングに登録すべき理由

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報