フリーランスになる8つのデメリットをフリーランスが解説。会社員を辞めてもよいの?

フリーランスになる8つのデメリットをフリーランスが解説。会社員を辞めてもよいの?


 ※この記事は2018/9/30に執筆しました。

 

以下の記事で、フリーランスになってよかったことを紹介しましたが、「それよりもデメリットはないの?」という疑問があるかと思います。

 

※関連記事

 

わたしはフリーランスになって3年になりますが、基本的にフリーランス時代の今が、職業人生の中で一番気に入っています。

 

しかし、それでも大変だと思うことはあります。

 

そこで今回は、フリーランスになって大変だったこと、デメリットなどを紹介します。

 

わたし自身が感じる部分だけでなく、他のフリーランスの方がどう思うのかも含めてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

1.自分に甘くなるときがある

 

フリーランスの大きなメリットは、時間的な拘束がなく、いつでも好きなときに仕事ができることです。

 

反面、自分をコントロールしなければ仕事ができなくなりますので、一定の強制力があった方が仕事につながる方にはデメリットになります。

 

もう少し言い方を変えると…

 

自己管理能力がないと収入が増えない
自分に甘くなるときがある
モチベーションを保ちにくい
生活が不規則になりがち
ついダラダラと休んでしまう

 

などです。どれも同じようなことです。

 

自由である分、自分の中で自分に制限をかけないと、思うような仕事につながらないわけですね。

 

 

 

 

 

2.ボーナスがない

 

フリーランスにはボーナスはありません。

 

会社員の方のように楽しみがないので、そこはデメリットかと思います。

 

ボーナスがあれば貯金を増やしたり、ボーナスのタイミングで旅行に行ったりができますね。

 

もっとも、わたしの場合、5年以上ボーナスがでない会社に正社員で勤めていたので、職業人生を通じてボーナスをもらった経験が多くありません。

 

同じように、会社員でもボーナスがもらえない方はいると思うので、フリーランスだから、というわけでもないのかもしれません。

 

 

 

 

 

3.毎月の収入が変動する

 

 

実はこれ、わたし自身はそれほどデメリットに感じていないのですが、人によっては辛いと思うことがあるようです。

 

来月の収入が保障されていないことは、生活の不安につながりますよね。

 

特に

 

家族を自分一人で養っている
住宅ローンがある
いざというときに頼れる人がいない
体が弱くて病気しがち

 

こんな方は、不安かもしれません。

 

ここはフリーランスの大きな特徴です。

 

「毎月決まった収入を得たい」と思う方は、会社員が向いていますので、フリーランスになることはやめた方がよいかと思います。

 

わたしがなぜデメリットに感じていないかといえば...

 

毎月の収入が変動するということは、頑張った分だけ上がる可能性があると言い換えることができるからです。

 

会社員だと、頑張っても給与に反映されなかったり、残業をしても残業代がでなかったり(ブラック企業ですが)ということもありますよね。

 

OL時代に辛さを感じていた部分なので、「頑張った分だけ収入に反映される」という環境は、やりがいもありますし、よいと感じることの方が多いです。

 

収入の不安定さをデメリットに感じるか、逆に前向きに捉えるのかは、価値観によるところが大きいといえるでしょう。

 

 

 

 

 

4.有休がない

 

一方で、仕事に対していまいちやる気がでないとき、体調がよくないときなどには、会社員のありがたさを感じることもあります。

 

特に有給休暇。

 

会社員には有給の休暇があることが大きなメリットではないでしょうか。

 

お金をもらいながら休めるなんて、素敵な制度です。会社員の皆さんは遠慮せず、どんどん利用しましょう。

 

自営業やフリーランスの場合、働かなければ収入は減ってしまいます。

 

夏休みや年末年始に休もうと思えば、その分前倒しでやっておく必要などもでてきます。

 

 

 

 

5.怪我や大病をしたときの不安がある

 

怪我や大病をしたときは仕事ができなくなり、その間の収入が途絶えることになります。

 

会社員であればいくらかは有休が使えますし、傷病手当金をもらいながら何とか生活することができるでしょう。

 

フリーランスには有休も傷病手当金もありませんので、貯金を切り崩しながら生活していきます。

 

この点、対策としては、ひとつは自動的に収益につながるものを用意しておくことです。

 

たとえば、サイトやブログ収益、投資信託といったものがあります。働けなくなっても収入があれば生活していくことができます。

 

最近は自営業やフリーランス向けの保険商品もありますね。自営業やフリーランス向けではなくても、働けなくなったときの所得保障保険もあります。

 

また、そもそも病気をしないように健康に気をつかい、規則正しい生活を送るなども対策となります。

 

 

 

 

 

6.孤独さを感じることがある

 

 

人によっては、フリーランスの孤独さを感じることがあるようです。

 

仕事内容にもよりますね。

 

フリーランスでも、打ち合わせや取材などで人と接することがある仕事であれば、あまり孤独さを感じることはないでしょう。

 

小さなお子さんを育てているため在宅で働く場合なども、孤独さを感じる暇すらないかもしれません。

 

とはいえ、毎朝同じ人たちと挨拶をする、悩みを共有するといったことは、工夫しなければ通常はありません。

 

「あ、今日一日誰とも口をきかなかった」という日もあるでしょう。

 

わたしも彼が帰宅する夜までに誰とも話をしない日には、顎がガチガチに固まってしまうことがあります。

 

対策としては、フリーランス仲間がいればよいですね。ときどき会って悩みを共有するだけでも違います。

 

また、自宅にばかりいると孤独さを感じやすいので、たまには外出してカフェなどで仕事をするのもよいでしょう。(セキュリティ対策だけはしっかりと)

 

家族や友人とこまめに会うことも孤独に感じない対処法です。

 

 

 

 

 

7.確定申告が面倒

 

会社員は会社が年末調整をしてくれますが、自営業やフリーランスは自分で確定申告をおこなう必要があります。

 

事業でかなり成功されている方や、いくつもの収益源があって申告が複雑な方であれば税理士に依頼すれば面倒ではありませんが、税理士費用はかかりますね。

 

収益も少なく、収益源もシンプルであれば、自分でやればすぐに済みますが、人によってデメリットになります。

 

わたしの場合、会社員時代に年末調整の担当をしていましたので、確定申告はそこまで苦にはなりません。

 

オーソドックスな知識だけで足りるほどの仕事しかしていませんし、ネットで調べるとたくさんの方が方法を教えてくれます。

 

しかし、確定申告を自分でやるといっても、事務作業が心底嫌い、苦手な人もいますよね。

 

収益が少なかろうが、事業がひとつしかなかろうが、「確定申告なんて面倒だ!イー!!」となる人です。

 

こんな人はいると思います。

 

日々の収支をチ整理することが苦手な人
ネットで調べても「税」の文字を見ただけで難しそうと感じてしまう人
本やネットで調べるのが面倒な人
確定申告の説明会場に行くのも面倒な人

 

確定申告に限らず、会社員時代はほかの人がやってくれていたことを、すべて自分でおこなうことがデメリットになります。

 

 

 

 

 

8.暇だと思われる

 

フリーランスはいつでも自由だというイメージからか、暇だと思われがちです。

 

もちろん、会社員のように、何時から何時まで勤務しないといけないということはありません。

 

用事があるなら、別に呼び出してくれて構わないことも事実です。

 

主婦の友人と昼間にランチやお茶をすることだってできます。

 

しかし、フリーランスも仕事をしていますので、別に暇なわけではありません。

 

わたしの場合、クライアントへの納期がある仕事もあります。

 

その点、周囲から少しずれて解釈されてしまい、必要な用事ではなく、暇だと思って遊びの誘いを受けてしまうことが多々あります。

 

それも当たり前のように「時間あるよね?」といった具合に。

 

用事があるなら喜んで力になりますが、遊びの誘いはそこそこにしてもらいたい…。

 

正直、こんなふうに思うことがあります。

 

OL時代に深夜残業が辛かった経験もあり、夜中に仕事をしたくないので、夕方までは仕事時間にしたいのです。

 

 

 

フリーランスも仕事であることを理解してもらうためにやったこと

 

家族や友人には、ときどき自分の仕事について「締め切り」という言葉も発するようにしました。

 

すると、一応仕事をしていることを理解してくれたのか、お誘いの際には、

 

時間はある?

 

用事があるのだけどお願いできる?

 

などのように、お伺いをたててから聞いてくれたり、あるいは週末のお誘いにしてくれたりするようになりました。

 

フリーランスの人は、周囲にいる「会社勤めしかしたことのない人」から理解を得ることも必要になります。

 

 

 

 

フリーランスはフリーランスを勧めるのか?

 

 

最後に、フリーランスであるわたし自身は、フリーランスをおすすめするのか、という話です。

 

フリーランスのメリットについてはこちらの記事をご覧ください。

 

どんな働き方をするにしても、メリット、デメリットがありますので、手放しで「絶対にフリーランスがよいよ!」とおすすめすることはしません。

 

要はどちらが自分にとって価値が高いものか、という比較になるかと思います。

 

わたしの場合は、今のスタイルがとても気に入っているため、現状では会社員には戻りたくないと思っていますが、そのときの状況や考え方によって変わることがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

フリーランスになりたい人への注意点

 

現代は起業やフリーランス化がとてもしやすくなっています。

 

女性雑誌やテレビの特集などでも、見た目も素敵で起業で成功した人がたびたび紹介されています。

 

起業を成功された方の著書なども、書店売上ランキングで上位に入ることが多々あります。

 

そのため、憧れからつい会社を辞めて無計画に起業やフリーの世界へ飛び込んでしまう人があとを絶ちません。

 

しかし、結局は続かず廃業していく人の方が多いことも事実です。

 

それだけ会社員という立場は恵まれていますし、自分自身をコントロールしたり、努力をしたりして何かを継続するということが、想像以上に難しいものでもあるのです。

 

もし、会社員以外の働き方を模索しているのであれば、大賛成です。

 

この時代だからこそ「自分らしい働き方は何か」に目を向けることは素晴らしいと思うからです。

 

また、会社員生活があわず、メンタルの不調をきたしてしまった方や、体がボロボロになってしまっている方などやむを得ない事情がある方は、退職を先決させることも大切です。

 

そのときは、家族や恋人などをところん頼りましょう。

 

しかし、やむを得ない事情がないのであれば、まずは副業でやってみて収益化が成功してから、あるいは相応の資産形成ができてからなど、きっちりと準備をしてからにされることをおすすめします。

 

そうでなければ、

 

何となくフリーランスに憧れて会社を辞める

 

→うまくいかず結局会社員の方が楽だと思って就職活動をする

 

→会社員としてのブランクがあるためなかなか採用されない

 

→正社員になれずアルバイト生活が続く

 

→収入が少なく心身ともに疲弊する

 

→ストレスが溜まるので家族や恋人ともうまくいかない

 

→思い描いていた生活と違うことに

 

こんなことになってしまうリスクがあります。

 

 

 

 

副業の方法は?

 

副業についてはさまざまな方法があります。

 

わたしは会社員時代からクラウドワークスを利用してライター業をすることと、サイト運営もしていましたし、DMM.com証券外為ジャパンなどの口座を利用して FXもしていました。

 

会社を辞めてからいろいろと探すのではなく、今のうちから探しておき、実践を下手うえで退職に踏みきりましょう。

 

仕事が忙し過ぎて副業できない方は、いったん派遣などになることもまた方法です。

 

※関連記事

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回はフリーランスとして働く筆者が感じる、フリーランスのデメリットを紹介しました。

 

フリーランスという言葉が当たり前に聞かれるようになった世の中ですが、実際にやってみると想像とは違うことも多々あります。

 

会社員の方があう方も大勢いますので、ぜひ慎重に、自分にとってのメリット、デメリットを考えてみてくださいね。

フリーランスになる8つのデメリットをフリーランスが解説。会社員を辞めてもよいの? 関連ページ

Webライター&校正者希望なら絶対に読んでおきたい本。これは本当におすすめ!
集中力をアップさせて稼ぐ方法。集中すると自分の知らない世界が見えるよ!
個人と企業クライアントどちらがいいの?クラウドソーシング利用で見えたメリットデメリット
クラウドソーシングでクライアントを選ぶ8つの基準と8つの注意点
起業やフリーランス希望者に。まずは「派遣×副業」という働き方を提案!
気分を上げて会社に楽しく出勤する7つの方法と「どうしても気分が上がらない」人の3つの対処法
フリーランスになって良かったと感じる6つの瞬間!手に入れてわかった雇われない魅力とは
彼氏と一緒にクラウドソーシングを始めると楽しいよ!副業を二人でやるべき理由とは
家中の不要品をお金に変える方法10選!片付くし現金が手に入るしいいことづくめです
楽天ユーザーならハピタス経由で買い物するのがポイント貯まってお得だよ
治験バイトってどうなのか。怖い危険、最終手段?イメージとは違うかも
生活残業より副業しよう。生活のために残業することのデメリットとは?
ポスティングバイトって実はお得かも。私が感じた意外なメリットとは?
稼ぐことにフォーカスをあてよう!楽しく稼いで人生の選択肢を増やすことの大切さ
本当にやばいかも!接客業がロボットに仕事を奪われる時代がすぐそこまで来ている
ジャニーズ館・アイドル館の宅配買い取りで簡単にお金を手に入れよう
ポイントサイトならマクロミルが鉄板な理由。おすすめポイントと稼ぐコツをご紹介
収入源が一つでないことの意味
お父さんたちが集めていた切手は捨てないで!買取方法やまさかの価格も...
金歯も売れる!その値段と売る方法とは?買い取ってくれる場所も紹介
在宅で副業をしたいならクラウドソーシングに登録すべき理由

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報