簡単&絶対に貯まる貯金の方法あれこれ

コンビニ愛用者は要注意!お金が貯まらない人のコンビニの使い方7例

 

 

※参考記事

コンビニを賢く使いこなすことで節約ができる 

では、コンビニは上手に使いこなすことで節約も可能な便利なお店だということをお伝えしました。

 

コンビニでの買い物を見ればお金が貯まる人かどうかが分かるぐらい、その使い方によっては資産形成を左右する存在です。

 

コンビニの使い方を間違えるとお金は貯まらない一方かもしれません。一体どういうことなのでしょうか?

 

今回は、お金が貯まらない人に共通するコンビニの使い方を解説していきます!

 

一つでも当てはまる場合は要注意かもしれませんよ!?

 

 

 

 

 

 

 

1.ついで買いをよくする

 

コンビニで危険なのは、元々買う予定がなかったものを「ついでに」買ってしまうということ。

 

便利さがメリットのコンビニですが、その「ついで」が本当に必要なものか、はたまたコンビニでしか買えない物なのかはちゃんと考えた方が良いです。

 

コンビニで「ついで買い」をする癖がついている人は、面倒くさがり屋でお金に関して無頓着な人が多いので貯まらない傾向にあります。

 

 

 

 

2.レジでのお会計中に追加でカウンター周りの物を買ってしまう

 

※参考記事

レジ横は買わせるためのワナがたくさん!その仕組みと回避方法とは? 

でもお伝えしたとおり、レジでのお会計中には財布のひもがゆるゆるです。

 

そんなときに目に入るレジ横の小さなお菓子やカウンターの揚げ物などを、お腹もすいていないのに買ってしまう行為は「まんまと買わされている」ことに他なりません。

 

レジでのお会計中は余分な物が目に入らないようにする、別のことを考えるなど自分なりの工夫をして企業側の戦略に惑わされないようにしましょう。

 

※関連記事

無料やタダには危険がいっぱい!気を付けないと痛い目を見ますよの話。
人は自分の意志で買い物をしていない!?集団心理の恐怖
アンカリング効果によって私たちは物の価値を見ているようで見えていない 

 

 

 

 

 

3.通勤・通学の途中で用もないのにコンビニに立ち寄る

 

用もないのにコンビニに立ち寄る癖がある人は超危険です。

 

もはや無意識なのでお金に対する意識も薄く知らず知らずのうちにお金を使ってしまい、気づいたら今月の生活費がない!なんて焦ってしまうタイプです。

 

コンビニは便利ですが、用もないのに立ち寄る場所ではなく、必要な物や欲しい物があるときに立ち寄るようにしましょう。

 

そんな小さな意識を持つことが、大きな資産形成への第一歩ですよ。

 

 

 

 

 

4.PB商品ではなくメーカー商品をコンビニで買う

 

スーパーやドラッグストアなどに比べると定価でどうしても割高感は否めないコンビニ。
全く同じ商品を買っているのに買うお店が違うからと言って大きな差がでてしまうのは、非常にもったいないですよね。

 

コンビニで値段を気にせずメーカー商品を買ってしまうという方は、毎日の出費に大きな差はなくても、その積み重ねは大きいものです。

 

どうしてもそのメーカーのお茶や食べ物が欲しいのであれば別ですが、メーカーにこだわりがないと言うのであれば是非コンビニのプライベートブランドの商品は活用しましょう。

 

メーカーの定価商品に比べて安価ですし、味に問題があるわけではありませんよ。

 

ちょっと注目してみてくださいね。

 

 

 

 

 

5.コンビニの〇〇が大好きという商品がある人

 

コンビニの食べ物はかなり研究がされていて非常に美味しいです。
ここのコンビニの〇〇が大好き!というお気に入りの食べ物を持っている人も多いかもしれませんね。

 

たまーにそれを食べるのであれば全く問題ないですが、気に入りすぎて頻繁に買う人は注意が必要です。

 

ヘルシー志向の商品もありますが、コンビニの食べ物は基本的に味が濃くて添加物も多いので、頻繁に食べてしまう人は健康への関心が薄いのかもしれません。

 

このサイトでも「健康であることがお金持ちの近道である」ということを何度もお伝えしていますが、お気に入りの〇〇を食べようと思ったら、ちょっと思い出してみてほしいなと思います。

 

※関連記事

お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!
お金持ちが寝る前に絶対にやらない7つのNG行動とは?
絶対に禁煙したくなる!お金を得たいならまずタバコをやめよう 

 

 

 

 

6.コンビニ内をウロウロするのが好き

 

自分のお目当ての商品を手に取ったにもかかわらず、とりあえずコンビニを一周しないと気が済まない人は危険です。

 

コンビニは定価で割高な代わりに、新商品が置いてあったり話題の流行の食べ物を採り入れたりと工夫がたくさんされています。

 

コンビニをウロウロするということは、それらの魅力的な商品があなたの目に入る確率がアップするということ。

 

目に入らなければ買うことはなかった商品は、間違いなく浪費です!

 

コンビニに入ったら、お目当ての商品までわき目もふらずに突き進み、そのままレジへ直行しましょう。
コンビニでの滞在時間はできる限り短く、これ基本です。

 

 

 

 

 

7.時間外にATMを使う

 

※参考記事

ATMの手数料は自分のお金を引き出すのになぜ払うのか 

でもお伝えしましたが、ATMは非常に費用がかかっている機械ですから手数料が発生します。

 

夜中のATMを利用するような人は手数料に関しての意識が薄い人が多いです。
頻繁にコンビニのATMを利用するという方は貯められない体質である可能性が高いですね。

 

手数料や送料などの消えるお金をなくすだけでも大きな節約になりますから、「身にならないものにお金を払わない」ということを意識してみましょう。

 

※関連記事

節約なんてしなくてOK!いつのまにかなくなるお金さえわかれば怖くない 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?
なぜかお金が貯まらないという方は、まずはご自身のコンビニの使い方を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

そこにお金に対する考え方の癖が隠れているかもしれませんよ。

 

 

 

 

コンビニでお金を使い過ぎてしまう人はプロに相談してみよう

 

コンビニでついついお金を使ってしまうという人は、お金に対する考え方を根本的に変える必要があるかもしれません。

 

ライフプランや家計診断、保険の見直しなど総合的にお金について見ていく必要があります。
ほけんのトータルプロフェッショナル なら固定費の多くを占める保険の他、ライフプランや家計診断などを無料で受けることができます。

 

ファイナンシャルプランナーというプロの知識を借りて、コンビニで無駄使いをしない貯金体質になるための体質改善を試みてみましょう。

 

 

 

コンビニ愛用者は要注意!お金が貯まらない人のコンビニの使い方7例 関連ページ

20代の資産形成方法。20代の今だからこそ貯金と節約にはこう向き合う!
実家暮らしは「一人暮らしつもり貯金」をしよう。効果と具体的STEPを解説
貯金上手さんに共通する7つの口癖とは?貯金できる人の考え方は普段の口癖から見えてくる
1年で100万円貯金を達成する方法。現在&未来の収支調整で絶対に貯まるよ
貯金箱おすすめ10選!楽しく貯めれる可愛い貯金箱でラクラク貯金をしよう
実家暮らしの人が大至急貯金すべき理由。実家暮らしのお金事情は?
やめたら貯まるよ!見つめ直せばお金が貯まるやめたい7つの習慣とは?
保険貧乏になっていない?適正な保険料にすれば貯金が楽にできちゃいます
先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう
貯金できない人に共通する6つの特徴とは?
ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに気を付けたいコト。
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
家計簿をしっかりつければつけるほどお金が貯まらないワケ
お金持ちになるために一番大切なこと
財形貯蓄制度について
楽しい小銭貯金!挫折しがちな小銭貯金を続けるコツや方法を徹底解説
定期預金をやってみよう
スライド式貯金ってどんな方法なの?メリット・デメリットをご紹介
口座はきちんと管理しよう
365日貯金をやってみよう
何かを買ったつもりで貯金箱へ!つもり貯金の効果やコツは?
ネット定期が熱い!
奥が深い!色々な定期預金
定期預金ならしずぎんインターネット支店がやばすぎる!
貯めるお金と書きますが貯めようと思わないこと
私がお金を貯められなかった理由
袋分け貯金の方法と注意点を解説。「ずぼら袋分け貯金」でラクラクお金を貯めよう!
貯金できない男子8つの典型パターンとは?
その思考間違っている?貯められない人が信じて疑わない5つのコト

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報