給与担当者が教えるお金のエトセトラ

先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう


 
 

 

色々な貯金方法がある中で、たった一つだけ行うとすれば…先取り貯金でしょう。それぐらい、基本中の基本、そして最も効果的な貯金方法なのです。

 

「先取り貯金」というシンプルな方法をただ行うだけでお金は面白いほど貯まります。
 
 

 
 
 
 

先取り貯金を馬鹿にしてはいけないです

 

たまに、「先に貯金をしても後にしても貯金できる金額は同じでしょう」と、おっしゃる方がいます。もちろん、必ず同じ金額を貯金できるのであれば結果は同じです。

 

しかし、「ある分は使ってしまう」というのが人間の本質です。後で貯金しようと思っていても、使えるお金がある以上、何かしら使ってしまうのです。

 

逆に言うと、「ある分しか使えない」ため、その中で何とかやりくりをしようと考えます。

 

ですから、よっぽど頭の中でお金の管理をしっかりできる人でない限りは、残った分を貯金に回す方法はおススメしません。

 

特に、ズボラな方は先取り貯金さえやっていればいいぐらいです。先に一定額を貯金することで、残ったお金で生活をする習慣ができますし、残ったお金で生活するペースができればそれこそ「いつのまにか」お金が貯まっています。

 

この方法の一番良いところは、「ストレスがない」ところです。

 

 

 

先取り貯金の方法

 

先取り貯金の方法としては、銀行の自動積立を利用する、会社の財形貯蓄制度を利用するなどの方法があげられます。

 

※関連記事

財形貯蓄制度について 

 

給料が入ってから先に一定額をおろして口座に入れても良いです。面倒で続かなそうというズボラな方は、
やはり自動積立か財形をおすすめします。一度金額を設定してしまえば放置していれば良いからです。

 

超楽ちんです。

 

どんな方法でも良いのですが、とにかく、収入があったらすぐに貯金、ルールはたったこれだけです。

 

 

 

 

いくらぐらい先取り貯金をすればよいのか

 

一般的には手取り収入の2割ほどの貯金が望ましいと言われていますが、先取り貯金以外に何もしないのであれば、3割ぐらいに設定しておくと安心です。

 

お給料が手取り20万円の方でしたら、4万円〜6万円貯金できたら優秀です。

 

ただ、一人暮らしなどで2割、3割が厳しい方もいらっしゃるでしょう。そんな方は5千円でも良いのです。お金を貯め込むよりも、今生活することの方が大切ですから生活のできる可能な金額を設定しましょう。

 

生活に余裕がでてきたら少しずつ増やしていけば良いのです。無理をする必要はありません。

 

私も新卒で初めて就職した会社の1つ上の先輩が「5千円でいいから貯金しときや〜。」(関西の方です。)と教えてくれました。今から思えば若いのにしっかりしている女性でしたね。

 

※関連記事:無理をするとリバウンドしてしまう話

絶対にやってはいけない節約術の話。
家計簿をしっかりつければつけるほどお金が貯まらないワケ
真面目すぎるとお金が貯まらないかも。その落とし穴とは? 

 

というわけで最初は5千円の先取り貯金からスタートしました。年に1度、昇給があって5千円ぐらいあがったので、そのたびに貯金額も5千円増やしました。

 

自分の収入があがったタイミングで先取り貯金の額を増やしていくのが無理のない貯金のコツです。

 

ただし、ここで注意することが一つ。給料があがっても、決して生活水準を上げないこと。
 
一度あがってしまった生活水準を下げるのは難しいですが、これまでと同じ生活水準を保つようにすれば自然と貯金額だけが増えるわけです。

 

 

 

 

まとめ:先取り貯金をすると面白いほどお金が貯まる

 

今まで貯金ができなかった人は、先取り貯金をすることで面白いほどお金が貯まることに気づくでしょう。

 

極端な話、先取り貯金さえできて、残ったお金で生活できるのであれば、節約方法なんて考えなくても貯金はできるのです。節約や運用、貯金方法なんて考えるのが面倒という方は、とにかく先取り貯金をしてください。

 

毎月一定金額がどんどんふえていくので、「貯まる」感覚がつかめて面白いですよ。

 

 

 

 

 

お金に関する悩みはプロに診断してもらうのも手

 

先取り貯金をしてこれからしっかりとお金を貯めていきたいと考える人は、保険や家計費、ライフプランなどについてほけんのトータルプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーに相談してみるのも手です。

 

一度相談したら保険の勧誘などに合うのではないか?と心配な方もいるかもしれませんが、不快な思いをしたら「ストップ制度」というすべてのサービスをストップできる制度もあって安心です。(そもそもしつこい勧誘もありません。)

 

 

 

 

先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう 関連ページ

30代から始める貯金。30代の平均貯金額や目安、貯金と節約のポイントを解説
28歳で1000万円貯金した見た目モデルI君の節約方法を聞いてみた
20代の資産形成方法。20代の今だからこそ貯金と節約にはこう向き合う!
実家暮らしは「一人暮らしつもり貯金」をしよう。効果と具体的STEPを解説
貯金上手さんに共通する7つの口癖とは?貯金できる人の考え方は普段の口癖から見えてくる
1年で100万円貯金を達成する方法。現在&未来の収支調整で絶対に貯まるよ
貯金箱おすすめ10選!楽しく貯めれる可愛い貯金箱でラクラク貯金をしよう
実家暮らしの人が大至急貯金すべき理由。実家暮らしのお金事情は?
やめたら貯まるよ!見つめ直せばお金が貯まるやめたい7つの習慣とは?
保険貧乏になっていない?適正な保険料にすれば貯金が楽にできちゃいます
コンビニ愛用者は要注意!お金が貯まらない人のコンビニの使い方7例
貯金できない人に共通する6つの特徴とは?
ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに気を付けたいコト。
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
家計簿をしっかりつければつけるほどお金が貯まらないワケ
お金持ちになるために一番大切なこと
財形貯蓄制度について
楽しい小銭貯金!挫折しがちな小銭貯金を続けるコツや方法を徹底解説
定期預金をやってみよう
スライド式貯金ってどんな方法なの?メリット・デメリットをご紹介
口座はきちんと管理しよう
365日貯金をやってみよう
何かを買ったつもりで貯金箱へ!つもり貯金の効果やコツは?
ネット定期が熱い!
奥が深い!色々な定期預金
定期預金ならしずぎんインターネット支店がやばすぎる!
貯めるお金と書きますが貯めようと思わないこと
私がお金を貯められなかった理由
袋分け貯金の方法と注意点を解説。「ずぼら袋分け貯金」でラクラクお金を貯めよう!
貯金できない男子8つの典型パターンとは?
その思考間違っている?貯められない人が信じて疑わない5つのコト

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報