給与担当者が教えるお金のエトセトラ

その思考間違っている?貯められない人が信じて疑わないお金にまつわる5つのコト

 
 ※この記事は2018/11/4に加筆・修正しました。

 

正しいやり方で貯金をしているはずなのになかなか貯められない...。

 

こんなふうに思ったことはありませんか?

 

実は今まで信じて疑わなかったことが貯められない原因かもしれません。

 

今回は、貯められない人が信じて疑わないコトについて解説していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

1.生活して残った分を貯金すればたくさん貯められる

 

「残ったお金を貯金した方が、多く貯金できる月があって、トータルではたくさん貯金できるはず。」

 

この考え方ではなかなか貯金はできません。

 

なぜなら人間は、あればあるだけ使ってしまうものだから。

 

先に生活をして残った分を貯金に回すというのは、貯金できない人によくありがちな考え方です。

 

始めは少ない金額でもいいので、お給料が入ったらとにかく先に一定額を貯金する。

 

基本中の基本ですが、とっても大切なことですよ。

 

 

※関連記事

 

 

 

 

 

2.お金は使う分だけその都度で引き出すようにしている

 

「お金は使う分だけを持っていた方が無駄遣いしなくて済むので、少しずつATMで引き出すようにしている。」

 

この方法は、手元に少額しか持たないために無駄な買い物をすることがなく、一見正しい方法のように見えます。

 

しかし、少しずつATMで引き出しているというところがNGポイントです。

 

ATMを頻繁に使うということで、引き出し手数料がかかっています。

 

例え手数料無料の銀行を使っていたとしても、ちょこちょこ引き出しをすることで、月にいくら使ったのかをきちんと把握することができません。

 

このやり方をする人は、計画性がないため、自分で気づかないレベルの細かい浪費が発生している可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

3.いつでも買うより作る方が絶対に安いと思っていること

 

「貯金したいなら自炊は絶対。お惣菜などは高いから買わない。」

 

食費の節約をするとき、自炊したりお弁当を持参したりするのは大原則ですよね。

 

でも注意が必要なのは、すべてにおいて当てはまるわけではないということです。

 

例えば、夕飯の残りのおかずを次の日のお弁当に入れて持っていくのであれば、一食分の食費で二食分をまかなえるので節約になります。

 

しかし、わざわざお弁当のために食材を買ってきてなかなか豪華なおかずを作っていないでしょうか。

 

それでは高いランチを食べに行くよりはマシな程度であって、手間と時間を考えるとそれほど節約効果は見込めない場合もあります。

 

 

 

食材購入費や光熱費がかかっている

 

よく、「お弁当持参なら家にある食材で作れるから材料費がかからない」と言う人がいます。

 

実家暮らしで親が買ってきた食材を使って作る
農家の親戚からもらった米や野菜だけで生活している

 

こうした場合はそうかもしれませんね。

 

しかし、自分で買ってきた食材を使い、光熱費をかけて作るとなるとそうはいきません。

 

一人暮らしの場合は、食材を色々買って自炊するよりも、スーパーで安く買えるお弁当を買ったり、ご飯だけ炊いておかずはお惣菜を使ったりという方法が安い場合もあります。

 

自分の場合はどうすることで効果的な節約ができるかは、柔軟に考えることが必要です。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

4.投資はギャンブルだと思っていること

 

「投資はギャンブルと同じ。コツコツ貯金していれば将来は安泰。」

 

コツコツ貯金するのは堅実な方法ですが、問題なのは、投資はリスクがあって、何もしないのはリスクがない、という考え方。

 

お給料でもらったお金を銀行へ預けておけさえすれば、増えることはないけれど減るリスクもないというのは間違いです。

 

銀行に預けているだけで毎日お金の価値は変動しているし、100円で買えたパンが150円ださないと買えなくなるなんてことは、普通に起きていること。

 

それに今の時代、年金ももらえない可能性が高いし、コツコツ貯めたお金だけで将来生活するのはほぼ無理です。

 

投資のリスクを取らないということは、将来的に大きなリスクになりうるということを忘れないでほしいです。

 

投資にはもちろん一定の勉強や知識は必要ですが、様々な投資方法があり、リスク管理を正しく行えばギャンブルとは全く違います。

 

無茶な投資をすることはもちろんいけませんが、コツコツ貯める部分と投資に充てる部分とを、賢く使い分ける必要は絶対にあります。

 

 

 

 

 

 

5.働けば働いた分だけお金が入るからとにかく死にもの狂いで働こう

 

「毎日残業で体はボロボロだけど、頑張ればお金が入ってくるからとにかく働こう。」

 

確かに目先の残業代は増えるかもしれません。

 

しかし、長時間労働で体を壊して医療費がかかる、家族との時間を失って離婚となり慰謝料がかかる、なんてことが普通に起きている時代です。

 

今は大変でも頑張れば昇進できて給料も上がるはずと思っていても、気づけば会社の業績が悪くなって肩たたきの対象に。

 

会社は、どん底に落ちた個人を助けてはくれません。

 

頑張って働こうという気持ちはもちろん大切ですが、どこかで割り切って自分で生きていく術を身につけておく必要があります。

 

例えば、ネットで副業をしたり、投資の勉強を若いうちからしておいたり、お金が増える仕組みを学ぶという姿勢が必要です。

 

※関連記事

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

正しいと言われる貯金方法も、ご自身の環境や性格によって全く逆効果になる場合もあります。

 

自分をよく分析し、自分に合う正しい方法を身につけることが大切だと思います。

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

1つでも当てはまったらお金の基本を学ぼう

 

今回ご紹介した項目に1つでも当てはまった方は、残念ながらお金の基本的なことが分かっていません。

 

お金の知識は、生きるために何より必要なこと、といっても過言ではありません。

 

情報強者になるためにも、ぜひお金の知識を身に付けておきましょう。

 

 お金の教養講座は、日本ファイナンシャルアカデミー主催の人気講座で、節約や貯金、家計管理の方法などが学べます。

 

1.5時間と4時間のコースが選べてどちらも無料、さらに書籍「お金の大事な話」をもらえます。

 

少しでもお金に興味をもった今だからこそ、将来役に立つセミナーは参加しておくといいですよ。

 

東京、神奈川、愛知、大阪会場がありますが、遠方にお住まいの方は1,000円でWeb講座が受講できます。

 

詳細は下のバナーから確認してみてください。
  

その思考間違っている?貯められない人が信じて疑わない5つのコト 関連ページ

貯金したいなら「太っているとお金がかかって仕方がないという事実」と向き合おう
家計簿のお好みは?「手書き」「アプリ」「エクセル」のメリットデメリット
姿勢を正すと貯金が増える話。姿勢のよさとお金の関係性は?
30代から始める貯金。30代の平均貯金額や目安、貯金と節約のポイントを解説
28歳で1000万円貯金した見た目モデルI君の節約方法を聞いてみた
20代の貯金方法。20代の今だからこそ資産形成にはこう向き合う!
実家暮らしは「一人暮らしつもり貯金」をしよう。効果と具体的STEPを解説
貯金上手さんに共通する7つの口癖とは?貯金できる人の考え方は普段の口癖から見えてくる
1年で100万円貯金を達成する方法。現在&未来の収支調整で絶対に貯まるよ
貯金箱おすすめ10選!楽しく貯めれる可愛い貯金箱でラクラク貯金をしよう
実家暮らしの人が大至急貯金すべき理由。実家暮らしのお金事情は?
やめたら貯まるよ!見つめ直せばお金が貯まるやめたい7つの習慣とは?
先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう
保険貧乏になっていない?適正な保険料にすれば貯金が楽にできちゃいます
コンビニ愛用者は要注意!お金が貯まらない人のコンビニの使い方7例
貯金できない人に共通する6つの特徴とは?
ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに気を付けたいコト。
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
家計簿をつけるほどお金が貯まらない理由。細かいお金を気にせず収入を増やそう
お金持ちになるために一番大切なこと
財形貯蓄制度について
楽しい小銭貯金!挫折しがちな小銭貯金を続けるコツや方法を徹底解説
定期預金の超基礎的なお話。定期預金のメリットデメリットとは?
スライド式貯金ってどんな方法なの?メリット・デメリットをご紹介
口座はきちんと管理しよう
365日貯金をやってみよう
何かを買ったつもりで貯金箱へ!つもり貯金の効果やコツは?
ネット定期が熱い!
奥が深い!色々な定期預金
定期預金ならしずぎんインターネット支店がやばすぎる!
貯めるお金と書きますが貯めようと思わないこと
私がお金を貯められなかった理由
袋分け貯金の方法と注意点を解説。「ずぼら袋分け貯金」でラクラクお金を貯めよう!
貯金できない男子8つの典型パターンとは?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報