簡単&絶対に貯まる貯金の方法あれこれ

保険貧乏になっていない?適正な保険料にすれば貯金が楽にできちゃいます

 

 

毎月かかる固定費を見直すことは貯金を増やすための基本ですが、その中の一つに生命保険料があります。

 

月々の給与だけでは貯金ができないという場合は、生命保険料を払い過ぎという可能性がありますので見直してみましょう。

 

 

 

 

保険貧乏になっては意味がない

 

保険は病気や事故などいざというときのための経済的な安心につながるためのものです。でも、逆に言えば、起きるかどうかわからないもののためにお金を払っている、という側面もあるということは忘れないでおきたいものです。

 

そもそも、十分な資産があれば保険も不要だということは、忘れがちですが覚えておかないと、不要な保険にたくさん入ってしまい月々の生活もままならないということにもなります。

 

もちろん保険はあると安心ですが、だからと言って今の生活を圧迫するようでは本末転倒なんですね。保険貧乏になっていないかはしっかりと確認すべきです。

 

 

 

 

毎月の出費だから生命保険の見直しは有効

 

毎月の給与内で貯金ができないという方は、固定費を見直すことが必要になります。固定費というのは、家賃や通信費など、毎月一定の出費が必要なものですね。

 

固定費の見直しは正直面倒かもしれませんが、一度見直してしまうと節約効果が継続するので、結果的に手間がかからないです。

 

固定費の一つである生命保険の見直しも大きな節約につながりますから、保険料が適性かどうかは一度じっくりと検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

子供ができてから見直せば十分

 

独身の方や子供がいない一般的な夫婦の場合は、それほど手厚い保障は必要ないこともあります。

 

独身であれば、残された家族のためには葬式代ぐらいで十分で、死亡保険は最低限で大丈夫、家族に迷惑をかけないぐらいの入院費の保障など医療保険を重視しましょう。

 

また、子供がいない夫婦の場合であっても、どちらかに何かあってももう片方が働くことができますし、貯金も独身や子供のいる家庭に比べたら多いはずです。最低限の医療保険と死亡保険で十分です。

 

結婚してから保険を見直すというのではなく、子供ができてから学資保険などを含めて見直していけば良いでしょう。今は貯金額を加速させる時期だと心得ましょう。

 

 

 

 

保険は足りない部分のカバーと位置づけよう

 

いざというときに、保険だけでカバーしようと思うと手厚く高額な保険をどうしても選んでしまうことになります。何かあったときには、まずは貯金などで対応するのが基本です。

 

そもそも、資産が何十億もあるような人であれば保険など必要ありません。なぜなら貯金で医療費などすべてをまかなうことができるからです。

 

極端な例かもしれませんが、基本は貯金、足りない部分を保険でカバーするという位置づけが、今の生活も安定し、いざというときの備えにもなるというわけです。

 

まずは貯金をすることを優先させ、保険は最低限のものに絞るという考えが、実はいざというときに一番対応できるのです。

 

 

 

ネット生命保険は熱い

 

保険料の安さで言ったら、インターネットで申し込みができる生命保険がやっぱり熱いです。情報量も豊かな時代ですから、ネットだからどうなの?という不安は必要以上に感じなくても良いのではと思います。

 

管理人は現在生命保険はインターネットのものは利用していませんが、もうすぐ満期がくる保険があるので、それ以降の保険について選択肢に入れています。

 

またネット生命についても検討して記事にしていきたいと思っています。

 

 

 

保険の相談はプロにしよう

 

保険については、ライフプランや資金力などによっても「何が適正か」は異なります。おすすめなのは、色々な保険を比較検討する方法です。

 

保険料や保障内容などトータル的に見て適切な保険に入るようにしましょう。保険マンモスでは、生命保険の相談をファイナンシャルプランナーにすることができます。

 

相談は無料ですし、しつこい保険勧誘もありませんから毎月の固定費を抑えるためにも一度相談してみると良いと思います。最大で6,000円分の商品券がもらえますから家計の助けにもなります。

 

 

無料保険相談はこちらからどうぞ
↓↓↓

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、生命保険の見直しについてのお話でした。保険は入りっぱなしではなく、今の資産や家族の状況によってっも異なります。

 

月々の生活が圧迫されていて貯金ができないという方はぜひ保険の見直しを検討してみてくださいね。

保険貧乏になっていない?適正な保険料にすれば貯金が楽にできちゃいます 関連ページ

貯金上手さんに共通する7つの口癖とは?貯金できる人の考え方は普段の口癖から見えてくる
1年で100万円貯金を達成する方法。現在&未来の収支調整で絶対に貯まるよ
貯金箱おすすめ10選!楽しく貯めれる可愛い貯金箱でラクラク貯金をしよう
実家暮らしの人が大至急貯金すべき理由。実家暮らしのお金事情は?
やめたら貯まるよ!見つめ直せばお金が貯まるやめたい7つの習慣とは?
先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう
コンビニ愛用者は要注意!お金が貯まらない人のコンビニの使い方7例
貯金できない人に共通する6つの特徴とは?
ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに意を付けたいコト。
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
家計簿をしっかりつければつけるほどお金が貯まらないワケ
お金持ちになるために一番大切なこと
財形貯蓄制度について
楽しい小銭貯金!挫折しがちな小銭貯金を続けるコツや方法を徹底解説
定期預金をやってみよう
スライド式貯金ってどんな方法なの?メリット・デメリットをご紹介
口座はきちんと管理しよう
365日貯金をやってみよう
何かを買ったつもりで貯金箱へ!つもり貯金の効果やコツは?
ネット定期が熱い!
奥が深い!色々な定期預金
定期預金ならしずぎんインターネット支店がやばすぎる!
貯めるお金と書きますが貯めようと思わないこと
私がお金を貯められなかった理由
ずぼら袋分け貯金でラクラクお金を貯めよう
貯金できない男子8つの典型パターンとは?
その思考間違っている?貯められない人が信じて疑わない5つのコト

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報