今年こそ貯金をしたい人は1年間の「特別出費」の計画が鍵!項目の設定や費用捻出方法

今年こそ貯金をしたい人は1年間の「特別出費」の計画が鍵!設定や費用捻出方法は

 


 ※この記事は2019/1/2に執筆しました。

 

貯金をするために毎日の支出をきちんと家計簿につけ、細かく計算しているはずなのになぜか貯金ができない…。

 

そんな方は、「特別出費」を考慮していないからかもしれません。

 

いくら毎月の収支がぴったりでも、「たまに」ある特別出費が発生すると、それまでの苦労が一気にぱぁなんてことも。

 

そこでわたしがおすすめするのは、特別出費についてあらかじめ1年分の予算を決めておき、月の予算とは別にして備えていく方法です。

 

年初である1月に計画すると1年間がスムーズにいきますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか計画通りに貯金ができない理由

 

毎月の支出は、次のように分けることができます。

 

固定費…毎月必ずある支出で、かつ費用が変動しないもの(例:家賃、保険料、新聞代など)
変動費…毎月必ずある支出で、費用は月ごとに変動するもの(例:食費、日用品費、美容代など)

 

ところが、1年間のうちトータルで発生する支出は、固定費と変動費だけではありません。

 

「毎月はない支出だけど、年に1回以上はある支出」

 

があるはずです。

 

それが発生するたびに、

・今月は緊急な支出があったから貯金できなくても仕方がない…。

 

・そういえば年1の支払いがあったからボーナスで対応するか…。

 

このように考えてボーナスで補填したり、その月にできるはずだった貯金を回したりとしていないでしょうか。

 

それでは、いつになっても計画通りの貯金ができません。

 

そこで「特別出費」と位置づけて管理します。

 

わたしも年に数回しか発生しない支出でも慌てることなく、計画的な貯金ができるようになりましたよ。

 

 

 

 

 

特別出費の項目とは?

 

何が特別出費に該当するのかは、ご家庭によって異なります。

 

たとえば、

 

車の税金、車検代
お年玉や進学祝い
お盆とお正月の帰省費用
クリスマスや誕生日のプレゼント代、食事代

 

など。

 

これらは、毎月の支出ではないけれど、すでに今後1年の間に発生することが分かっている項目ですね。

 

人によっては、家族や恋人にプレゼントを渡す習慣がなかったり、車を持っていなかったりする方もいるでしょう。

 

反対に、年に1回は必ず旅行に行くと決めているようなご家庭では、そのための費用を特別出費に入れても構いません。

 

 

 

緊急時の費用とは分けておくことがおすすめ

 

なお、「いつ発生するか分からないけど可能性がゼロではない項目」については、特別出費には入れずに単純な貯金や保険で備えておくことをおすすめします。

 

たとえば、

病気になって入院することになったときの費用
交通事故に遭ってマイカーが破損したときの車買換え費用
いつ壊れるか分からない家電の買換え費用

 

など。

 

こうした項目は、特別出費というより、本当に緊急的な項目に該当するかと思います。

 

病気になったり交通事故にあったりする可能性はゼロではありませんが、1年のうち確実に発生するとも言い切れませんよね。

 

余裕がある方は、こうした費用も特別出費に入れておくことも方法ですが、そうするといくらあってもお金が足りず、特別出費が膨大になってしまうため、わたしは除外しています。

 

緊急時の支出については、月々の貯金や保険で備えることにした方が管理しやすいかなと思います。

 

 

 

 

 

特別出費の捻出方法は?

 

特別出費を捻出する方法は、収入形態などによって変わります。

 

たとえばボーナスが確実にもらえる会社にお勤めの方は、ボーナスをすべて特別出費として残しておくこともよいでしょう。

 

あるいは、ボーナスと月収をあわせて特別出費分として計上しておくことも方法です。

 

自営業やフリーランスの方はボーナスがありませんので、月収の中から特別出費を積立ておく方法が適しています。

 

どの方法でもよいのですが、特別出費を考慮せず、年数回の費用が発生するたびに「何となく」今ある貯金を崩してしまうことは避けましょう。

 

思うように貯金ができず、モチベーションも下がってしまいます。

 

 

 

 

1年分の特別出費を書き出してみる

 

 

では、特別出費の予算を立てる具体的な方法を説明します。

 

特別出費は、1年分をあらかじめすべて書き出してみましょう。

 

そうすることで、1年のうちどの月に何でお金が必要となりそうなのかが分かり、無駄遣いをしたり、貯金を崩して対応したりする必要がなくなります。

 

たとえば

 

・1月…親戚の子どもへのお年玉全部で3万円、帰省交通費家族で5万円

 

・2月…バレンタイン夫、子ども、会社で1万円

 

・3月…車検代5万円(2年に1回なので1年分を計上)

 

・4月…会社用スーツ購入代5万円

 

…と、1月〜12月までに予想される支出項目と予算額を書き出していき、1年分の予算額を合計します。

 

毎月ではないけれど毎年発生しているはずなので、何にいくらかかるのかを予想することはそれほど難しくありません。

 

その年に引っ越しや大きな家電購入などを控えている方は、その分もお忘れなく。

 

お年頃のお友達や職場の同僚が多い方も、結婚式はある程度予想できるものだと思っておくとよいですよ。

 

わたしも1年で何人もの結婚式に参加し、ご祝儀貧乏になったことがあります。

 

ちなみに、わたしはここ数年、特別費に計上しているのは1年で36万円です。

 

ボーナスはありませんので、毎月の収入の中から捻出しています。

 

月々3万円の計算ですね。

 

ご家族が多い方はもっとかかるかもしれません。

 

 

 

 

 

特別出費の項目を増やしすぎないことに注意

 

特別出費を計画する際、ひとつ注意点があります。

 

それは、年に1回以上発生する項目をすべて特別出費に入れてしまわないことです。

 

あれもこれもと入れてしまって膨大な金額になると管理しきれなくなるからです。

 

たとえばわたしの場合、年に1回、パソコンのセキュリティ費用やドメイン管理費がかかりますが、数千円程度なので特別出費には入れません。

 

その月の日用品費などでまかなえてしまうからです。

 

ほかにも、恋人のプレゼントは毎回デパートの積立で購入するため、積立代を月の固定費として計上しており、特別出費からはだしません。

 

「〇〇円以上の支出は月の収入でやりくりできないから特別出費を貯めておく」など、一定のルールを設けておく方がよいかと思います。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は1年間の貯金を計画通りにおこなうための「特別出費」の設定、捻出方法を紹介しました。

 

計画を立てるのは、年初である1月や年度始めの4月など、ある程度きりがよい月にされるとよいかと思います。

 

せっかくなら、少しゆっくりできる年初に目標設定とともに計画してみてはいかがでしょうか。

 

今年こそ貯金をしたい人は1年間の「特別出費」の計画が鍵!設定や費用捻出方法は? 関連ページ

貯金したいなら「太っているとお金がかかって仕方がないという事実」と向き合おう
家計簿のお好みは?「手書き」「アプリ」「エクセル」のメリットデメリット
姿勢を正すと貯金が増える話。姿勢のよさとお金の関係性は?
30代から始める貯金。30代の平均貯金額や目安、貯金と節約のポイントを解説
28歳で1000万円貯金した見た目モデルI君の節約方法を聞いてみた
20代の貯金方法。20代の今だからこそ資産形成にはこう向き合う!
実家暮らしは「一人暮らしつもり貯金」をしよう。効果と具体的STEPを解説
貯金上手さんに共通する7つの口癖とは?貯金できる人の考え方は普段の口癖から見えてくる
1年で100万円貯金を達成する方法。現在&未来の収支調整で絶対に貯まるよ
貯金箱おすすめ10選!楽しく貯めれる可愛い貯金箱でラクラク貯金をしよう
実家暮らしの人が大至急貯金すべき理由。実家暮らしのお金事情は?
やめたら貯まるよ!見つめ直せばお金が貯まるやめたい7つの習慣とは?
先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう
保険貧乏になっていない?適正な保険料にすれば貯金が楽にできちゃいます
コンビニ愛用者は要注意!お金が貯まらない人のコンビニの使い方7例
貯金できない人に共通する6つの特徴とは?
ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに気を付けたいコト。
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
家計簿をつけるほどお金が貯まらない理由。細かいお金を気にせず収入を増やそう
お金持ちになるために一番大切なこと
財形貯蓄制度について
楽しい小銭貯金!挫折しがちな小銭貯金を続けるコツや方法を徹底解説
定期預金の超基礎的なお話。定期預金のメリットデメリットとは?
スライド式貯金ってどんな方法なの?メリット・デメリットをご紹介
口座はきちんと管理しよう
365日貯金をやってみよう
何かを買ったつもりで貯金箱へ!つもり貯金の効果やコツは?
ネット定期が熱い!
奥が深い!色々な定期預金
定期預金ならしずぎんインターネット支店がやばすぎる!
貯めるお金と書きますが貯めようと思わないこと
私がお金を貯められなかった理由
袋分け貯金の方法と注意点を解説。「ずぼら袋分け貯金」でラクラクお金を貯めよう!
貯金できない男子8つの典型パターンとは?
その思考間違っている?貯められない人が信じて疑わない5つのコト

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報