簡単&絶対に貯まる貯金の方法あれこれ

ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに気を付けたいコト。

 

 

会社にボーナスがあるそこのあなた...。

 

今が貯金額アップの大チャンスです!

 

貯金額アップの鍵はボーナスにあり。

 

今回は、ボーナスが入ったときに気を付けたいことを解説していきます

 

 

 

 

ボーナスは払わなくてもいいもの

 

私がいろんな人の話を聞いて驚くのは「ボーナスは入って当たり前のもの」だと思っていることです。

 

すごく恵まれている環境だなと思う反面、ボーナスをあてにしすぎて大丈夫かなとも思います。

 

会社で働いたとき、お給料がもらえないともちろん問題ですが、ボーナスに関しては、極論を言えば払わなくても良いものです。

 

 

 

「それじゃあ最初の契約と違うじゃん!」と思うかもしれませんが、会社の就業規則や雇い入れ時の契約書にはこう書かれているはずです。

 

賞与(ボーナス)あり。ただし、業績の悪化等やむを得ない事情があるときは除く。

 

給与に関しては労働基準法という法律で保護されていますし、最低賃金というものもありますから、いざ払われなくても給与未払いで訴えることもできます。

 

しかし、ボーナスに関しては払われなくなったり減額される可能性が大いにあるということを忘れないでほしいです。

 

ボーナスをなくす(減らす)ハードルは想像以上に低いんですよ!

 

 

 

 

 

ボーナス直後は気が緩み浪費が増えてしまう

 

※関連記事 

人には「ここさえ乗り切れば」という浪費しやすい日がある

でもお話したように、ボーナスが入った直後は気が緩み浪費が増えてしまう傾向があります。

 

本当に欲しいものをボーナスが入った後に買うのは良いのですが、気を付けたいのが単なる浪費。

 

さほど欲しくもなかったものを気が大きくなって買ってしまった経験がある人は多いのでは?

 

せっかく入ったボーナスも泡と消えてしまうため、ボーナスがない人よりも貯金額がないなんてことにもつながってしまいます。

 

ボーナス直後は一番浪費する可能性が高いということを肝に銘じましょう。

 

 

 

 

 

 

ボーナス払いは危険すぎる

 

前述したとおり、ボーナスには突然払われなくなったり減額される危険性があります。

 

ですから、ローンなどのボーナス払いは危険です。

 

ボーナス払いを設定するということは、ずっと払われるかわからない不安定なものをあてにしているということ。

 

基本的にはボーナスがなくても払い続けることができるようでなければ、そのローンの組み方には無理があるということです。

 

 

 

貯金額をアップさせるにはボーナスも先取り貯金

 

以前の記事、

先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話

でもお話したように、貯金の基本中の基本は給与の先取り貯金です。

 

これにはボーナスも当てはまります。

 

貯金額を加速させたいのであれば、ボーナスが入ったらすぐ貯蓄用の口座に移しましょう。

 

給料用の振り込み口座に入れっぱなしにしておくと、何に使ったのかわからないけれどいつのまにかなくなっているという不思議な現象が起きます。

 

財形貯蓄を行っている人であればボーナスは給与と別で金額設定ができますから、ボーナスも強制的に先取り貯金するのがおススメです。

 

 

 

 

 

投資に踏み出せない人はボーナスの一部を使うことから

 

今は、投資なくしては老後の資産を貯めることが難しい時代です。

 

そうは言っても投資にどうしても踏み出せない人もいるでしょう。そんな人はボーナスこそチャンス。

 

投資は基本的なリスク管理として、「なくなっても大丈夫なお金」で始めるものですからボーナスはうってつけ。

 

なくなっても給与と違って生活に影響を与えるものではありません。

 

とはいえ全額はリスクもありますから、ボーナスの一部を投資資金に回していきましょう。

 

こうすることで、ボーナスがあるという恵まれた時期のうちに、小さなリスクを取りながら投資を始めることができます。

 

いざ働けなくなったときに、その投資があなたを助けてくれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ボーナスというものがない会社で働いた経験から言えること

 

私が以前勤めていた会社では私が入社して3年目ぐらいのときに、ボーナスがなくなりました。

 

きっかけは、リーマンショックからの業績悪化でした。

 

ボーナスがゼロになるのにあたって会社からは上司からの口頭説明のみ。

 

もちろん会社の対応としては褒められたものではありませんが、就業規則のただし書き通りだったので、法律上は問題はありません。

 

私にはローンなどはありませんでしたが、住宅ローンなどのボーナス払いを設定していたような人は大変だったみたいです。

 

それから今日に至るまでその会社はボーナスがないそうです。(業績が多少戻っても、ボーナスを戻すという判断は下さなかったみたいですね。)

 

その経験があったので、ボーナスを当たり前にあてにしている人たちを見ると、すごく恵まれているし、危機感がないなぁとも思います。

 

ボーナスを順調にもらえている方は、今こそが貯金の大チャンスと思って、貯金額を加速させることと、投資資金に回すことで将来に備えてほしいなと思います。

 

ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに意を付けたいコト。 関連ページ

貯金上手さんに共通する7つの口癖とは?貯金できる人の考え方は普段の口癖から見えてくる
1年で100万円貯金を達成する方法。現在&未来の収支調整で絶対に貯まるよ
貯金箱おすすめ10選!楽しく貯めれる可愛い貯金箱でラクラク貯金をしよう
実家暮らしの人が大至急貯金すべき理由。実家暮らしのお金事情は?
やめたら貯まるよ!見つめ直せばお金が貯まるやめたい7つの習慣とは?
保険貧乏になっていない?適正な保険料にすれば貯金が楽にできちゃいます
先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう
コンビニ愛用者は要注意!お金が貯まらない人のコンビニの使い方7例
貯金できない人に共通する6つの特徴とは?
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
家計簿をしっかりつければつけるほどお金が貯まらないワケ
お金持ちになるために一番大切なこと
財形貯蓄制度について
楽しい小銭貯金!挫折しがちな小銭貯金を続けるコツや方法を徹底解説
定期預金をやってみよう
スライド式貯金ってどんな方法なの?メリット・デメリットをご紹介
口座はきちんと管理しよう
365日貯金をやってみよう
何かを買ったつもりで貯金箱へ!つもり貯金の効果やコツは?
ネット定期が熱い!
奥が深い!色々な定期預金
定期預金ならしずぎんインターネット支店がやばすぎる!
貯めるお金と書きますが貯めようと思わないこと
私がお金を貯められなかった理由
ずぼら袋分け貯金でラクラクお金を貯めよう
貯金できない男子8つの典型パターンとは?
その思考間違っている?貯められない人が信じて疑わない5つのコト

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報