女性のためのお金のページ[節約・貯金・運用・玉の輿・あげまん]

女性だって1,000円カットはアリです!お洒落で綺麗を保てますよ

 

 

近年増えている1,000円カットの美容室。

 

お洒落にお金をかけられないお小遣い制のお父さんたちが使うイメージですか?

 

実際私の父は1,000円カット愛用者です。笑

 

でも、女性の1,000円カットってどうなんでしょうか?

 

1,000円カットを利用する女性は女を捨てているって思いますか?

 

価格は魅力的だけれど、正直恥ずかしい、お洒落じゃない、というのが女性の本音かもしれませんね。

 

でも、私は女性の1,000円カットはアリ、大アリだと思うんです。

 

というわけで今回は、1,000円カットを女性におすすめする理由についてご紹介していきます。

 

 

 

 

1,000円カットと10,000円カットの違い見破れますか?

 

1,000円カットと美容院の1万円カット、一般人に見破るのはほぼ不可能です。

 

プロから見ても見破れるかは疑問です。

 

だって、1,000円カットもプロの美容師さんがカットしてくれるのですから。

 

私の義兄は1,000円カット愛用者ですが、今まで行っていた美容院と、全く違いが分かりません。

 

ちなみに、義兄はお洒落で今どきのイクメンです。

 

「空いてる時間にさっと行ってすぐ終わるし、面倒なことが一切ないからラク!」と言っていました。

 

1,000円カットって、とにかく手際よく、たくさんのお客さんをさばくことが必要なので、切るという技術は優れている方が多いそうですよ。

 

そりゃそうですよね、たくさん切ればカットの腕が上がるのは考えてみれば当たり前です。

 

その代わり、おしゃべりしたり、紅茶を入れてくれたり、何分も待ったり...という、美容室でありがちな優雅な時間はありません。

 

シャンプーすらもないところが多いです。(最近はシャンプーの機械アリの店もあるみたいですが。)

 

 

 

 

女性は美容室に何を求めるのかによって1,000円カットを利用するか決めよう

 

女性にとって髪って大切なものですから、お金をかけてでも美しく保ちたいという人も多いかもしれません。

 

でも、それが

 

「美しく保つことが目的」

 

「美しく保つことにお金や時間をかけることに、女性としての楽しさを感じる」

 

のどちらなのか、考えてみても良いと思います。

 

前者のように、見た目が美しく整っていれば良いという結果重視型の方であれば、1,000円カットは大アリです。

 

理由は、前述したようにカット技術には問題なく、周りから見たら全然わからないからです。

 

一方、後者の場合は、そもそも見た目の出来栄え以前の問題ですよね。

 

美容室に行って、美容師さんとおしゃべりして、美容の知識を教えてもらったり、髪形の相談を一緒にしたり、長い時間をかけて美と向き合うことに楽しさを感じます。

 

それに時間とお金をかけることで心が満たされるわけですから、一般的な美容室に行くのが向いています。

 

どちらが良い悪いではなくて、自分が美容室というものに何を求めるかによって使い分けるべき、ということです。

 

 

 

 

美容室の価格の高さに疑問を持っていた女性におすすめ

 

私はロングヘアなので、特に美容室はお金がかかります。

 

カットしてカラーしたら、1万円は簡単に超えます。

 

そしてそれも2ヶ月もすれば根元が気になったりするので、2〜3ヶ月スパンで通う必要があるんですね。

 

美容室は最先端の機械が置いてあったり、維持費も人件費も大変でしょうから、美容室の価格の高さが悪いというわけでは決してありません。

 

それぐらいの料金設定じゃないとやっていけないでしょうからね。

 

でも、よくよく考えてみたら

 

「カットするだけならシャンプーいらないんじゃない?」

 

「予約してカットだけなのにナゼこんなに待たされる?」

 

「さすがに高くない!?」

 

などな、ちょっとした不満を持っていたという方は1,000円カットが向いています。

 

要は、1,000円カットって、このようなちょっとした無駄(と、人によっては思われるもの)を、とことん省略する代わりに価格を抑えているものです。

 

 

 

 

ショートカット以外は1,000円カットで十分?

 

 

 

私は女性なんですが、女性の「見て見て〜!髪切ったよ!」に対して(え?どこを?)と男性たちが思ってしまう気持ちは正直分かります。

 

さすがに女性の私には、髪を切ったという事実は認識できます。

 

ですが、女性の「髪形変えた」は、かなり自己満足的要素が大きいと思っています。

 

わかりやすく言うと、美容院でカットしても周囲から見たらあまり変わらない、というケースが多いということです。

 

特にセミロング〜ロングの方は、自分では5cm「も」切ったと思っても、周囲からは気づかれないです。

 

ショートヘアに変わりでもしない限り...。

 

ショートカットやボブカット、または個性的な髪形をされている方は、カット技術によって随分印象が変わります。

 

いつも頼んでいる美容師さんにお願いしたいという方も多いでしょう。

 

でも、それ以外の「毛先を数センチカット」「髪をすいて整える」程度のカットであれば、1,000円カットで十分だと思うわけです。

 

 

 

 

時間が勿体ないと思う女性にもおすすめ

 

美容室に行くと、予約時間に行っても少し待たされ、席についても雑誌を渡されて待たされ、とにかく時間がかかります。

 

私も美容室に行くときは半日は潰れる覚悟で行っていました。

 

この「美に時間をかける行為」が女性にとっては美意識を高めることにもつながるため、美容室に時間がかかるのは決して悪いことだとは思っていません。

 

でもそれは、

 

「早く終わらないかな。」

 

「なぜこんなに時間がかかるんだろう。」

 

と思ってしまう人にとっては無駄な時間になってしまうわけです。

 

貴重な休みの半日が潰れるぐらいなら、さくっと行ってさくっと切ってもらいたい。

 

あとは買い物とかジムとか、他のことに時間を使いたいと思う人もいるはずです。

 

そんな方には1,000円カットはおすすめですね。

 

一人あたりの時間が短いから回転も速いですし、もちろんカットしてほぼ終わりなので、すぐ終わります。

 

時間の有効利用ができるという点でもかなりお得感があると思います。

 

ただし、ショッピングモール内などの人が集まるところに、人が集まる曜日や時間に行くと、予約なしなので待たされることもあります。

 

カット時間が短いですから、仕事帰りにさっと行くなどが良いかもしれませんね。

 

 

 

 

美容師さんと話をするのが苦手という女性にもおすすめ

 

これは私のことですが、美容師さんと話をするのがとっても苦手です。

 

鏡越しやら、シャンプー中やら、あれが本当に苦痛で...。

 

結果的に友達の美容師さんにお願いするという手法を取っていました。

 

1,000円カットでは、黙々とカットに集中してもらえるので、必要最低限のことしか会話がありません。

 

気が楽というメリットがあります。

 

ただし、前述したように、美容室でゆったりと美容師さんと髪形の相談をしたり、お茶を出してもらって優雅な時間を楽しみたい...という方にとっては、満足感を得ることは難しいです。

 

節約のために1,000円カットの利用を検討するのであれば、自分が何を重視しているのかを考えてみるべきですね。

 

 

 

 

黒髪ストレート派にもおすすめ

 

 

 

1,000円カットはカットに特化していますから、カラーやパーマはやってくれません。

 

どちらもしたいという場合には美容室をおすすめします。

 

黒髪ストレート派であれば問題ないですね。

 

1,000円カットを機に黒髪ストレートにするのも良いアイデアだと思います。

 

やっぱり髪が傷みません。

 

黒髪ストレートでも巻いたりアップにしたりと、十分髪形で雰囲気を変えることができます。

 

女性はアレンジがいろいろできるのが利点ですね。

 

 

 

 

 

友達に言えない?

 

1,000円カットを利用しているなんて、女友達に言ったらドン引きされそう...と思う方は特に女性に多いかもしれませんね。

 

私も大学生ぐらいまではかなり見栄っぱりなところがあったので、お洒落な美容室、有名な美容室、美容師さんと仲良し自慢をしたいという若者でした。

 

なので、その気持ちはわかりますし、否定もしません。

 

でも今は、そういうところに価値観を置いていないので、1,000円カットを利用する女性はむしろ好意的に感じます。

 

消費と浪費の価値観が合いそうというか...。

 

※関連記事

覚えるだけでお金がどんどん貯まる!消費・浪費・投資3大支出の授業

 

また、最近は女性向けのお洒落な1,000円カットも増えていますし、女性客もけっこういます。

 

お店によっては2,000円ぐらいでカットとスタイリングをしてくれることもあるみたいです。

 

「1,000円カットなんて誰にも言えないから恥ずかしい」と思うなら、そのマイナスな感情は自分の価値を低くしてしまうことになりますから無理に行くことはやめた方が良いです。

 

でも、カットのお店によって自分の価値が変わってしまうとは思わない人は、節約効果が高いのでぜひ利用してほしいなと思います。

 

※関連記事

人は自分の意志で買い物をしていない!?集団心理の恐怖
「限定」に騙されるな!心理をついた戦略に惑わされないために 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、女性に1,000円カットをおすすめする理由をご紹介しました。

 

2ヶ月に1回10,000円かかっていた美容室代を1,000円に抑えることができたら、9,000円の節約ということになります。

 

年間だと60,000円かかっていた美容室代が6,000円ですから、54,000円の節約ですね。

 

繰り返しになりますが、1,000円カットを女性が利用するには、「美容室に何を求めるか」という価値観を分析してみることが大切になります。

 

必ずしも美容室代を抑えることがすべてというわけではありません。

 

まずは自分の価値観とじっくり向き合って、アリかも!と感じたら部分カットなどで試してみる、という方法をおすすめします。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

美容院派ならクーポン利用などで安く抑えるのがおすすめ

 

1,000円カットではなくやっぱり美容院が良い...という女性はクーポンなどを利用してできる限り安く抑えるのがおすすめです。

 

ホットペッパービューティーを利用すれば簡単検索&予約ができると同時にクーポンを利用してかなり安く抑えることができます。 

 

 

女性だって1000円カットはアリです!お洒落で綺麗を保てますよ 関連ページ

離婚を考えている女性が旦那に知られずコツコツ準備しておきたいコト
自分チョコって最高の無駄遣い?自分へのご褒美癖がある人は要注意
富女子ってこんな女性のコト!見た目からは想像できないそのすごさとは?
あげまん女性の辞書に必ずある旦那や恋人のテンションを上げる7つの言葉
旦那の浪費癖を治す4つのステップとは?愛してるけどこれだけは困る!
お金を得たいなら勇気を出してショップの紙袋をサブバックにするのをやめよう
毎月の生理にかかるお金を何とか節約できないかを考えてみました
一番使わないのに一番高いお呼ばれ服をレンタルするのが節約になる理由
玉の輿に乗る簡単な方法とは?外見的な美しさよりも大事なこと
ブランドレンタルCariruでお呼ばれ服を賢くレンタルしよう
旦那や彼の仕事運・金運をアップさせる5つの方法。こっそりあげまんになろう
女性に特有のお金に対する考え方の話。女性が資産形成でやりがちな失敗とは?
買い物大好きな女性が買い物で失敗しないためのルール
女性の方が継続して働くことが難しい理由
女性こそ運用の勉強をしよう
キレイな人の方が得をする5つの理由
お金をかけずにキレイになる方法(日常生活編)
お金をかけずにキレイになる方法(美肌編)
お金をかけずにキレイになる方法(美髪編)
3,000円の服を買う女性はお金が貯められない話
妊娠して退職した場合に失業手当はもらえないの?
あげまんになって旦那・恋人の収入アップ
旦那は大事な資産!男性のモチベーションをアップさせてお金持ちになる6つのメソッド
女性のための金運アップ靴ってどんなもの?金運と靴との関係をお話します。
下着にお金をかけることがお金持ちへの近道って本当?女性の下着とお金の関係
勝負は足元から!安くても高く見える靴を選ぶコツとは?
金運アップ&美人になれる下着を厳選しました!
お金についての私のモットー(恋人編)
20代女性は衝動買いに気を付けるだけで貯金と美しさを手に入れられる
貯金できない女子9つの典型パターンとは?見つめ直せば貯まる女子になれるよ
おごられ女子ほど貯金体質になれる!おごりたくなる女子8つの特徴とは?
お金持ち女子はよく眠る?バリバリ稼ぐために質の良い睡眠のコツを知っておこう

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報