一番使わないのに一番高いお呼ばれ服をレンタルするのが節約になる理由

一番使わないのに一番高いお呼ばれ服をレンタルするのが節約になる理由

 

 

結婚式や謝恩会などのお呼ばれ服。

 

男性なら普段も使えるスーツで良いけれど、女性の場合はそうはいかないですよね。

 

でも、お呼ばれ服って、滅多に着ない服なのに、普段着よりはるかに高い!

 

しかもbagや羽織物、靴も普段使っている物を着まわすのはなかなか難しいですよね。

 

その場合はレンタルがおすすめです。

 

というわけで今回は、「タンスの肥やしの王様、お呼ばれ服」が、レンタルした方が節約になる理由について解説していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

女性が結婚式にお呼ばれしてかかる金額は?

 

結婚式にお呼ばれした場合、女性はざっとこのような出費があるかと思います。

 

ドレス・ワンピース 15,000円〜30,000円
bag 8,000円〜15,000円
10,000円〜20,000円
ショール・ボレロなどの羽織物 10,000円〜15,000円
アクセサリー 3,000円〜
ヘアアップ 3,000円〜
ネイル 8,000円〜15,000円
ご祝儀 30,000円〜

 

私は若い頃、お呼ばれ服を多数扱っているアパレルSHOPの店員をしていましたので、そのお店の相場で計算してみました。

 

雑誌でもよく取り上げられていて、OLさんに人気のSHOPでしたので、それほど一般的な相場と差がないと思います。

 

こうしてみると、かなり安く済ませたとしても、合計10万円前後にもなることがわかります。

 

月の手取りお給料の半分以上という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

お呼ばれしたときの女性って本当大変ですよね!

 

 

 

 

 

本当に初期費用だけ?

 

さきほどの金額って、ゼロからお呼ばれ服をそろえたときの話です。

 

実際には一度買った服を何度も着るからそんなにはかからないと思いますよね。

 

確かにそうなのですが、そう簡単には行かないのがお呼ばれ服なんです。

 

 

 

 

1年に何回結婚式にお呼ばれする?

 

 

20〜30代の女性が、1年間にお呼ばれした回数の平均は大体2回ぐらいだそうです。

 

もちろん結婚適齢期の女性や、友人が多い方なんかはそれでは済まないこともあります。

 

でも、平均してみると案外こんなものかもしれません。

 

最近は地味婚などで披露宴をやらない人も多いですからね。

 

でも、いまだに披露宴をやる人はやる、だからお呼ばれ服は必要。

 

お呼ばれワンピースや靴は必要だけれど、1年に2回ぐらいしか着る機会がないってことです。

 

コスパ的にめちゃくちゃ悪いですよね。

 

 

 

 

 

披露宴が重なる場合は参列者も重なる

 

では結婚ラッシュなどで披露宴が重なった場合などは着る機会が増えるから、コスパが良いのかというと、また新たな問題があります。

 

それは、大抵そんなときは参列者がかぶることが多いということ。

 

そうなると、女性の場合は毎回同じ服を着ていくということに抵抗を感じることもあります。

 

全身変えることはできないけれど、せめて羽織物とbagぐらいは変えるという方も多いのでは?

 

一度買ったお呼ばれセットを毎回着ることができるわけでもないんですよね。

 

 

 

 

世代によって着る服が変わる

 

一度買ったお呼ばれ服を何年も着ることができればそれが一番なのですが、世代によって立場や好みが変わってきます。

 

例えば20代でしたらふんわりAラインのワンピースにリボン付きのボレロでも可愛いですが、30代にもなるとちょっと痛く感じられることも。

 

私自身も、20代の頃にとても気に入って買ったワンピースは、30代になったときにはデザインが可愛いのが恥ずかしすぎて着ていく気になりませんでした。

 

職場の関係者のお呼ばれでしたら、立場上大人っぽい雰囲気の方がしっくりくることもあります。

 

若作りしてる先輩ってちょっと...ですよね。

 

値の張るお呼ばれ服であっても、何年も着られるというわけではないのですね。

 

 

 

 

 

体型が変わることも大いにありうる

 

年齢を重ねていけば当然かもしれませんが、体型の変化という問題も発生してきます。

 

特に20〜30代の女性は自身の出産を経て体型が変化し、数年前に買ったお呼ばれ服が入らないなんてことも多いです。

 

どんなにお気に入りのお呼ばれ服でも、入らなければ何の意味もありません。

 

 

 

 

1回着ただけなのにクリーニング代が高い

 

普段着と違って自宅で洗濯するわけにはいかないお呼ばれ服。

 

1回着ただけでも、次に着るのがいつになるかわかりませんから、当然クリーニングに出すことになります。

 

物にもよりますが、大体黒のシンプルなワンピースであっても、生地が普段着と異なりますので2,000円前後はします。

 

これって、けっこう痛いですよね。

 

 

 

 

 

結局、お呼ばれ服は一度買っても数回しか着られない

 

 

結局のところ、ドレスやワンピースなどのお呼ばれ服は、一度買っても実際には数えるほどしか着ることができません。

 

よくて5回〜8回ぐらいかもしれませんね。

 

前述したドレスやワンピースの一番安い相場値で毎回同じ服を着るとして計算しても、1回あたり9,200円にもなります。

 

※ヘアアップ、ネイル、ご祝儀は除く
(ワンピース15,000円+bag8,000+ショール10,000円+靴10,000円+アクセサリー3,000円/5回として)

 

実際には、5回連続全く同じ組み合わせを着る女性は多くはないと思います。

 

 

 

 

お呼ばれ服はレンタルするという考え方

 

こう考えるとお呼ばれ服を買うというのは、自己満足の世界ではないかという気さえしてきます。

 

そこで、レンタルするのはどうかと考えてみました。

 

 

無料なら姉妹、親戚、友人に借りるという手がある

 

一番節約になる「無料」で借りるという方法ですが、以下のような問題はあります。

 

体型の問題
好みの問題
近しい人の場合は参列者として重なるという問題
無料で借りるのは気が引けるという問題

 

これらをすべてクリアできるのであれば、無料で借りることはできます。

 

ただ、相手がそれをどう思うかは人によるので注意が必要です。

 

 

 

 

専門のレンタル業者から好みの服を借りるのがおススメ

 

ではレンタル専門のお店でお金を払って借りるというのはどうでしょうか?

 

例えば、デザインも可愛い物が多くておススメの[Cariru]ブランドレンタルでは、ワンピース、ショール、アクセサリーの3点セットが8,980円〜、人気ブランドのワンピース単品でも6,000円前後〜レンタルできます。

 

(私が働いていたSHOPのワンピースもレンタルできました。)

 

これを高いと見るかどうかですが、先ほど計算した通り、かなりお安い衣装を購入したとしても1回当たりの費用は9,200円ほど。

 

その点、レンタルでしたら、人気ブランドで本来かなり高額な商品も着られることを考えると、費用の差以上の価値があると思います。

 

しかも、クリーニング不要でそのまま返却するだけなので、トータルのコスパ的には、買うよりレンタルが断然お得!だと思います。

 

 

※Cariruについての詳細はこちらからどうぞ
[Cariru]ブランドバッグ&アクセサリーレンタル 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回の記事をまとめるとお呼ばれ服をレンタルした方がお得な理由としては

 

年に数回しか着る機会がない
参列者が重なった場合は同じ服を着れない場合もある
世代によって着れるデザインの服が変化する
体型も日々変化する
クリーニング代が高い

 

といった事情から、買っても結局1日あたりの料金が高くついてしまうからなんですね

 

今まで買って当たり前と考えていた方も、一度レンタルするということを考えてみてはいかがでしょうか?

 

長い目で見るとかなり無駄がなく節約効果が見込めると思いますよ。

 

※関連記事
ブランドレンタルCariruでお呼ばれ服を賢くレンタルしよう

一番使わないのに一番高いお呼ばれ服をレンタルするのが節約になる理由 関連ページ

離婚を考えている女性が旦那に知られずコツコツ準備しておきたいコト
女性だって1000円カットはアリです!お洒落で綺麗を保てますよ
自分チョコって最高の無駄遣い?自分へのご褒美癖がある人は要注意
富女子ってこんな女性のコト!見た目からは想像できないそのすごさとは?
あげまん女性の辞書に必ずある旦那や恋人のテンションを上げる7つの言葉
旦那の浪費癖を治す4つのステップとは?愛してるけどこれだけは困る!
お金を得たいなら勇気を出してショップの紙袋をサブバックにするのをやめよう
毎月の生理にかかるお金を何とか節約できないかを考えてみました
玉の輿に乗る簡単な方法とは?外見的な美しさよりも大事なこと
ブランドレンタルCariruでお呼ばれ服を賢くレンタルしよう
旦那や彼の仕事運・金運をアップさせる5つの方法。こっそりあげまんになろう
女性に特有のお金に対する考え方の話。女性が資産形成でやりがちな失敗とは?
買い物大好きな女性が買い物で失敗しないためのルール
女性の方が継続して働くことが難しい理由
女性こそ運用の勉強をしよう
キレイな人の方が得をする5つの理由
お金をかけずにキレイになる方法(日常生活編)
お金をかけずにキレイになる方法(美肌編)
お金をかけずにキレイになる方法(美髪編)
3,000円の服を買う女性はお金が貯められない話
妊娠して退職した場合に失業手当はもらえないの?
あげまんになって旦那・恋人の収入アップ
旦那は大事な資産!男性のモチベーションをアップさせてお金持ちになる6つのメソッド
女性のための金運アップ靴ってどんなもの?金運と靴との関係をお話します。
下着にお金をかけることがお金持ちへの近道って本当?女性の下着とお金の関係
勝負は足元から!安くても高く見える靴を選ぶコツとは?
金運アップ&美人になれる下着を厳選しました!
お金についての私のモットー(恋人編)
20代女性は衝動買いに気を付けるだけで貯金と美しさを手に入れられる
貯金できない女子9つの典型パターンとは?見つめ直せば貯まる女子になれるよ
おごられ女子ほど貯金体質になれる!おごりたくなる女子8つの特徴とは?
お金持ち女子はよく眠る?バリバリ稼ぐために質の良い睡眠のコツを知っておこう

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報