給与担当者が教えるお金のエトセトラ

買い物大好きな女性が買い物で失敗しないためルール

 

 

ショッピングが大好きな女性は多いのではないでしょうか?

 

見ているだけでもワクワクして楽しいですよね。

 

でも、ついつい衝動買いをしてしまうようでは、なかなかお金は貯まりません。

 

今回は、買い物大好きな女性が買い物で失敗しないためのルールをお伝えします。

 

 

 

 

 
 

 

女性が買い物で失敗するのは女性特有の性質のせい!?

 

買い物が大好きで、思うようにお金が貯まらないのは女性に多いです。

 

女性は男性に比べて買い物が大好き。

 

これには理由があります。

 

同調や共調を好む女性は、人と同じ物が欲しい傾向があるので流行に敏感なのです。

 

男性の場合は、流行りよりも自分が本当に欲しい物にしか興味がなく、どちらかというと人と違う物の方が魅力的に感じることが多いです。

 

また、女性にとっては買い物そのものが娯楽なので、目的もなく買い物に出かけたり、物欲を刺激する行動をしてしまいがち。

 

男性の場合は、買い物は単に物を手に入れるための行為なので、目的を持って、欲しい物だけを買いにでかける人が多いんです。

 

女性がお洒落で流行に敏感なのはとっても素敵なことですが、お金を貯めたいと思うのであれば、少し男性的な視点で買い物してみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

その買い物、本当にストレス発散になっている?

 

ストレス解消方法を聞かれて、「買い物」と答える女性は多いです。

 

買い物時に出る、快楽ホルモンのドーパミンが幸福感をもたらすとも言われていますから、気分がすっきりすることがあるのでしょう。

 

でも、実際のところ逆にストレスが溜まってしまうというケースもあるのです。

 

買い物をしたときは興奮して勢いで買ってしまい、そのときはすっきりしたけれど、いざ家に帰って冷静に考えてみたらとんでもない無駄遣いをしてしまったと大後悔。

 

そんな風に感じた経験がある人は少なくないはずです。

 

その後悔や自己嫌悪感が、ストレスを増やしてしまいます。

 

でも、買い物が何よりのストレス解消法!と信じてしまっている人は、また買い物する、そしてまた自己嫌悪に陥る。

 

負のスパイラルですね。

 

ストレス解消法が買い物だと思っている人は要注意です。

 

 

 

 

女性はセールに騙されやすい

 

 

女性はセールが大好きです。

 

欲しかったものが安く手に入るという魅力もあるのですが、買い物そのものが娯楽である女性は、欲しい物がある、ないではなく、あの会場の雰囲気や商品がたくさんある感じに興奮してしまうんです

 

一方男性は、目的以外の物はいくら安くても興味がないため、セールにあまり魅力を感じません。

 

あなたは

 

セールという娯楽にお金を払いたい

 

本当に欲しい商品にお金を払いたい

 

どちらですか?

 

 

 

 

 

女性は自分へのご褒美をあげたがる

 

男性より女性の方が圧倒的に多いのが「自分へのご褒美」。

 

普段は100円単位でも細かく節約しているのに、「自分へのご褒美」という名目がついた途端、財布のひもはユルユルになりませんか?

 

大人になると、社会で頑張っても誰も褒めてくれないから、自分で自分を褒めてあげようという気持ち、よーくわかります。

 

でも、あまりに多すぎたり高すぎたりする「自分へのご褒美」は、浪費することへの理由付けが欲しいだけなのかもしれません。

 

※関連記事

人には「ここさえ乗り切れば」という浪費しやすい日がある 

 

 

 

 

 

買い物で失敗することが多いなら男性脳を取り入れてみる

 

買い物をするときに、男女で商品の見ている箇所が違います。

 

男性は機能性・スペックを重視するのに対し、女性の場合は見た目・印象などを大切にします。

 

もしあなたが買い物で後悔したりタンスの肥やしが多いようであれば、見た目や印象だけでなく、男性のように機能性も重視してみてはいかがでしょうか。

 

洋服だったら肌触りやコーディネートのしやすさ、洗濯が簡単にできるかなど。

 

男性脳を取り入れることで、いつもの選択肢を冷静に見つめることができると思います。

 

※関連記事

男性脳と女性脳を上手に使い、浪費を防いで貯金を増やす

 

 

 

 

あえてハイヒールで買い物をしてみる

 

 

普段はハイヒールを好んで履く方も、買い物のときは、歩きやすいスニーカーやフラットシューズで行くこともありますよね。

 

ハイヒールよりもがんがん歩き回れるので、今日は買い物するぞ!という日は特に疲れにくい靴を選ぶという人も多いのではないでしょうか?

 

でも、いつも買いすぎてしまうという方は、あえてハイヒールで出かけてみましょう。

 

足が疲れやすい靴で買い物することで、こまめに休憩を取ったりして買うかどうかを冷静に考える時間を作ることができます。

 

私の場合、ハイヒールで買い物すると疲れてすぐ帰りたくなっちゃうので、今日は買ってしまいそう!という日はあえてハイヒールで出かけることで、買いすぎ防止しています。

 

また、ハイヒールを履くと自然と体がバランスを取ろうとするため、心理的にもバランス傾向になるのだとか。

 

バランスの取れた賢い買い物に一役買いそうですね。

 

 

 

 

一生ものを買っても一生飽きないとは限らない

 

質の良い物を買うのは良いことなのですが、「一生ものだから」という理由は実は危険な文句でもあります。

 

一生もののアクセサリーに一生もののカシミアコート...。

 

確かに世の中の名品と呼ばれるものは、一生使っても輝きを失わないし、代々受け継がれるようなレベルのものもあります。

 

でも、それは一生使い続けてこその「一生もの」ですよね。

 

流行に敏感な女性が、ずっと飽きずに使い続けるかどうかはまた別の問題な気がします。

 

「一生もの」を何着も買ってしまうのでは、もはや「一生ものだから」は理由になりません。

 

「一生ものだから」という理由で高価な物を買おうとするときは、本当に一生使い続けるイメージができるかどうかを考えましょう。

 

また、高級な素材のコートなどは、形だけは流行があるので、お直ししたりして使うことが可能かどうかなど、ずっと使い続けることができるか確認することも必要ですね。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

日本の女性は流行に敏感でとってもお洒落で買い物も大好きです。

 

でも、その特性を狙って、世の中には女性の購買意欲を促す仕掛けがたくさんあることも事実です。

 

どんなときでも、自分を見失わず賢い買い物ができるようになりたいものですね。

 

買い物で失敗してしまうという方は、女性の特性を理解して少し冷静になってみることが必要かもしれません。

 

 

 

 

買い物大好きな女性が買い物で失敗しないためのルール 関連ページ

離婚を考えている女性が旦那に知られずコツコツ準備しておきたいコト
女性だって1000円カットはアリです!お洒落で綺麗を保てますよ
自分チョコって最高の無駄遣い?自分へのご褒美癖がある人は要注意
富女子ってこんな女性のコト!見た目からは想像できないそのすごさとは?
あげまん女性の辞書に必ずある旦那や恋人のテンションを上げる7つの言葉
旦那の浪費癖を治す4つのステップとは?愛してるけどこれだけは困る!
お金を得たいなら勇気を出してショップの紙袋をサブバックにするのをやめよう
毎月の生理にかかるお金を何とか節約できないかを考えてみました
一番使わないのに一番高いお呼ばれ服をレンタルするのが節約になる理由
玉の輿に乗る簡単な方法とは?外見的な美しさよりも大事なこと
ブランドレンタルCariruでお呼ばれ服を賢くレンタルしよう
旦那や彼の仕事運・金運をアップさせる5つの方法。こっそりあげまんになろう
女性に特有のお金に対する考え方の話。女性が資産形成でやりがちな失敗とは?
女性の方が継続して働くことが難しい理由
女性こそ運用の勉強をしよう
キレイな人の方が得をする5つの理由
お金をかけずにキレイになる方法(日常生活編)
お金をかけずにキレイになる方法(美肌編)
お金をかけずにキレイになる方法(美髪編)
3,000円の服を買う女性はお金が貯められない話
妊娠して退職した場合に失業手当はもらえないの?
あげまんになって旦那・恋人の収入アップ
旦那は大事な資産!男性のモチベーションをアップさせてお金持ちになる6つのメソッド
女性のための金運アップ靴ってどんなもの?金運と靴との関係をお話します。
下着にお金をかけることがお金持ちへの近道って本当?女性の下着とお金の関係
勝負は足元から!安くても高く見える靴を選ぶコツとは?
金運アップ&美人になれる下着を厳選しました!
お金についての私のモットー(恋人編)
20代女性は衝動買いに気を付けるだけで貯金と美しさを手に入れられる
貯金できない女子9つの典型パターンとは?見つめ直せば貯まる女子になれるよ
おごられ女子ほど貯金体質になれる!おごりたくなる女子8つの特徴とは?
お金持ち女子はよく眠る?バリバリ稼ぐために質の良い睡眠のコツを知っておこう

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報