女性が資産形成でやりがちな失敗とは?女性に特有のお金に対する考え方の話。

女性が資産形成でやりがちな失敗とは?女性に特有のお金に対する考え方の話。

 

男女共に考え方の違いってあります。

 

特にお金についての男女間の温度差はすごいですよね!

 

これが原因で別れるカップルもいるぐらいですから。

 

今回は、女性特有のお金に対する考え方を自分なりに考察し、資産形成を行う際に女性が失敗しがちなケースをご紹介します。

 

これに気を付けることで、女性だっていつのまにか資産形成ができちゃうんです。

 

 

  

 

 

 

 

真面目に細かく家計簿をつけたがる傾向にある

 

節約するときに鉄板の挫折することの一つに、「家計簿をつけることを挫折する」ことがあります。

 

実は男性よりも女性の方が家計簿を付けることに挫折する傾向があるのだとか。

 

何だか意外に感じませんか?

 

女性の方が細かく小さな節約が得意そうですし、家計簿と言ったら女性のイメージです。

 

でも、その真面目に細かくつけたがるせいで挫折してしまうのです。

 

 

 

一般的に、お金を貯めようと考えたとき、男性は投資などの大きなお金を動かすことを考え、女性は食費を削るなどの細かい節約を好む傾向にあります。

 

女性は細かい節約に走りすぎてしまい、家計簿も1円単位でつけたり頑張りすぎてしまうんですね。

 

そうなると挫折してしまうのも無理がないです。

 

 

 

 

女性は論理的な考え方が苦手

 

 

女性が家計簿で挫折してしまう原因は、女性の方が論理的考え方が苦手なせいだと思います。

 

女性は男性に比べ、論理的な考え方ではなく感情的なものの捉え方をします。

 

ダイエットしていると言ってご飯を食べないのにバクバクチョコレートを食べたりする、男性には理解できない行動をしたりします。
(女性のみなさん、私にはよくわかりますよ。)

 

家計簿って、収支を把握し、無駄遣いを減らすためにつけるんですよね。

 

言ってしまえば、収支を把握できればもうやめても良いのです。

 

でも女性は細かくきちんとつけることにこだわるようになってしまって、本来の目的を忘れてしまう気がします。

 

ここで、論理が破たんしているのですね。

 

細かくつけることが目的ではないので、家計簿をつけるときは、常に自分の消費行動を冷静に分析することを心掛けましょう。

 

分析して収支の把握ができれば、あとは無駄を減らすだけです。

 

 

 

 

 

女性は自分へのご褒美が多い

 

自分へのご褒美、大切です。

 

仕事や家事を頑張った自分に何かを贈りたいって思いますよね。

 

否定的な方(特に男性)も多いですが、全然悪いことじゃないと思います。

 

ストレスフルな社会に出ていると、自分を褒めてあげたいことだってありますもの。

 

でも、多いんですよね。笑 

 

ご褒美って、「いつも以上に頑張った」ときに贈るものな気がするのですが、気づいたら頻繁にご褒美って言っていませんか?

 

それって浪費したことの言い訳に使いたいだけなのでは?と思います。

 

浪費に対する後ろめたさがあるから大義名分が欲しいのかなー...。

 

ご褒美って理由をつけなくても「欲しいから買った」でいいと思うんです。

 

ご褒美だと、いつもより高い物や、今すぐは欲しくないのに買ってしまうことがあります。

 

あとは、勢いがついてしまうので冷静にお買い物できないということもあります。

 

単純に「欲しいか欲しくないか」って冷静に考えると、無駄遣いが減りますよ。

 

自分へのご褒美は、「たまーに、いつもより頑張ったときに」ですね。

 

 

 

 

 

たくさん服を持っていることがお洒落だと思っている

 

女性は流行に敏感ですし、女性服は安くて可愛いものが本当に多いです。

 

そのためか、女性の中にはとにかくたくさん服を持つことがお洒落だと思っている人がいます。

 

無意識に服をたくさん買ってしまう人もその傾向があるかもしれません。

 

でも、たくさん持っていればいいってわけじゃないのです

 

それはお洒落であったり、センスが良いとは別のものです。

 

中には安っぽさ全開のものがありますので、安物をたくさん買うことには気を付けましょう。

 

たくさん持っていても、安いのが周囲にばれてしまうと、全くセンスが良く見えません。

 

私は、ペラペラの生地の安そうな服を着ている人がいると、それが気になってしまって、それがどんな流行のデザインでも目に入らなくなります。

 

もちろん、その人がお金持ちに見えることはありません。

 

それに、安い物をたくさん買うことはコスパが悪い消費活動と言えます。

 

安いからすぐ生地が傷んだり、着心地がよくないのですぐ着なくなったりします。

 

安くても良い物もありますが、それを見極めるには、良い物を知らないとわからないものです

 

いくらでもお金がある方は良いのですよ。良い物をたくさん買えるのだから。

 

でも、もしあなたの服を買うお金に限りがあるのであれば、安い服をたくさん持つよりも、数は多くはないが上質でセンスの良い似合った服を持つことをおススメします。

 

 

 

 

 

投資や経済の話を敬遠しがち

 

 

ファッションやグルメの話はノリノリで聞いても経済の話になると黙ってしまう、そんな女性は多いと思います。

 

私も彼が経済の話をしていると眠くなってしまうので、よーくわかります。

 

安全志向で現実的な女性は、元手が減るリスクがある資産運用を避け、ほんのちょっとでも節約しようと細かい節約に走る傾向にあります。

 

でも、これってすごくリスクが高いことだと思うようになりました。

 

何が起こるかわからない世の中、女性が一人で生きていくことだって考えないといけません。

 

年金制度が崩壊し、老後に必要なお金って1億円以上とも言われるこの時代、何の投資もしないでその金額って、貯めるのは本当に難しいんです。

 

いわゆる何もしないことのリスクですね。

 

投資を考え出すと、同時に経済に興味がでてくるから自然と勉強するようになります。

 

女性の良いところでもある「慎重さ」を生かすことで、良い投資ができると思います。

 

今は何もしないことが大きなリスクになるってこと、知ってもらいたいですね。

 

 

 

 

 

セールストークに流されやすい

 

基本的に優しくて断れないタイプが多いのも女性です。

 

断れなくてついつい買ってしまうなんてこともあるようです。

 

優しいのではなく、流されているだけだと認識し、「欲しくないものは欲しくない!」と強く言えるようにしましょう。

 

また、流行に敏感な女性ですから、自分は欲しいと思っていなくても、「流行っている」とか「皆持っている」とか言われるとついつい買ってしまいがちです。

 

流行を追うのも良いのですが、それが本当に自分に似合っているのか、流行っていなかったとしても良いと思うのかを冷静に考えると良いですね。

 

 

 

 

最後に 

 

いかがでしたか?

 

私は女性ですが、女性を客観的に見るよう普段から意識しています。

 

「女性って、こういう考え方をする傾向がある」

 

「女性はこんなことが苦手だな。」

 

という風に。

 

女性には女性なりの魅力があるのだけれど、女性であるがゆえにそれを過信することを避けたいと思っているからです。

 

ですから、男性から「女の人ってこうだよね?」と言われると、「なるほど!」とすごくためになります。

 

女性の良い点を生かしながらも、直した方が良いところは直していく。

 

そうすることがお金持ちへの近道なんだと前向きにとらえていただけたらと思います。

 

以上「女性に特有のお金に対する考え方の話。女性が資産形成でやりがちな失敗とは?」でした!

女性が資産形成でやりがちな失敗とは?女性に特有のお金に対する考え方の話。 関連ページ

女子力ゼロのケチ行為!男性にドン引きされる女性の言動を徹底解説
愚痴が多いパートナーにイライラするときに「あげまん」女性がする行動は?
「ご機嫌なあげまん」になるために実践している8つの方法。不機嫌でいる罪とあげまんとの関係とは
クリスマスのデート服や髪型に美容方法。女性はお金がなくても彼氏に可愛いと思われることが可能!
お金持ちと結婚した女性の後悔。玉の輿結婚の知られざる苦労とは?
今買うべき日傘比較。日傘選びのポイントと遮光率100%のコスパ抜群日傘を紹介
離婚を考えている女性が旦那に知られずコツコツ準備しておきたいコト
女性だって1000円カットはアリです!お洒落で綺麗を保てますよ
自分チョコって最高の無駄遣い?自分へのご褒美癖がある人は要注意
富女子ってこんな女性のコト!見た目からは想像できないそのすごさとは?
あげまん女性の辞書に必ずある旦那や恋人のテンションを上げる7つの言葉
旦那の浪費癖を治す4つのステップとは?愛してるけどこれだけは困る!
お金を得たいなら勇気を出してショップの紙袋をサブバックにするのをやめよう
毎月の生理にかかるお金を何とか節約できないかを考えてみました
一番使わないのに一番高いお呼ばれ服をレンタルするのが節約になる理由
玉の輿に乗る簡単な方法とは?外見的な美しさよりも大事なこと
ブランドレンタルCariruでお呼ばれ服を賢くレンタルしよう
旦那や彼の仕事運・金運をアップさせる5つの方法。こっそりあげまんになろう
買い物大好きな女性が買い物で失敗しないためのルール
女性の方が継続して働くことが難しい理由
女性こそ運用の勉強をしよう
キレイな人が得をする8つの理由。「美人」「スタイル抜群」は金銭的メリットが大きい!
お金をかけずにキレイになる方法(日常生活編)
お金をかけずにキレイになる方法(美肌編)
お金をかけずにキレイになる方法(美髪編)
3,000円の服を買う女性はお金が貯められない話
妊娠して退職した場合に失業手当はもらえないの?
あげまんになって旦那・恋人の収入アップ
旦那は大事な資産!男性のモチベーションをアップさせてお金持ちになる6つのメソッド
女性のための金運アップ靴ってどんなもの?金運と靴との関係や色、形、おすすめブランドは?
下着にお金をかけることがお金持ちへの近道って本当?女性の下着とお金の関係
勝負は足元から!安くても高く見える靴を選ぶコツとは?
金運アップ&美人になれる下着を厳選しました!
お金についての私のモットー(恋人編)
20代女性は衝動買いに気を付けるだけで貯金と美しさを手に入れられる
貯金できない女子9つの典型パターンとは?見つめ直せば貯まる女子になれるよ
おごられ女子ほど貯金体質になれる!おごりたくなる女子8つの特徴とは?
お金持ち女子はよく眠る?バリバリ稼ぐために質の良い睡眠のコツを知っておこう

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報