わたしがLINEをやらない理由。今だから考えたいLINEとの向き合い方

わたしがLINEをやらない理由。今だから考えたいLINEとの向き合い方


 ※この記事は2017/7/30に執筆しました。

 

皆さん、LINEやってますか?

 

そうです、今やスマホでの連絡方法の主流になった、ごく当たり前に使われている、あのLINEです。

 

実は管理人、LINEをやっていません。

 

生まれてから一度もやったこともありません。

 

今回は、わたしがなぜLINEをやらないのかについてお話していきます。

 

時間の使い方という観点において、ぜひ皆さんも考えてみてください。

 

 

 

 

30代でLINEをやらない人は珍しい?

 

年配の方ならLINEをやらない人も多いでしょうが、わたしは30代。

 

統計を取ったわけではないのですが、この年代でLINEをやらない、やったことがないという人は、どうやら珍しいそうです。

 

LINEをやらないことに対しての他人の反応は、

 

「うそでしょ?」

 

「どうやって連絡取ってるの?」

 

「便利だよ。やったら?」

 

などさまざま。

 

 

 

友達がいないからLINEをやらないのか?

 

 

わたしにも友達がいます。笑

 

ただ、「知り合い」の数は多くはなく、本当に自分が付き合いたい人とだけ付き合う、というスタンスを貫いています。

 

仕事関係の人なら距離を保って付き合いますが、プライベートでは我慢したくないんですよね。

 

で、わたしの友達は、わたしがLINEをやらないことに対して理由を聞いてきたりしません。

 

「〇〇らしいね。」

 

「いいと思う。電話やメールで連絡できるから問題ないよ。」

 

などと言ってくれていて、実際電話やメールを使って、連絡を取り合っています。

 

 

 

なぜLINEをやるのか?

 

わたしはLINE自体を否定する者では全くありません。

 

ここまで浸透したLINEですから、わたしも一度は検討したことがあります。

 

で、周囲の人に「LINEって何がメリット?」と聞いてみました。

 

みんな当たり前にやっているから、さぞやたくさんメリットがあると期待して。

 

ところが、返ってきた答えはこんな感じ。

 

「うーん...、けっこう面倒だよ。」

 

「グループLINEでどうでもいい内容を送られるとイラッとするよ。」

 

「やらなくて済むならやらない方がいいと思う。」

 

「無料...だから?」

 

ここでわたしは疑問を感じます。

 

「だったらなぜやっているの?」

 

 

 

 

なぜLINEをやるのか明確に答えられる人が意外といない

 

 

LINEをやる理由を明確に答えてくれる人は少ないのですが、下記の2つについては納得できました。

 

「仕事で使うことがあるから。」

 

「子どもの学校連絡がLINEで送られてくるから。」

 

これなら十分にわかります。

 

わたしの彼は営業マンなので、取引先の人から「連絡はLINEでしてほしい。」と言われることがあり、やらざるを得ないそうです。

 

友だちの子どもが通う小学校でも、父兄への連絡をLINEでおこなうことがあり、1人だけ「LINEやってませんから別で連絡くれますか?」とは言いにくいでしょう。

 

ただ、わたしは、LINEを使わなくていいような仕事をしていますし、子どももいません。

 

こういう人ってけっこう多いと思うのですが、その人たちの「LINEをやる理由」はなんでしょうか。

 

 

 

LINEは無料だからやるのか?

 

LINEは無料だからいいという意見について。

 

わたしは電話もメールも本当に必要最低限しかしない人なので、もともと連絡にお金をかけることをしません。

 

なので、LINEが無料と言われても、特にうま味を感じないんですよね。

 

LINEなら通話も無料だし、メールだと、受信側の料金がかかってしまうという意見もあるかもしれません。

 

わたしが自分からメールをする人は、本当に親しい、ごく限られた人だけです。

 

基本、自分から連絡をすることはあまりありません。

 

誰かに連絡先を聞かれた場合は必ず、「LINEをやっていないですし、連絡はこちらからする方ではないですがいいですか?」と聞いてから教えるようにしています。

 

それでも連絡をくれる人たちは「通話料や受信料がかかるから迷惑。」だなんて言ったりしません。

 

そもそも、「携帯番号やメアドは教えたくないけどLINEのIDなら教えてもいい。」という概念がわたしにはありません。

 

携帯番号やメアドを教えたくない程度の人とLINEのやりとりする時間ってなんなんだろう?と思うからです。

 

 

 

 

LINEをやっていると仕事の幅が広がるという意見

 

 

たしかに、LINEを使えば仕事の幅が広がることはあるかもしれません。

 

それについて、否定する気は全くありません。

 

わたしも、仕事でLINEを使う必要がでてきたり、「LINEをやった方がたくさん稼ぎにつながる!」と確信したら始めるでしょう。

 

ただ、LINEよりも先にやりたいことが山積みなので、今のところ必要性を感じないといったところです。

 

 

<ひと休みコラム>

 

高校生までのLINEについて。

 

子供内におけるコミュニティって、残酷な面があると思います。

 

クラスや部活など与えられたコミュニティに属するしかないため、自分で人付き合いを決めることもできません。

 

いじめや仲間はずれは深刻な問題なので、「友だちがやっているからやる」という理由なのでしょう。

 

例えやりたくなくてもやらざるを得ない、それが高校生までのLINE。

 

子供のLINEは難しい問題なので、子供たちに対して「みんながやってるからってLINEをやる必要はない。」とはなかなか言えませんよね。

 

でも、大人になれば、プライベートでの人付き合いは自分の意志で選ぶことができます。

 

そのグループLINEが面倒なら、自分の意志でやめることができるのですよ?

 

 

 

LINEをやる人について特に不思議に感じる点

 

 

ここからは、LINEを現在やっている人の意見の中で、特に「だったらなぜやるの?」と不思議に感じた点をお話します。

 

これは、わたしがLINEをやらないと決めることを加速させた要因です。

 

LINEグループ内での煩わしい人間関係

 

友達とLINEの話になったとき、こんなことを言っていました。

 

 

高校時代の友達と久しぶりに会ったとき、LINEグループを作ったんだけどね。その中の2人が、自分が今朝何食べたとか、外出する前の「行ってきます」とか、頻繁に送ってくるの。

 

そんなどうでもいいことにいちいち返すのも面倒だけど、未読だと陰口叩かれるかもしれないし。

 

抜けたら抜けたで関係性を絶ったと思われるのも嫌だし、ほんとめんどくさい!

 

LINEグループ内での人間関係が煩わしいという話は本当によく聞きます。

 

「煩わしい人間関係」って、面倒ですよね。

 

 

 

時間を奪われること

 

LINEは、メールに比べて手軽に素早く連絡できるところが魅力だと思います。

 

上手に使えば、時間効率がアップするのでしょう。

 

しかし、時間の短縮どころか、LINEに多くの時間を奪われている人が多いと感じています。

 

LINEをやっている人に話を聞くと、こんな不満があがりました。

 

緊急性の低い内容のLINEを夜に送ってくる人がいて起きてしまうことがある

 

スマホゲームのアイテムがLINEでどんどん送られてくるから何度もチェックする

 

既読なのに返信がないと気になってしまう

 

これって、時間の無駄ではないでしょうか。

 

時間を効率的に使うためのはずのLINEなのに、実際は奪われている...。

 

そんなことになるくらいなら最初からやりたくないんですよね。

 

 

 

結論:LINEをやらない理由は「やる理由がないから!」

 

わたしがLINEをやらない理由は、いまのところやる理由がないからです。

 

LINE自体が悪いということではありません。

 

「デメリット以上のメリット」を感じられれば始めるでしょう。

 

いまや当たり前に使われているLINEですが、みなさんがLINEをやる理由、やらない理由はなんですか?

 

貴重な時間を有意義に過ごすためには、今やっていることについて、「なぜやるのか?」を考えてみることもいいと思いますよ!


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報