給与担当者が教えるお金のエトセトラ

お金を得て豊かになりたのであれば絶対に忘れてはいけないたった一つのこと

 

 

あなたがお金を得て豊かになりたいと思うのであれば、絶対に忘れてはいけないことがあります。

 

それは感謝です。

 

「なんだ、そんな当たり前のこと?」

 

と思いましたか?

 

では、その当たり前のこと自分が普段どのように表しているのかを考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

本当に感謝の気持ちを持っているかを振り返ってみよう

 

物やサービスを受け取ったとき、あなたは感謝の気持ちを持っているか振り返ってみましょう。

 

「お金を払ってるんだから。」
「お客なんだから当たり前」

 

と思ってはいませんか?

 

お金を払ってやっているという上から目線の気持ちでは、本当に感謝の気持ちを持っているとは言えません。

 

ただ機械的にお金を払うのではなく

 

そのサービスをしてくれた人
その買った物、それを買えるお金
そのお金(給料)をくれた会社の社長

 

に対して、心からの感謝の気持ちを持ちましょう。

 

 

 

感謝の気持ちはどんどん行動に移そう

 

 

「いつも感謝している。」

 

そう思っているだけでは、感謝していないのと一緒です。

 

感謝の気持ちは、行動に移していきましょう。

 

例えば

 

・レジ係の人にに、ありがとうと言う
・家に招き入れた物を大切に使う
・サービスを受けたり物を買えたお金にありがとうと言う

 

そして、またよいお金の使い方をして、仕事では自分の能力を惜しみなく発揮するのです。

 

感謝の気持ちは、思っているだけでなく行動に移すことで、どんどん良い気が巡ってきます。

 

 

 

 

お金を使うときは、お金に感謝の気持ちを乗せよう

 

どんなときでも、お金を払うときには負の感情を乗せてはいけません。

 

お金に乗せるのは常に感謝の気持ち。

 

どうやって乗せるのかと言うと、

 

・ありがとう!と念じながらお金を丁寧に渡す
・お札の向き整えて丁寧ににこやかに
・お店の人に「ありがとう」と一言添えてみる

 

など。クレジットカード払いのときも同じです。

 

請求書や明細書がきたら、その物を買えた、その家賃を払えた、お金に感謝します。

 

逆にこんなことはしてはいけません。

 

今月もこんなにかかってしまった...とため息をつく
しぶしぶ、嫌々お金を払う

 

大切な友人の結婚式のご祝儀を祝儀袋に入れるとき、「人にあげるお金なんてないのに...」なんて思っては絶対にだめです。

 

負の感情をお金に乗せてしまうと、そのお金は二度とあなたの元には戻ってきません。

 

乗せるのは良い感情だけ。

 

ありがとう!行ってらっしゃい!と、気持ちよくお金を送り出してあげれば、お金は必ずあなたの元に帰ってきます。

 

 

 

 

お金持ちは受け取り上手

 

 

お金をくれたり、おごってくれたり、プレゼントしようとする人に対して、

 

「そんな!けっこうですよ。」
「おごってもらうようなことしてないですし。」

 

などと受け取れない人がいます。

 

先輩や目上の人に対してですら、遠慮することが正しいことだと思い込んでいて、受け取れない。

 

なぜならこんな風に思うからです。

 

自分にはそんなことをしてもらうような価値もない
受け取ったらいつか何かを返さないといけない
仕事で成果を出さないと怒られるかも

 

こうして受け取れない人は、いつまでたっても豊かになれません。

 

受け取れない人は、逆に言うと与えられない人でもあります。

 

自分の持っているものを出し惜しみする人で、自分も受け取らない、人にも与えない。世の中の循環を止めてしまっているんですね。

 

本当のお金持ちは、ちゃんと受け取ります。

 

ありがとう!嬉しい!にこにこと、気持ちよく受けとってくれるので、そんな人にはどんどん「あげたい」人が現れます。

 

それは別に、お金そのものでなくても同じで、仕事に、楽しいことに、感動的なことだってあります。

 

お金持ちは受け取り上手であり、どんどん人に与える人です。

 

そうして良い循環を生み出す人は、自分もその流れに乗って、どんどん富んでいくんです。

 

 

 

 

 

感謝の気持ちにちゃんとお金を使おう

 

言葉でいくら「ありがとう」と言っても、お金は全く使わないようでは、ただ言っているだけの口先人間です。

 

ちゃんと感謝の気持ちをお金で表せるのが豊かになれる人。

 

何かをくれた、その人にお返しをしましょうということではなく、別の機会でも、別の人にでもいいんです。

 

受け取るだけ受け取って、自分は一切お金を使わない。

 

無料で、自分が何かを得ることだけを考えている人は、またそこで循環を止めている。

 

お金=感謝

 

そう思うと、財布のひもをぎゅっと締めている自分が、感謝を出し惜しみしているって思いませんか?

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

お金を得て豊かになるために絶対に忘れてはいけないたった一つのことは感謝です。

 

どんな人にも物にも感謝の気持ちを持って、お金には常にその気持ちが乗る。

 

世の中のお金が、すべてそんな感情を乗せていたらどうなるでしょう?

 

それこそすごいパワーを持ち、今世の中で起こっているすべての問題すら、なくなってしまうような気さえします。

 

感謝の気持ちを持つことは、そのためにできる第一歩だと、私は思っています。

 

皆さんは、どんな風に思いますか?

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報