お財布はきちんと寝る場所を作ってあげよう!お財布にやってはいけないNG行為とは?

お財布はきちんと寝る場所を作ってあげよう!お財布にやってはいけないNG行為とは?

 

皆さんのお財布は、いつもどこに置いてありますか?

 

家に帰ってきたら必ず置く場所が決まっている方、いつもバラバラの方、いらっしゃると思います。

 

でも、お財布はいつも同じ場所に置いてください。

 

きちんと寝る場所を作ってあげることでお金がちゃんと入ってくるようになるのです。

 

お財布の寝る場所って...一体どういうことなのでしょうか?

 

というわけで本記事では以下の項目についてお話していきます。

 

・バッグの中に入れっぱなしにしてはいけない
・人目につく場所にお財布を置かない
・絶対にお財布を置いてはいけない場所とは?
・お財布にも寝床を作ってあげましょう
・お財布を雑に扱わない
・できるだけお札をたくさん入れてあげよう

 

 

 

 

 

バッグの中に入れっぱなしにしてはいけない

 

毎日仕事で同じバッグを使うから、お財布はそのまま次の日までバッグの中に入れっぱなし...。

 

これをしている方は、今すぐやめましょう。

 

お財布は、バッグの奥底で横たわったまま非常に窮屈な思いをしています。

 

そんな扱いを毎日受けているお財布には、お金は入ってきません。

 

外出から帰ってきたら、お財布をバッグから出して、決まった場所に置いてお財布を休ませてあげましょう。

 

あなただって、家に帰ってきたらリビングや部屋でくつろぎたいですよね。

 

くつろぐ場所がないと毎日へとへとで、これ以上働きたくないと思ってしまうかもしれません。

 

お財布だって同じで、ちゃんと休ませてあげないと、お金を呼び寄せてくれません。

 

 

 

 

人目につく場所にお財布を置かない

 

 

リビングなど、人がたくさん集まるようなところはお財布の置き場に向きません。

 

寝室などの気の動きが少ない場所、タンスやクローゼットの中など、暗い場所を好みます。

 

同様に貯金箱なども、暗くて低い場所に置くのが良いと言われます。

 

基本的に人間と一緒ですね。

 

私も人がたくさんいて明るすぎる場所では寝れません。

 

 

 

 

絶対にお財布を置いてはいけない場所とは?

 

向かないどころか、置いてはいけない場所もあります。

 

それはキッチンなどの火の気がある場所。

 

風水的には火は財を燃やすと考えられており、キッチンなどはその代表例です。

 

お買い物をしたきたついでに台所のテーブルの上にお財布をぽん、なんてことも避けた方が良いでしょう。

 

電化製品や照明なども火の気が強いので、その近くも避けるのが無難です。

 

 

 

 

お財布にも寝床を作ってあげましょう

 

 

最近では、金運がアップするということで、お財布にも布団と枕を用意しているという方が増えてきています。

 

そこまでは手間だし...という方は、空き箱の中にそっと入れて静かな場所で保管するというのがおススメです。

 

私も布団と枕の代わりにお気に入りのタオルを使っています。

 

 

 

お財布を雑に扱わない

 

お財布をぽいっと投げ置くなんて雑に扱っていませんか?

 

バッグから出したお財布は、所定の位置に優しく置きましょう。

 

その際、「今日も一日お疲れさまでした。ありがとうございました。」と一言、お財布をねぎらう言葉をかけましょう。

 

うさんくさいと感じたり、そんなこと恥ずかしいと思わないのがミソです。

 

そう思うあなたはまだ、お金を大切にすることがなんだか意地汚い、恥ずかしいなど思っているはずです。

 

つまり、お金持ちになることを無意識に拒否しているんですね。

 

お金持ちの方はみんな、お財布を大切にし、お財布に声をかけている方も多いです。

 

 

 

できるだけお札をたくさん入れてあげよう

 

 

お財布の中にはできるだけお札をたくさん入れる、これを習慣にしているとお金がどんどん増えるというのは多くの成功している方が実感していることです。

 

年齢分のお金を入れると良いとも言われますが、それにこだわらず、できるだけたくさんお札を入れるようにしましょう。

 

私はお財布の中に10万円は入れるようにしてから金運がぐんっとアップしました。

 

お財布がそれを記憶して、本当にそのお金がずっと入っていられる収入になるのだそうです。

 

お財布の中にあまりお金を入れておかない方が無駄遣いしなくて済む、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、「今日は500円しかお財布に入っていないから、無駄遣いしなかった」と自分を褒めてあげても、反対に「1日500円しかない貧乏なのだ。」と、自分で決めてしまっていることになります。

 

逆にお財布の中にたくさんお金が入っていると、自分はお金持ちなのだと決めることになります。

 

「お金持ちのわたし」を実際にやってみると、「いつでも買える」と思うから、たいして必要でもないものを頻繁に買ったりすることもなくなります。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

お財布はあなたの大切なお金を守ってくれる、とても大切な存在です。

 

丁寧に、気持ちを込めて扱うことでお金をあなたのもとに引き寄せてくれるのです。

 

お金持ちの方はみなさん、実践されています。

 

以上「お財布はきちんと寝る場所を作ってあげよう」でした。

 

 

※お財布についてはこちらの記事でも詳しく書いています。

財布をキレイにしよう
金運がアップするお財布とは? 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報