寝る前のイメージトレーニングでお金持ちになれるって本当?その理由と方法とは

寝る前のイメージトレーニングでお金持ちになれるって本当?その理由と方法とは

 
 ※この記事は2019/5/16に加筆・修正しました。

 

寝る前に考えたことは現実になるってご存じですか?

 

寝る前に悩み事や憂鬱なことばかりを考えていると、現実でもそれらの悩みを持ち続けることになります。

 

一方、寝る前に楽しいことを考えていると楽しい現実がやってきます。

 

眠りに落ちる直前は潜在意識に働きかけることができる大チャンスなので、ぜひ自分にとって良いことを考えたいですね。

 

というわけで今回は、お金持ちになりたい人が寝る前に行うべきイメージトレーニングについてお話します。

 

 

 

 

 

 

夜、寝る前にどんなことを考えますか?

 

あなたは寝る前にどんなことを考えて眠りについているでしょうか?

 

今日仕事であったことの反省?

 

それとも悩み事をする時間?

 

実は夜寝る前や、ウトウトしているときに考えたことは、脳が「取っておく記憶」として整理します。

 

そのため、悩み事を寝る前にしても、いつまでたっても解決しません。

 

それどころか、あなたの眠りを妨げ健康をどんどんむしばんでいくのです。

 

 

 

 

 

寝る前に考えることを決めてセルフイメージをあげる

 

私は、夜寝る前に考えることを決めています。

 

楽しいことを考えるか、こうなりたい自分をイメージする時間としています。

 

もしあなたがお金持ちになりたいなら自分をイメージするときは、例えば次のようなことです。

 

「私の年収は1000万円になる」

 

「毎月ストレスを感じないで100万円入ってくる」

 

「仕事で大成功して毎日が充実している」

 

これを寝る前に考えると、次の日起きたときに、セルフイメージができあがっています。

 

「私は年収1000万円稼ぐ人なんだ」と決まるのです。

 

そうすると、そう決まっているのでお金持ちがする行動を選択するようになります。

 

お金をコツコツと貯めていく、ないものから積み上げていく、のではなくて結果を先に決めているのです。

 

先に1000万円稼ぐ人だと決まっているので、お金に関する選択が、1000万円稼ぐ人の選択になるのです。

 

 

 

 

 

 

セルフイメージはとても大切

 

 

スポーツの世界でも、トップアスリートになればなるほどイメージトレーニングの大切さを理解してるという話はよく聞きます。

 

セルフイメージがちゃんとできると、結果が残せるんですね。

 

というよりも、セルフイメージがちゃんとできた時点で成功することが決まっているんです。

 

わたしも、トップアスリートではありませんが、長年バスケットボールをやってきました。

 

試合前には自分のプレーのイメージし、イメージできたときにはプレーも良かった気がします。

 

これと同じです。

 

寝る前のイメージが上手にできたときほど、朝起きたときに、自分がなりたい自分になっているのだと、よりはっきりと自覚できます。

 

セルフイメージが成功しているのでなりたい自分になれる行動をします。

 

そうすると、いつのまにか、その自分になっているわけです。

 

他のことや、余計な嫌なことを少しでも考えてしまうと、朝起きたときの自覚が薄いのでわかるようになります。

 

眠りに落ちるときの脳の習性を利用して、お金持ちになるセルフイメージを成功させましょう。

 

 

 

 

 

セルフイメージができるといつのまにかお金があるようになる

 

きちんとセルフイメージができると気が付かないうちに、お金はどんどん貯まっていきます。

 

お金のことで不安や恐れ、負の感情を持つことがなくなるからです

 

だって、もうお金持ちなのだと決まっているのだから。

 

お金は、負の感情を決して乗せてはいけないものです

 

負の感情を乗せている人のところには、欲しい分、必要な分のお金がやってこないです。

 

そうすると、ますますお金がない、老後が不安などと考えだしてしまうので、いつまでたってもお金に困る人生から抜け出せないのです。

 

コツコツ、汗水垂らしてお金を貯めていけばいつか、お金に困らないようになるのではなく、逆なんです。

 

もうお金に困らないと先にセルフイメージができるといつのまにか、本当にお金に困らなくなっているということです。 

 

 

 

 

なぜ寝る前のイメージトレーニングが良いのか

 

 

布団に入って眠りにつく前がイメージトレーニングには最適です。

 

なぜ寝る前が良いのかというと、夜中は社会全体が寝る時間だからです。

 

人々の意識がにぎわっていないため、集中できる、イメージトレーニングに向いている時間なのです。

 

このことだけを取ると、明け方の静かな時間も向いていますね。

 

ただし、前述した、眠りにつく前の記憶を脳が「取っておく」と言うことを考えると、寝る前がイメージトレーニングに一番適していると言えます。

 

 

 

 

最後に:お金に対する良いイメージを乗せて眠ろう

 

「わたしはお金持ちで自分も周りもみんな幸せになる!」

 

「お金を稼ぐのって簡単で楽しい!」

 

といった、楽しくて良いお金に対するイメージを唱えて眠りましょう。

 

自分のお金に対する思い込みは想像以上に大きいので、最初のうちは自分が自分を邪魔するかもしれません。

 

「でも、汗水たらして働かないとお金は勝手にこないよ」

 

「あんまりお金、お金言うのは、はしたないよ」

 

などのように、です。

 

でも、それに負けないでとにかく良いイメージ、楽しいイメージを。

 

お金は素敵で楽しいものなのですから。

 

毎日続けていくと、ある朝、本当に自分がお金持ちだと思えるときがきます。

 

そうなったら、あなたのお金の状況が変わり始めるはずです。

 

 

................
今回は少し不思議な話のように思われた方もいらっしゃるかもしれません。(というか、怪しく思う方がいたかも...)

 

しかし、何をするにも、イメージ作りは本当に大切です。

 

難しく考えず、眠りにつく前にはとにかくプラスのことを考える。

 

これだけで、普段の生活に変化があるはずですし、くよくよしながら眠りにつくより、精神衛生上よいことも間違いありません。

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報