洋服・バッグ・アクセサリー・靴などの被服費と貯金・資産形成の関係

仕事着を高く品よく見せたい!安い服の着回し術とお金をかけない服選びのコツ


※この記事は2017/8/26に加筆・修正しました。

 

職場に制服がないOLさんは毎朝の服選びが大変です。

 

たくさん買えればいいけれど、仕事用の服にお金をかけたくないのが本音というものですよね。

 

今回は、管理人がアパレル店員時代の経験を元に、お金をかけない仕事着選びのコツと着回し術をご紹介していきます。

 

 

 

 

トップスは変化をつけて選ぼう

 


参照:大人のためのファストファッションストア「coca」 

 

 

OLさんたちが席に座って仕事をするときに見えるのは、当たり前ですが上半身ですよね。

 

少ない服でも見た目の印象を変化させるにはやっぱりトップスの変化をつけるのが大切です。

 

どうやって変化をつけるのがというと、色と首元の形です。

 

同じような色ばかり着ているといつも同じ雰囲気で、たくさん服を持っていてもアイテム数が少ない印象です。

 

同じく、同じ形のアイテムばかり着ているというのも、同じような印象を与えます。

 

例えばニットばかり、シャツばかり、Vネックばかり...といった風です。

 

形としては首元のバリエーションが大きなポイントですね。

 

※関連記事

首から上が印象を左右する!お金持ちの首上はどうなっているのか? 

 

 

 

襟がつくだけで印象が大きく変わる

 

では、クローゼットの中をチェックしてみましょう。

 

襟付きアイテムが少ない方には、まずはシャツの購入をおすすめします。

 

襟がつくだけで見た目の印象が大きく変わり、特に仕事着としてはきちんと感と品がでるので良いですね。

 

プチプラシャツは、意外とユニクロのものがおすすめで、ピタピタしすぎず適度にフィットする、ラインが綺麗なものが格安で手に入ります。

 

余談ですが、シャツ×スカーフ×タイトスカートの組み合わせは仕事着としては圧倒的な高評価を得ます。

 

しかも、20代の方から年配の方まで幅広い年齢層に...。

 

 

キャビンアテンダントさんにときめく感覚と似ているのでは?と、この組み合わせが褒められる理由を自分なりに分析しています。スカーフマジック?


 

ニットはシンプルなハイゲージを選ぶのがポイント

 

一方、いつもシャツやジャケットばかりという方は、たまにニットなど少しだけラフなものを選ぶとそれだけで柔らかい印象を与えてくれます。

 

ハイゲージのシンプルなものを選べばオフィスでも使えます。

 

お勤め先のオフィスコードと照らし合わせて選んでみてください。

 

※ハイゲージは糸の網目がつまったタイプ、ローゲージはざっくり網目が荒くてカジュアルな印象です。

 

ちなみに安いハイゲージニットでかなり使えたのは、kormarchというネットショップのカシミアタッチというシリーズです。

 

プチプラのネットショップだと神戸レタスとかが人気みたいですけど、個人的にはkormarchのニットの方が安っぽく見えなくて使えると思います。

 

ただ、今はカシミアタッチシリーズがなくなっているのかもしれません。

 

OL時代に愛用していたのですが...。

 

シンプルながらも少しアクセントの利いたニットが増えていた印象なので、気になる方は覗いてみてください。

 

他にもOLさんが使えるファストファッションならcocaもシンプルで大人っぽいアイテムがそろっています。

 

大人のためのファストファッションストア「coca」
kormarch公式サイト 

 

 

 

ボトムスはちゃんと良いものを買おう

 


参照元:大人のためのファストファッションストア「coca」 

 

 

着回し力をアップさせて、少ないアイテムでも高く品よく見せるには、ボトムスはこだわるのがポイントです。

 

ここは安さだけにこだわらず、とにかく形と素材の良いものを選びましょう。

 

シンプルなラインのパンツやタイトスカート、色は黒がやはり使えます。

 

ユニクロやGUでもシンプルなボトムスはたくさん売っていますので、体型に合っていれば大アリです。

 

ただ、仕事に使うボトムスとしてピタピタのスキニー系は避けましょう

 

カジュアル感が強いのと、どうしても若者っぽく見えてしまうので品のよさがでません。

 

また、これらのファストファッションストアでタイトスカートを購入するは避けるべきだと個人的には思っています。

 

ファストファッションストアで売っているものは、後ろ、横からと見たときに形があまり美しくないのと、素材が安っぽいものが多いからです。

 

タイトスカートだけは、形と素材、履き心地にこだわって良いものを買うことをおすすめします。

 

※関連記事

少ないお金でお洒落したい!プチプラ服を着るときに気を付けたいこと
お金もお洒落センスも残らない?ファストファッションの落とし穴 

 

 

 

黒を選ぶときは毛糸が付きにくいものを

 

ボトムスの素材についてですが、少しつるっとした素材を選ぶのが、仕事着というガンガン使いたいものを選ぶときのコツです。

 

特に黒のボトムスは注意で、トップスにニットを着たときや、防寒で膝にストールをかけたときなど、毛糸がくっついて目立ちます。

 

お手入れが大変ですし、それだけでだらしない印象に見えてしまうので、毛糸がつきにくい素材のボトムスが結局使えます。

 

※関連記事

お金をかけない秋ファッションのコツ。季節の変わり目をどう乗り切る? 

 

 

 

ボトムスは同じアイテムをガンガン使うべし

 

 

ボトムスは、トップスに比べて1着あたりの価格は高めでも、週に何回も使うのが仕事着にお金をかけないコツです。

 

シンプルなボトムスはトップスと違って印象に残りにくいので、2,3日に1回ぐらいのペースで履くぐらい着倒しましょう。

 

なので、質が良く上手で長持ちするものを選ぶのが良いというわけです。

 

少し高めですが、パンツと言えばのセオリーやジョセフはやはり形が綺麗で、もう少し安めであれば、クードシャンスやプラステはかなりおすすめのブランドです。

 

あと、昔働いていたからというわけではありませんが、ストロベリーフィールズのパンツが密かに質が高めです。

 

女性らしい服が多くパンツのイメージはないかもしれませんが、スタッフ愛用率が高かったです。

 

 

 

 

メインカラーを決めて選ぶと組み合わせしやすくなる

 

仕事着選びのコツとして、メインカラーを決めておくのがおすすめです。

 

どの服とも組み合わせができるので、着回し力の高いコスパ抜群のアイテムに変身します。

 

例えばクールできちんとした感じを目指すなら、メインカラーは黒、バッグや靴も黒をまず選びます。

 

黒からグレーへのグラデーション、色味を加えるなら濃いブルーやパープルなど少しはっきりした色がかっこいいです。

 

メインカラーが黒で柔らかさを出したいという場合は、ボトムスをスカートやクロップドにして黒の分量を減らし、トップスに水色などの「さし色」を入れるのがおすすめです。

 

柔らかい女性らしい感じを目指すのであれば、メインカラーはベージュ

 

バッグや靴もベージュやブラウンを選ぶようにし、色味を加えるときも淡い色で統一すると素敵です。

 

メインカラーベージュでクールな印象にしたいという場合は、白との組み合わせで色味を抑えましょう。

 

女性らしさの中にも研ぎ澄まされて洗練した印象を与えることができます。

 

アイテムごとの印象だけで選ばず、自分のメインカラーと合わせやすいものを買った方が、少ないアイテムで着回しができるのです。

 

 

 

 

ビジネスでも女性は色を加えると印象が変わる

 

メインカラーが黒やベージュどちらにするにしても、全く色味がない服ばかりを着るのは避けたいところです。

 

週に1回か2回ぐらいで良いので色を加えるようにしましょう。

 

キャミソールやカットソーなどのインナーなら、見せる面積が小さい分、安いものでもばれません

 

ジャケットやカーディガンのインナーに色味を加えるようにすると、印象が変わって服が多く見えます。

 

※関連記事

節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方
3,000円の服を買う女性はお金が貯められない話 

 

 

 

バッグや靴は黒とベージュがあればなんとかなる

 

服自体はたくさんあって、今更メインカラーを決めて仕事着を選ぶのは大変そう...という場合は、バッグと靴を絶対に使えるものに変えるだけで着こなしに統一感がでます。

 

2つあればなんとかなるのは黒とベージュ。

 

バッグと靴ともに黒とベージュがあれば服に合わせて変えることができます。

 

カラフルなバッグで素敵なものも多いですが、黒もベージュも持っていないという方は、衝動買いしたい気持ちを抑えて、まずは黒とベージュを先に買うようにしましょう。

 

※関連記事

勝負は足元から!高く見える靴を選ぶ方法とは?
女性のための金運アップ靴 

 

 

髪形もたまにはアレンジするのが吉

 

 

アイテムをこれ以上増やせないという場合、髪形を変えるだけで同じ服でも大きく印象が変わります

 

ロングヘアの方は、いつもダウンスタイルのところをたまにアップにしてみるだけで服以上の強烈な印象になります。

 

ショートやボブの方は変化がつけにくいですが、前髪や耳出しだけで印象が変わりますよ。

 

 

 

スカーフやベルトの小物で変化をつける

 

先ほどお話したスカーフは、ブルー系とピンク系を持っていると使えます。

 

ベーシックなシャツを着ても印象を変えることができますし、服に比べるとお値段も安いです。

 

また、ベルトは意外と難しいアイテムだと思う一方、変化をつけるのに使える優秀アイテムです。

 

ただ、座り仕事の場合など、腰骨にあたって痛いものもあるので、できるだけ革が柔らかいものを選ぶようにしましょう。

 

小物を上手に使うことで、着こなしを高く見せることは十分可能です。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、お金をかけない仕事着選びのコツと着回し術をご紹介しました。

 

今回の記事をまとめると

トップスは首元の形のバリエーションと色で変化をつけよう
ボトムスは少し高くても良いものをガンガン使うべし
着回し力アップの鍵はメインカラー
女性は色味を「たまに」入れるのがポイント
バッグや靴は黒&ベージュから
髪形や小物でシンプル服に変化をつけるのがコツ

 

ということになります。

 

アイテム数をやみくもに増やすよりも、着回ししやすいアイテムを選ぶことが仕事着選びの大切なポイントです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

服を増やす余裕がないという方は不要な服を売って現金を作ろう

 

お金がなくて服を買う余裕がないという方は、クローゼットの中の不要な服を売ることで現金を手に入れることができます。

 

タンスの肥やしになっている服や小物があれば、宅配買取を使ってどんどん売ってしまいましょう。クローゼットが整理されて自分の好みが把握できるので、今後増やすべきアイテムも見えてきます。

 

以下注目の宅配買取業者になりますので、不用品があるという方は業者を比較検討した上で売りにだされることをおすすめします。

 

買取業者 特徴
【エコリング】  ノーブランド、ブランド問わず衣服の買取可。LINE査定ありで宅配の他、店頭や出張買取も。
【買取プレミアム】  着物から切手まで取り扱い商品が幅広い。買取業界の成長株。
【吉好】  着物の高価買取に強い。女性査定士による無料出張買取が安心。
【アイドル館】  Tシャツなど女性アイドル関連の衣服を買ってくれるアイドル用品専門買取。
【中古品・古着宅配買取サイト/ウルウル】  ハイブランドなら傷や汚れがあっても高価買取可能。NIKEなどスポーツ系衣服やファストファッションもOK。

 

仕事着を高く品よく見せたい!安い服の着回し術とお金をかけない服選びのコツ 関連ページ

お金をかけない秋ファッションのコツ。季節の変わり目をどう乗り切る?
被服費節約のために知っておこう!アウトレット利用のメリット・デメリット
アウトレットの賢い使い方8選!アパレル経験者が教えるお金をかけないお洒落の方法
クリーニング代の節約どうしてる?馬鹿にならないから情報収集が大切
洋服を買わないための8つの方法。どうしても洋服を買ってしまう人は必見!
入学式・卒業式に着るママ用服を節約する7つの方法
「上質な物を身につける」の本当の意味とは?物の価値を見極めることの大切さ
SALEは本当に悪?SALEとの付き合い方を知るための3つの教訓
SALEで値段をつい見ちゃう人はSALEに行くべからず!
注目の洋服借り放題サービスは洋服代が抑えられない人におすすめ
仕事ができる男はネクタイで分かる!?お金を呼びそうなネクタイの見分け方
洋服にもお買い物メモを活用することで賢い買い物を
毛玉だらけのカシミアより美しい化学繊維を着た方が良い理由
女性必見!高見えプチプラ服の穴場アイテムとは?
少ないお金でお洒落したい!プチプラ服を着るときに気を付けたいこと
お金もお洒落センスも残らない?ファストファッションの落とし穴

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報