洋服・バッグ・アクセサリー・靴などの被服費と貯金・資産形成の関係

洋服を買わないための8つの方法。どうしても洋服を買ってしまう人は必見!

 

 

 

経済的な余裕がないと分かっているのに、洋服やバッグなどのファッションアイテムをどうしても買ってしまってしまう、そんなファッション大好きさんはやっぱりお金が貯まりません。

 

ファッションを楽しみながらも上手に貯金をするには、買わないための方法を覚えておきましょう。

 

一体どんなことなのでしょうか?

 

買わないってファッションを楽しめないってことではないんです。

 

 

 

 

 

1.服を我慢するのではなく、着ない服を減らすことを考えよう

 

ファッションが好きな人に、服を買わないことをすすめると、「ファッションは趣味で生きがいだから買わないことはできない。」と言われることがあります。

 

でも、タンスの中で肥やしとして眠っている服について聞いてみると、「これは、〇〇の機会に着る予定だから。」とイメージはあるものの、

 

実際に着たのがいつかを聞いてみると思い出せないぐらい前であったり、一度も着ないで何年も経っているということがあります。

 

買って一度も着ずに終わりでは、趣味や生きがいとは言えません。

 

本人もその服の存在を忘れているのですから。

 

浪費をやめられないことの言い訳でしかありません

 

勘違いしないで欲しいのは、服を買わないということは、ファッションを楽しまなかったり、我慢することではありません。

 

趣味や生きがいと言えるほどに愛着のある服を見つけて、十分に楽しむために、「着ない服を減らす」ということなのです。

 

 

 

 

2.クローゼットの中の不要な服を整理する

 

 

着ない服を減らすためには、クローゼットの中を整理して不要な服を減らすということが必要です。

 

 

クローゼットを整理することで、

 

気に入ってよく着ている服

 

昔は着てたけどテイストが合わなくなって着なくなった服

 

いつ買ったか思い出せないぐらい着ていない服

 

など、分類わけすることができます。

 

今は着ない服があれば、勇気を出して捨てましょう。

 

売れるなら売っても良いでしょう。

 

ですが、せっかく捨てても次から次へと新しい服を買ってしまっては何の意味もありません。

 

買わないための方法についても同時に覚えておきましょう。

 

 

 

3.他人基準の買い物癖はもうやめよう

 

買わないためには、自分が何を基準にして買い物をしているのか冷静に見つめてみる必要があります。

 

人は、自分が思っている以上に、他人基準で買い物をしています。

 

「人気があるから」「皆が持っているから」」などなど...。

 

また、他人の言葉には、買い物を促進させるための様々なワナが仕掛けられています。

 

※様々なワナはこちらも読んでみてくださいね。

 

人が何かを言ったから買おうと思うのは、紛れもなく自分の意志で買い物をしていないということです。

 

自分の基準で好き、欲しいを、はっきりと言える、そんな風になることで、ストレスなく買うことをやめることができるのです。

 

 

 

4.予算は上も下も決めておくと効果的

 

服を買うために予算を決めておくという人は多いかもしれません。

 

アイテムごとにこのぐらいの金額までは出すことができる自分なりの基準はある程度持っているのではないでしょうか?

 

もちろん、お金が際限なくあるわけではありませんから、予算を決めておくことは大切なことです。

 

しかし、下限を決めているという人は案外少ないかもしれませんね。

 

つまり、予算は上も下も決めておくということです

 

特に下は安すぎない金額を設定しておくと良いです。

 

下の金額は安ければ安いほど良いのでは?と思うかもしれませんが、その考えこそが無駄なものをポンポン買ってしまうことにつながるのです。

 

物の価値を見ずに、「安いから」という理由で本来買うべき予定がなかったものや、商品への妥協が生まれてしまいます。

 

下をある程度決めておくことで、買うときに人は慎重になります。

 

ちゃんと時間をかけて比較検討しますし、商品の質をしっかり見るようにもなります。

 

むやみにお金を使ってしまうことが減り、安物買いの銭失いを回避することができるのです。

 

 

 

 

5.同じような服をいくつも持っているという人は写真を撮ろう

 

 

気づいたら同じような色や形の服ばかりを買ってしまうという人も、無駄が多いと言えます。

 

せっかく新しい服を買っても似ている服であれば組み合わせも似通ってきますし、全体的な雰囲気が変わりません。

 

でも、やっぱり人には好みというものがあって、同じような服を手に取ってしまうものです。

 

特に買い物中は買い物という行為に熱中してしまい、冷静にクローゼットの中の服を思い出せないものです。

 

それを避けるためにおすすめなのが、クローゼットの中の服を写真に撮っておくということです

 

携帯電話のカメラで撮っておけば買い物中に確認することもできますし、手持ちの服との組み合わせを考えるときにも有効です。

 

自分の頭の中だけで手持ちの服を整理するのと、写真でしっかりと視覚化させるということの行為の差は歴然です。

 

人間の記憶ほどあてにならないものはないのです。

 

こうするだけでファッションの幅が広がったり、欲しい服がないから今日は買わない、ということもできるのです。(いつもはここで、似たような服を買ってしまっていたから無駄だったのです。)

 

 

 

 

6.洋服だって食材を買うときと同じように買い物メモを活用しよう

 

スーパーで食材の買い物をするときは、買い忘れを防いだり、冷蔵庫にあるものと同じものを買ってしまうのを防ぐためにメモを持っていくという人はいると思います。

 

これは、何も食材だけに限らず、洋服を買うときだって使える技です。

 

今日の買い物で欲しいと思っているアイテムや、逆にいつも買ってしまうから今日こそ買わないようにしようと思っているアイテムなどをメモにしておくのです。

 

体型の変化(最近太ったからラインが出やすい服は買わないなど)や、前述した予算の上限・下限も書いておくと良いですね。

 

メモと言っても携帯電話のメモ機能を使えば邪魔にもなりません。

 

※買い物メモについてはこちらで詳しく書いています。

 

 

 

 

7.デパートの積立で買おうとすると意外と買わないことができる

 

私は基本的に服を買うときは、デパートの積立で買うようにしています。

 

デパートの積立って、基本的に毎月積立て1年したら満期になるというものなので、満期になるとかなりの金額が貯まっています。

 

かなりの金額になると、そのデパートの中のものはそれなりに買えるものが多いです。

 

そうすると、「これだけの金額の積立があるから、いつでも好きなものを買える。」という気持ちの余裕につながります。

 

そうすると、不思議なものでこんな風になります。

 

・慎重にものを選ぶようになる

 

・慌てて買う必要もないので特に欲しいものがなければ買わない

 

・積立内で買おうとすることで計画的に服を買うことができて無駄遣いも減る。

 

さらにデパートの積立は利率がかなり高いので、好きなデパートが決まっているという方には特におすすめです。

 

※関連記事

デパートの積立を激しくおススメする件 

 

 

 

8.服を買わないことでファッションセンスがアップすると思おう

 

服はたくさんあればあるほどお洒落というわけではありませんよね。

 

似合わない服ばかりを大量に持っている人と、数は多くはないけれど似合っていて雰囲気のあるファッションを楽しんでいる人であれば、後者の方がセンスの良さを感じるものです。

 

服をたくさん買ってしまうという人は、お洒落自体は好きなのでしょうから、ファッションセンスをアップさせるためにも買わないということを実践してみてはいかがでしょうか?

 

服を買わないことで、手持ちの服で組み合わせを考えるようになり、それがセンスを鍛えることにもつながります。

 

これまでやらなかった組み合わせを考えてしてみたら、意外にも好評だったということは私自身経験していて、買わないことのメリットを感じました。

 

組み合わせ次第で雰囲気を変えることができるのって、お洒落の醍醐味の一つですよね。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

洋服を買わないための方法をまとめると

 

1.服を我慢するのではなく、着ない服を減らすことを考えよう

 

2.クローゼットの中の不要な服を整理する

 

3.他人基準の買い物癖はもうやめよう

 

4.予算は上も下も決めておくと効果的

 

5.同じような服をいくつも持っているという人は写真を撮ろう

 

6.洋服だって食材を買うときと同じように買い物メモを活用しよう

 

7.デパートの積立で買おうとすると意外と買わないことができる

 

8.服を買わないことでファッションセンスがアップすると思おう

 

の8つです。

 

被服費は単価が高く節約効果が高いですから、ぜひ買わないための方法を身につけて賢くお洒落を楽しみましょう。

 

参考になりましたら幸いです。

洋服を買わないための8つの方法。どうしても洋服を買ってしまう人は必見! 関連ページ

お金をかけない冬ファッションのコツ。1着が高い冬でも節約&お洒落はできる!
お金をかけない秋ファッションのコツ。季節の変わり目をどう乗り切る?
被服費節約のために知っておこう!アウトレット利用のメリット・デメリット
アウトレットの賢い使い方8選!アパレル経験者が教えるお金をかけないお洒落の方法
仕事着を高く品よく見せたい!安い服の着回し術とお金をかけない服選びのコツ
クリーニング代の節約どうしてる?馬鹿にならないから情報収集が大切
入学式・卒業式に着るママ用服を節約する7つの方法
「上質な物を身につける」の本当の意味とは?物の価値を見極めることの大切さ
SALEは本当に悪?SALEとの付き合い方を知るための3つの教訓
SALEで値段をつい見ちゃう人はSALEに行くべからず!
注目の洋服借り放題サービスは洋服代が抑えられない人におすすめ
仕事ができる男はネクタイで分かる!?お金を呼びそうなネクタイの見分け方
洋服にもお買い物メモを活用することで賢い買い物を
毛玉だらけのカシミアより美しい化学繊維を着た方が良い理由
女性必見!高見えプチプラ服の穴場アイテムとは?
少ないお金でお洒落したい!プチプラ服を着るときに気を付けたいこと
お金もお洒落センスも残らない?ファストファッションの落とし穴

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報