ニットやセーターを自宅で洗濯するときのコツ。アパレル店員はクリーニングには出さない!

ニットやセーターを自宅で洗濯するときのコツ。アパレル店員はクリーニングには出さない!


 ※この記事は2019/8/18に執筆しました。

 

アパレルショップの販売員をしていた頃、先輩から洋服を手洗いする方法を教わりました。

 

アパレル販売員といえば、おしゃれ着を毎日着る代表のような職業。

 

クリーニング代がかかって大変ね、なんて思っておられる方も多いようですが、わたしの経験からすればとんでもない!

 

販売員は給料が決して高くないですし、毎回クリーニングにだすなんて経済的に無理なので、きちんと手洗いしてクリーニング代を節約する方法を心得ているのです。

 

そこで今回は元アパレル店員の筆者が、クリーニング代を節約する方法として、自宅でニットやセーターを洗うときのコツをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

まずは洗濯表示を確認

 

一般的なニットであれば自宅で洗濯できることが多いですが、洗濯表示の確認は必要です。

 

数字が入った「たらい」のマークが表示されていれば洗濯OK、たらいのマークにバツがついているのなら洗濯はできませんので、クリーニングにだします。

 

たらいマークの中の数字は洗濯するときの水温を示しており、たらいに手が入っているマークがついていれば手洗い可能という意味です。

 

 

 

 

 

色落ちには気をつける

 

色落ちなんて気にしないという方がいますが、やはり色落ちは気にしましょう。

 

まだ学生の頃、白っぽいニットを黒っぽいものと一緒に洗ってしまい、白が薄いブルーになってしまったことがあります。

 

しかも姉からの借り物のニット。

 

姉は笑って許してくれましたが、自分のずぼらさに情けなくなりました...。

 

それ以来、白系のものと色柄ものは必ず分けて洗うようにしています。

 

特にニットは色落ちしやすいので、分けることは必須です。 

 

 

 

 

洗剤はおしゃれ着洗い用を選ぶ

 

ニットやセーターを洗うときは中性の洗剤を選びます。

 

一般的におしゃれ着洗い用に分類されるものです。

 

ボトルがおしゃれな素敵な洗剤も売っていますが、節約中はドラッグストアなどで手軽に購入できるもので十分。

 

わたしはエマールを愛用しています。

 

普段着を洗うときに使う普通の洗剤だと弱アルカリ性のことが多いので、洗浄力が強い反面、色落ちや生地の傷みが気になります。(もちろん、どの商品を選ぶのかによって変わりますが)

 

中性洗剤なら素材への影響が少ないため、ニットやセーターを長く使うことができます。

 

 

 

 

ネットに入れて洗濯

 

 

洗濯用ネットは、ニットを畳んでぴったり入る大きさを選びます。

 

目立った汚れがなければ裏返して畳みます。

 

しかし、女性の方は服を着脱するときに首元にファンデーションやリップがついてしまうことがあります。

 

そのときは、表にしたまま、汚れた首元が外側にくるように畳みましょう。

 

もちろん、着脱時にメイクがつかないようにすることが一番。

 

着脱する際はティッシュを一枚、顔と服の間に入れておくと防ぐことができます。

 

ショップで試着するときのフェイスカバーと同じ要領ですね。

 

 

 

 

 

ドライコースで洗濯

 

ニットはできれば手洗いがいいですが、忙しい毎日の中いちいち手洗いできないという方も多いでしょう。

 

わたしもOL時代は私服通勤だったので、毎日の仕事着をわざわざ手洗いするなんてしんどくて考えられませんでした。

 

アパレルのときも仕事がハードで帰宅後はぐったりだったので、なかなか手洗いは難しかったです。

 

洗濯機の機能によりますが、ドライコースや手洗いコースなどがついていることが多いと思いますので、機能に従って洗濯機を回しましょう。

 

洗濯機洗いできない表示のものは、仕方がありませんが手洗いします。

 

このあたりは購入するときに見ておくことも必要です。

 

※関連記事

 

 

 

【ひとやすみコラム】コスパでニットを選ぶなら洗濯しやすさを考慮する

 

以前、スパンコールやビーズがついたニットが流行ったことがありました。

 

一枚で華やかになるし可愛いと思うのですが、洗濯が大変で、ひっかけも多いので、コスパはあまりよくない商品です。

 

洗濯機洗いができませんし、手洗いするにしてもかなり気を遣います。

 

コートや髪の毛にひっかけて飾りが取れてしまい、ワンシーズン着たらそれで終わり...。

 

残念に思った経験があります。

 

もっとも、おしゃれ着を購入する際には商品の見た目を重視することが悪いわけではありません。

 

コスパよくおしゃれを楽しむのなら、自宅で簡単に洗濯できるものを選ぶほうがいいということです。

 

 

 

 

 

干すときと収納するときも節約のコツ

 

 

ニットを長持ちさせてコスパよく使うためには、洗うときだけでなく、干すときと収納するときもかなりポイントです。

 

干すときは、「平干し」が基本です。

 

ハンガーにかけて干すと、どうしても肩の部分に変な跡がついてしまいます。

 

水の重さで裾も伸びやすくなってしまうので、できれば避けましょう。

 

被服費を節約する大きなポイントのひとつが、買った服を長持ちさせることです。

 

平干しネットが売られているので、ニットやセーターを長持ちさせるためにもぜひ使うことをおすすめします。

 

こういうのです。↓

 

 

 

傾向としては1段〜3段タイプのものが多く、価格帯は800円〜2000円くらいが相場です。

 

100円均一などでも売られているのでひとつあると重宝しますよ。

 

 

 

平干しネットがないならバスタオルで代用

 

平干し用ネットがない場合は椅子の上などにバスタオルを敷き、そこに広げて乾かします。

 

扇風機があれば回しておくと乾きやすくなります。

 

タオルはすぐに水を吸収するので、こまめに替えてあげるといいです。

 

 

収納もハンガーにはかけない

 

収納するときも、伸びを防止するためにハンガーにかけず、畳んで収納します。

 

また、収納するときに折ジワができてしまうと、着る際にみすぼらしい雰囲気に。

 

つまり、ニットが安っぽく見えてしまうので、コスパが悪いということもできます。

 

ニットの収納は、身頃部分をまるめて畳み、立ててしまうのがおすすめです。

 

収納の場所もとらないので場所代もかかりませんし、折ジワができにくいので、しっかり手入れされたそれなりのニットに見えます。

 

 

 

 

ウォッシャブルニットなら気楽に使える

 

ニットに限らず、「ウォッシャブル」を売りにした洋服はたくさんあります。

 

これなら、最初から自宅で洗うことを前提に購入できるので、普段使いの洋服を買うときにおすすめです。

 

ウォッシャブルだからといって高価なわけではなく、比較的安価な商品も多いので、特に私服通勤の方や小さなお子様がいらっしゃる方は、色ちがいでそろえてもよいかと思います。

 

「シルエット」「着心地」「ウォッシャブル」の3つがそろったニットはとても使い勝手がよく、結局コスパが高いので、色ちがいで購入することがあります。

 

ちなみに、個人的なおすすめは「プラステ」のウォッシャブルシリーズ。

 

上記3拍子そろってかつお手頃価格なので、色や形ちがいでいくつか持っています。

 

 

 

 

 

大事なニットやセーターならクリーニングへ

 

ニットやセーターをクリーニングに出すときの相場は1着400〜800円ほどなので、節約という観点からはデメリットが大きいかもしれません。

 

それでも、絶対に洗濯を失敗できない大事なニットやセーターなら、やはりプロにお任せできるクリーニングが安心です。

 

特に何年も使うことを前提にした質の高いニットやセーターならアリでしょう。

 

クリーニングにだすのが面倒なら送料無料の宅配クリーニング「ネクシー」などの宅配サービスを使えば家から一歩もでる必要がないので便利です。

 

ただし、クリーニング代がもったいない、自宅洗いも怖いからと、着ても洗濯しなかったり、全く着なかったりするのは本末転倒です。

 

いくら干してあっても洗わないと臭いが残ってしまいますし、着ないものを買うほど無駄使いはないので、しっかり洗濯してあげましょう。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

最後に

 

今回はニットやセーターを洗濯するときのポイントをご紹介しました。

 

節約中のクリーニング代は地味に痛いので、できるだけ自宅洗いしたいもの。

 

長持ちさせるにはコツがありますので、洗う、干す、しまうの3段階で少し意識してみましょう。

ニットやセーターを自宅で洗濯するときのコツ。アパレル店員はクリーニングには出さない! 関連ページ

太って服が着られないピンチ!服を買い足すその前に貯め体質の人がする行動とは?
「会社に着ていく服がない!」の回避法10選。少ない服でも毎朝迷わず出勤するには?
お金をかけない春ファッション7つのコツ。カラーコーデで一気に春らしくなる!
お直しは本当にお得?お直しした方がいいものと売る捨てるが向いているもの
無印良品のオーガニックコットンボーダーTシャツの感想と無印良品をお得に買う方法
お金をかけない冬ファッションのコツ。1着が高い冬でも節約&お洒落はできる!
お金をかけない秋ファッションのコツ。季節の変わり目をどう乗り切る?
被服費節約のために知っておこう!アウトレット利用のメリット・デメリット
アウトレットの賢い使い方9選!アパレル経験者が教えるお金をかけないお洒落の方法
仕事着を高く品よく見せたい!安い服の着回し術とお金をかけない服選びのコツ
クリーニング代の節約どうしてる?馬鹿にならないから情報収集が大切
洋服を買わないための8つの方法。どうしても洋服を買ってしまう人は必見!
入学式・卒業式に着るママ用服を節約する7つの方法
「上質な物を身につける」の本当の意味とは?物の価値を見極めることの大切さ
SALEは本当に悪?SALEとの付き合い方を知るための3つの教訓
SALEで値段をつい見ちゃう人はSALEに行くべからず!
注目の洋服借り放題サービスは洋服代が抑えられない人におすすめ
仕事ができる男はネクタイで分かる!?お金を呼びそうなネクタイの見分け方
洋服にもお買い物メモを活用!元アパレル店員が教える賢い買い物メモとは?
毛玉だらけのカシミアより美しい化学繊維を着た方が良い理由
女性必見!高見えプチプラ服の穴場アイテムとは?
少ないお金でお洒落したい!プチプラ服を着るときに気を付けたいこと
お金もお洒落センスも残らない?ファストファッションの落とし穴

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報