アウトレットの賢い使い方9選!アパレル経験者が教えるお金をかけないお洒落の方法

アウトレットの賢い使い方9選!アパレル経験者が教えるお金をかけないお洒落の方法


※この記事は2018/8/22加筆・修正しました。

 

お洒落が大好き、仕事着が私服でどうしても必要など、洋服の数を増やしたいと思うことがありますよね。

 

ファストファッションのショップやネットなどでも安い服がたくさん売っていますので、利用するのは一つです。

 

しかし、劣化品も混ざっているため「安物買いの銭失い」になりやすいリスクもあります。

 

「お金をかけずに質のいいものを買う」を実践するなら、アウトレットでの購入がおすすめです。

 

「アウトレットこそ劣化品が混ざっているのでは?」と思うかもしれませんね。

 

確かにそういうアウトレット品もあるのですが、もちろん、そうでないものを探して買うのです。

 

百貨店などで売られている洋服がお手頃価格で購入でき、常に割引がきいているためSALEなどに比べても使いやすいのですよ。

 

そこで今回は、お金をかけずにお洒落を楽しみたい人のための賢いアウトレット利用術を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.アウトレット専用品ではなく割引商品を購入すること

 

アウトレットは、百貨店などでも売られている質の良いものを割引価格で買える魅力があります。

 

アウトレットを賢く利用するには、必ずこの、正規品が割り引かれたものを買いましょう。

 

注意点としては、中にはアウトレットで売ることだけを目的として作られた粗悪品があることです。

 

それを買ってしまうと、ネットやファストファッションショップで買うのと変わらなくなってしまいます。

 

私の勤務先だったブランドはアウトレット店もあったため、すぐ見分けがつくのですが、一般の方でもタグを見れば大体わかります。

 

タグを見ても割引がされておらず、新しくつけたようなタグはアウトレット専用品です。

 

感覚的なイメージを伝えると、タグがシンプル過ぎるのです。

 

服やタグにブランドのロゴがついていないこともあります。

 

正規品が割り引かれたものは、タグに何回か割引がされたあとがあり、そのブランドのタグだと分かりやすいものです。

 

ほかには、実店舗で売られているものを月1ぐらいでチェックするのも一つです。

 

アウトレットに行ったときに「あ!あの服の色違いだ」なんて気づくことがあります。

 

正規品の素材の良さを知ることで、アウトレットで売られている安物との違いに気づくこともできます。

 

正規品が割引された商品は、色が好みではないこともあります。

 

しかし、意外と着てみると素敵なことが多いですし、普段は買わない色を購入できるため、イメチェンにもなりますよ。

 

 

 

 

 

2.シーズン外のものを買う必要はない

 

アウトレット店にはシーズン外という理由でやってくる服もあります。

 

一般店舗ではもう売れませんので、アウトレットにまわして、何とか売りつくそうという考えです。

 

敢えてそれを狙って、シーズンが来るまで温めておく方法を取る人もいますが、個人的にはあまりおすすめしません。

 

特に、夏に冬のものを買うとか、シーズンがかけ離れたものは避けましょう。

 

春に夏物を買うぐらいならまだいいですけどね。

 

理由は2つです。

 

 

 

服は眠らせておいて良いことは何もない

 

1つ目は、シーズン外に買ったとして、実際にシーズンが来ても、「あのとき素敵に見えていたけどこんな服だった?」と温度差が生まれるからです。

 

結局タンスの肥やしになってしまい、使わないことがあるので勿体ないのです。

 

服は、買ったらすぐに着てこそ、店頭で見たときの高揚感が、愛着に変わります。

 

タンスに眠らせておいても、次着るときには買った当初の気持ちに戻りません。

 

 

 

狙うはシーズン中にアウトレットに来た掘り出し物

 

2つ目は、シーズン外を理由にアウトレットに来るものは、「シーズンが外れるまで残ってしまい、さらに来年も売れる見込みがない一時的な流行りもの」が多いからです。

 

「シーズンが外れるまで残ったからアウトレットに来るのではないの?」と思うかもしれませんね。

 

実はシーズンの真っ最中にアウトレットに移行する服は山ほどあります。

 

正直、「え?これまだ売れるじゃん!」と思うような商品がアウトレット行きになることが多々ありました。

 

これは、一般店舗で売るものは、かなり先取りしなくてはならず、夏に秋物を売るなどするからです。

 

つまり、「一般店舗におけるシーズン」と、「普通の人が感じるシーズン」とはずれがあるのです。

 

それを狙うことで、シーズン中に、そのシーズンの新作を、アウトレットで買うことができます。

 

ちなみに、シーズンが外れるまで残ってしまったものは、来年も売れそうな定番ものなら来年も販売しますので、アウトレットにはいきません。

 

定番物以外はSALEでだしてしまい、それでも売れなかったものが、シーズン外の商品としてアウトレット行きになります。

 

アウトレットに来た「シーズン外」のものは、本当の売れ残り度合いが強いのです。

 

「夏に冬のコートを買おう」ではなく、「夏に夏物を買おう」として見極めた方が、結局いいものに巡り合えますよ。

 

 

 

 

 

3.仕事服こそ絶対にアウトレットで買うべき

 

 

仕事で使う服は、ビジネスマンとしてあまりに安さが分かるものは避けたいですよね。

 

営業にきた営業マンがペラペラのネクタイをつけていたら「大丈夫かな?この人」と思ってしまいます。

 

とはいえ使う頻度が高くてすぐにだめになるので、高いものをそう何着も買えません。

 

だからこそ、アウトレットを利用しましょう。

 

男性なら仕事用のワイシャツ、ネクタイ、女性なら定番のタイトスカートやジャケットなど。

 

流行関係なく使えるものが割引されているので、よほど「仕事着も最新ものを着たい!」という人でもなければメリットが大きいです。

 

仕事着って、いわば必需品ですよね。

 

買う予定がなかったものは、いくら安く買えても浪費になりますが、「もともと買う予定のものを安く買う」のは上手な節約の基本です。

 

必需品である仕事着を上手に安く、いいものを買いましょう。

 

 

 

 

 

4.絶対に開店前到着を目指すこと

 

アウトレットに行くときは早起きして開店前到着を目指しましょう。

 

混みあっている時間帯にゆっくり行くと、駐車場が店舗から遠くなり、ひどい場合は駐車場からバスに乗らないといけなくなります。

 

バスは待つ、混む、疲れる、荷物が重いといいことなしです。

 

車以外で行く場合も、移動時の公共交通機関は朝早い方が空いています。

 

また、アウトレットではタイムセールもよくやっていて、午前中に割引率が高いセールを開催することもあります

 

妖怪ウォッチが流行ったとき、開店前から列を作っている親子がたくさんいましたが、アウトレット限定SALEみたいなのをやっていたようです。

 

 

 

 

 

5.店舗のすぐ脇にある最寄りの駐車場を確保すべき

 

 

車で行く人は、最寄りの駐車場を確保すると、こんないいことがあります。

 

1.車をでてすぐに店舗なので、買い物開始までに余計な体力を使わない

 

2.たくさん買って一旦荷物を置きたいときに、すぐ車に戻れる

 

3.疲れて一息つきたいとき、敷地内の飲食店は数が少なく激混みだが、車に戻って休憩すればお金も時間も無駄にしない

 

特に3つめは、無駄遣いを防ぐ観点からもメリットが大きいです。

 

混雑している飲食店に入るのは、並ぶことで時間がかかりますし、当然疲れます。

 

さらにアウトレット内の飲食店の価格は比較的高めなので、頻繁に休憩していると飲み物代だけでかなりのお金を使ってしまいます。

 

車に戻って水筒のお茶を飲んで一休みすれば疲れは十分に癒されますよ。 

 

アウトレットは敷地面積が広く、とにかく歩くので、休憩にお金を使いがち。

 

しかし、あまりそこにはお金をかけないことが、賢い使い方です。

 

 

 

 

6.車があれば車で行くべき

 

車をお持ちの方しか使えないワザですが、アウトレットはぜひ車で行きましょう。

 

郊外にあるアウトレットはそう頻繁に行けるものでもないので、ある程度複数の枚数を買うことが多くなります。

 

荷物が多くなるので移動は車が楽で便利です。

 

ただし、車で行く場合にも交通費がかかっていることはお忘れなく。

 

ガソリン代、高速代を差し引いても、トータルで被服費を抑えることができることが大切です。

 

ある程度まとめ買いを想定して行くなどの工夫が必要です。

 

 

 

 

7.靴が狙い目

 

 

アウトレットは靴が狙い目です。

 

サイズも意外とあるので、店員さんに聞いてみましょう。

 

靴は洋服と違い、アウトレット専用品があまりなく、正規品が割引価格で購入しやすくなります。

 

女性の靴ショップでは、定番の黒いパンプスなんかも普通に割引で売られています。

 

スポーツメーカーの店舗ではスニーカーも種類が豊富にあり、割引率も高いです。

 

私が好きな靴のショップでは、通常店舗でも売られている「撮影用の靴」を安く購入できます。

 

目を引くデザインのものが多いのでおすすめのゾーンです。

 

 

 

 

 

8.化粧品も狙い目

 

ファッションとは違うのですが、化粧品やボディ用品も狙い目です。

 

店舗数は少なめですが、かなり安くなっています。

 

化粧品やボディ用品にも一応流行りはありますが、服のように、そのシーズンの新作を買う必要は、さほど高くないのではないでしょうか。

 

美容部員の方やモデルさんのように、流行に敏感でなくてはいけない職業でない限りは、流行りの化粧品を買わなくてもいいはずです。

 

そのため、「アウトレット品だから流行遅れ」といったことを気にせずに済みます。

 

わたしは、愛用しているボディバターを、いつもアウトレット店で買います。

 

割引き率がかなり高いので、通常店舗やネットでは買えなくなりました。

 

 

 

 

 

9.天気がいい日を狙って行こう

 

どこのアウトレットに行くかにもよりますが、天気はかなり重要です。

 

外を歩き回ることが多いアウトレットでは、雨では楽しさが半減します。

 

高速の移動も危険がともなうなど、デメリットが多くなります。

 

天気が悪い日は潔く延長しましょう。

 

一般的なSALEと違い、時期をずらしても割引品が購入できるので大丈夫です。

 

私のお気に入りの御殿場のアウトレットは、天気がいい日に行くと、車での移動中に富士山の絶景が見えます。

 

さらに、敷地内にある橋が富士山絶景ポイントなので、とてもいい写真が撮れますよ。

 

買い物と絶景が同時に楽しめるのは、アウトレットならではです。

 

 

 

 

 

最後に

 

 

いかがでしたか?

 

今回は、アウトレット大好きな筆者が考えたアウトレットの賢い使い方を紹介しました。

 

アウトレット否定派の意見を聞くと、「所詮残り物でしょ?」という人がいますが、アパレル販売の経験者からすると決してそんなことはありません。

 

店員が「え?こんないい商品がアウトレットに行くの?」というナゾの「人事異動」もよくあるので、お宝商品が埋まっているのですよ。

 

お金を抑えた上手なお洒落のために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

買い物する前に、不要品を売って現金にしておこう

 

アウトレットで買い物する前にぜひやっておいてほしいのは、家中の不要品を売りに出すことです。

 

買い物するための現金が手に入りますし、これから新しい物を家に入れるスペースを作ることにもなるからです。

 

よく、「1つ買ったら1つ捨てる」と言いますよね?

 

できれば、買う前に処分しておくと、後が楽ですよ。

 

最近は宅配で買取してくれる業者を、目的別に選ぶことができますので、参考にしてみてください。

 

宅配買取業者 得意分野 備考
楽器専門買取

重たい楽器もダンボールに詰めて自宅まで無料集荷に来てもらえます。

 

楽器の買取なら【楽器買取アローズ】 

iPhone買取専門店

液晶が割れて使わなくなったiPhoneを買取。宅配前に買取価格が分かるので安心。

 

全国対応!壊れたiPhone買取専門店【ジャンク品iPhone買取ストア】 

  古本・CD・DVD・ゲームなどの他、パソコン、テレビなど家電も対応

 

本はまとめて売る方がお得になるので宅配買取で一気に売るのがおすすめです。

 

本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス 


 

着物、毛皮、紋付など

和装関連なら、汚れていても基本的に買取OK。

 

どんなものも買取可能なのは嬉しいです。

 

着物なんでもん 

 

ブランドもの、宝石、金、着物など高価なものの買取に強いのが特徴。

 

切手やテレフォンカード、金券なども。

高く買ったから高く売りたいという方には、買取価格が高いのでおすすめです。

 

満足買取の買取プレミアム

  不要になった金・プラチナ製品やダイヤモンドやブランドジュエリーなど宝飾品全般の専門買取

Web無料見積もりで買取価格を確認してから売ることができるので安心です。

 

【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】 

  大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材

普通の本ではなくてテキストや教材などを売りたい人におすすめ

 

大学教科書・専門書・医学書の買取サイト「専門書アカデミー」

アウトレットの賢い使い方9選!アパレル経験者が教えるお金をかけないお洒落の方法 関連ページ

「会社に着ていく服がない!」の回避法10選。少ない服でも毎朝迷わず出勤するには?
お金をかけない春ファッション7つのコツ。カラーコーデで一気に春らしくなる!
お直しは本当にお得?お直しした方がいいものと売る捨てるが向いているもの
無印良品のオーガニックコットンボーダーTシャツの感想と無印良品をお得に買う方法
お金をかけない冬ファッションのコツ。1着が高い冬でも節約&お洒落はできる!
お金をかけない秋ファッションのコツ。季節の変わり目をどう乗り切る?
被服費節約のために知っておこう!アウトレット利用のメリット・デメリット
仕事着を高く品よく見せたい!安い服の着回し術とお金をかけない服選びのコツ
クリーニング代の節約どうしてる?馬鹿にならないから情報収集が大切
洋服を買わないための8つの方法。どうしても洋服を買ってしまう人は必見!
入学式・卒業式に着るママ用服を節約する7つの方法
「上質な物を身につける」の本当の意味とは?物の価値を見極めることの大切さ
SALEは本当に悪?SALEとの付き合い方を知るための3つの教訓
SALEで値段をつい見ちゃう人はSALEに行くべからず!
注目の洋服借り放題サービスは洋服代が抑えられない人におすすめ
仕事ができる男はネクタイで分かる!?お金を呼びそうなネクタイの見分け方
洋服にもお買い物メモを活用!元アパレル店員が教える賢い買い物メモとは?
毛玉だらけのカシミアより美しい化学繊維を着た方が良い理由
女性必見!高見えプチプラ服の穴場アイテムとは?
少ないお金でお洒落したい!プチプラ服を着るときに気を付けたいこと
お金もお洒落センスも残らない?ファストファッションの落とし穴

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報